【仮想通貨が酒のつまみ】計530万円購入!毎日の上げ下げを楽しみながらホールドする

どうも、きむ( @kimu_news)です。

仮想通貨を購入してから5ヶ月以上経ちますが、まだ1度も利確していません。

コインチェックが強制的にネムを利確してきましたが、自分から利確したことがありませんねー。

まあ、含み益がない状態というのもあるのですが、ブロックチェーンという技術に期待しているので、このままホールドしていくつもりです。

デイトレードのように、毎日売り買いするような精神力が私にはないので(笑

ただ、気分次第で買い増しはしています。

何を買い増ししたのか?

買い増ししたコインは、

  • イーサリアム
  • リップル

この2つ。

私の中で、とりあえずこの2つのコインを持っていればいいかなと思っています。

根拠はありませんが(笑

私のポートフォリオはイーサリアムとリップルの保有率が80%以上占めています。

ICOには手を出さない

ICOコインって人気ありますよね。

私としては、一攫千金を狙っている人が購入するイメージが強いですし、何よりも胡散臭さが強い。

というのも、

  • 100倍確定している
  • 上場が確定している
  • 「必ず儲かる」と言われている
  • やたら宣伝されている
  • ユーチューバーがすごい推している
といった感じで、胡散臭さ満載の公約をするコインがたくさん出回っています。

最近では「WithCoin」が問題になっていますね。

HitBTCに上場してから90円くらいまで高騰したものの0.4円まで下落。

恐ろしい下げですね・・・(笑

今では詐欺コインとまでいわれていますから。

集団訴訟が始まるとも言われています。

6月1日に仮想通貨取引所HitBTCへ上場したWithCoin(ウィズコイン)の開発者である松山光市氏に対し、集団訴訟が行われるとインターネット上で話題になっています。

上場前にYoutubeやLINEなどを使い大々的なマーケティングを行っていたWithCoin(ウィズコイン)ですが、バイナンスへ上場確定や、フィリピン最大手のカジノでの取扱いが確定しているという名目で資金を調達していましたが、バイナンスへの上場が延期していることや、フィリピン最大手のカジノであるオカダマニラ側が否定していること、HitBTCへの上場後の価格が10分の1になったことなどからICO参加者が集団訴訟の公募を募っているとのことです。

集団訴訟ポータルサイトenjinで集団訴訟の公募が行われ6月8日時点で287人が参加し被害総額2億円を超えております。

2018年4月だったと思うが、アフィリエイトを専業としているブロガーやYoutuberがネット上で、ある仮想通貨のICO情報を拡散し始める。メールアドレスを登録すると、そのコインの開発者と名乗る松山氏の動画が届き、同時に松山氏と繋がるライン登録を勧めてきた。

引用元:CoinNavi

私は、このコインに何にも興味がなかったので良かったのですが、暴騰に期待して購入した人は多いと思います。

このように、自分で判断せずに購入してしまうとトラブルに巻き込まれる可能性があるということです。

自分の判断で購入したコインが暴落した場合は、自分を責めるしかありませんが、詐欺コインを掴まされた場合、モヤモヤした気持ちが残ってしまいそう・・・。

そして、誰かのせいにする。

私は無難にメジャーアルトでいいや。

Wowbitは購入しましたが・・・(笑

詐欺まがいのコインに振り回されるなら、ビットコインかメジャーアルトを保有してドッシリと構えていた方が気が楽そうですしね。

当分、思考停止のホールドスタイル。

ホールドしている間、別の仕事もできますし。

いつ売却するのか?

これについては、何も考えていません。

とにかくホールドすることしか考えていませんので(笑

なので、ちょっと相場が下がったとしてもそんなに騒ぎません。

仮想通貨に参入した頃に、年始の暴落を経験しているので、現在の上げ下げなんてあまり気になりません。

持っているコインのどれかが100倍くらいになれば売却するかもしれませんが、目先の金に目がくらむような感じで売却は絶対にしません。

年末にどうなるのか様子見して、暴騰すれば売却して、その後暴落してからまた買い直すのが理想かな。

まあ、投資初心者の考え方ですけど。

とにかく長期保有する前提です。

最低でも2020年までは保有するつもり。

まとめ

毎日、コインチェックで価格の変動をチェックしながら缶チュウハイを飲んでいますが、仮想通貨の変動が私の楽しみの1つになってきています。

別に売り買いを頻繁にするわけでもなく、変動を楽しむ。

アウトドア派の人からすると、なんとも魅力のない趣味かもしれませんね(笑

あまり、チャートを見過ぎても時間がもったいないので、別の仕事をするか自分の時間にするように意識していますが、やはりチャートを見ている時間は私にとって至福のひとときです。

何年後かわからないですが、キャッシュレス社会になることに期待しています。

あ〜、買い増しでもしようかな。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

金融庁に登録されている
「bitFlyer(ビットフライヤー)」

強固なセキュリティシステムで個人情報を鉄壁ガード!資本金は41億円。

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。