仮想通貨の「草コイン」に手を出して見た!取引所は「バイナンス(BINANCE)」と「Bit-Z」

どうも、きむ( @kimu_news)です。

仮想通貨を買い始めて、もうすぐで半年。

ただひたすらコイン集めを楽しんでいるだけで、一向に資産は増えていかない・・・。

もう、やめようかな。

なんて微塵にも思っていません!(笑

資産は増えていないけど、コインが増えていくことが楽しいので、現時点ではコイン集めという「遊び」を楽しんでいます。

最近、新しい遊びに手を出して見ました。

その遊びとは「草コイン」というものを買ってみること。

そもそも草コインって何?

初心者の人の場合、草コインの位置付けがよくわからないと思います。

私もいまいちよくわかっていませんから。

草コインの位置付けを簡単に説明すると、

  1. ビットコイン
  2. アルトコイン
  3. 草コイン

こんな感じです。

草コインについて詳しく知りたい方は、下記のサイトを見ていただければ、どのようなコインなのか大体わかると思いますよ!

ざっくり言うと「ギャンブル性が強いコイン」と言うことです。

ギャンブラーの方には最高のコインなのかもしれませんね(笑

三振かホームランか・・・。

まあ、少額だけ購入しておいても楽しめるかなと思ったので、3種類の草コインを購入しました。

購入した草コイン

私が購入した草コインは、

  • XVG(バージ)
  • TRX(トロン)
  • WWB(ワオビット)

上記のコインを何の考えもなしにノリで購入。

草コインに合計25万円突っ込んで見ました(笑

これらのコインは日本の取引所で購入することができないので、海外の取引所を利用することに。

草コインを購入するために海外の取引所を利用

私が利用している海外の取引所は、

  • バイナンス(BINANCE)
  • Bit-Z

この2つです。

バイナンスは海外の取引所の中でも有名どころらしい(初心者の私には、なぜ有名なのかよく知らない)です。

確かに、通貨の種類は多いので何を買おうか迷ってしまいますね。

バージとトロンに関しては、少し耳にしたことがある程度で、「どのようなコインなのか」「時価総額がいくらなのか」などを調べすに購入しました。

まさしくギャンブルですね(笑

ワオビットに関しては、友人が買うと言っていたので、私も買うことに。

私の仮想通貨の買い方はこんなもんですよ(笑

このワオビット。

5月15日にBit-Zに上場したばかりのコインだと言うことを、購入した後に知りました。

もっと、いろんなところに上場してほしいですね。(日本にも上場しろ!)

まあ、一応期待しておこう。

海外の取引所は使いにくい?

初心者の方の場合、日本の取引所を利用するだけでも、なかなか手こずると思います。

この頃に、海外の取引所を利用するなんて考えられないと、私は思っていたのですが使ってみるとそうでもなかったですね。

初めは英語まみれのサイトなので、何が何だかわからないって状態ですが今の世の中は便利です。

ネットで検索すれば親切な人がやり方を教えてくれるのですから。

なので、私はサイトで使い方を調べながら登録などを済ませました。

海外の取引所では日本円を入金できません。

なら、どうやって草コインを購入することができるのか?

海外の取引所でお目当のコインを購入する流れ
  1. 日本の取引所に登録
  2. 登録した日本の取引所でビットコインなどを購入
  3. 購入したビットコインを海外の取引所に送金
  4. 送金されたビットコインで草コインを購入

ざっくりとこんな感じです。

日本の取引所で入金、送金などに慣れていれば、ネットで調べならが何とか購入することができるようになるはずです。

1度買い方を覚えれば簡単に買うことができますよー。

「バイナンス」「Bit-Z」に登録

もし、「草コインを購入して夢を見たい!!」と思っているのであれば、海外の取引所に登録する必要があります。

登録する方法を教えてくれるサイトはゴロゴロありますので、私がお世話になったサイトをここで紹介しておきますねー。

登録方法は人任せにしておきます(笑

草コインを買えるようになるだけで、仮想通貨の幅が広がります。

ただ、中には「詐欺コイン」というものがあるとのことなので、買う前にコインについてじっくり調べた方が無難だと思います。

私のような、「買いたいから買ってみる」と言うような買い方はやめてくださいね。

今後もコイン集めに勤しむ

コインを集めるのって楽しいと思いませんか?

あの有名なマリオもゲーム内でコインを集めていますからね。

実は、草コインを購入する前にリップルを50万円分買い増ししています。

コインは増えるけど資産は増えない・・・。

まあ、チャートが缶酎ハイのつまみになっているので良しとしておきましょう(笑

2年後には資産がどうなっているのか?

これからが楽しみです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

金融庁に登録されている
「bitFlyer(ビットフライヤー)」

強固なセキュリティシステムで個人情報を鉄壁ガード!資本金は41億円。

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。