コインチェック事件(ネム流出)の補償は「日本円」で行うと発表!この対応に賛否両論ある

どうも、きむ( @kimu_news)です。

今、何かと話題のコインチェック。

26日にネムが流出したわけですが、今後どのような対応をするのか気になっていた人は多いと思います。

私も、モンハンをしながら一応気にしてはいました。

まあ、全額(ネム以外の通貨分)も返ってこないだろうと思っていたのですが、予想とは全く違う対応をしてくれた。

ネム(NEM)の保有者に対する補償方針

不正に送金された仮想通貨NEMの保有者に対する補償方針について

総額 : 5億2300万XEM
保有者数 : 約26万人
補償方法 : NEMの保有者全員に、日本円でコインチェックウォレットに返金いたします。
算出方法 : NEMの取扱高が国内外含め最も多いテックビューロ株式会社の運営する仮想通貨取引所ZaifのXEM/JPY (NEM/JPY)を参考にし、出来高の加重平均を使って価格を算出いたします。算出期間は、CoincheckにおけるNEMの売買停止時から本リリース時までの加重平均の価格で、JPYにて返金いたします。
算出期間: 売買停止時(2018/01/26 12:09 日本時間)〜本リリース配信時(2018/01/27 23:00 日本時間)
補償金額: 88.549円×保有数
補償時期等 : 補償時期や手続きの方法に関しましては、現在検討中です。なお、返金原資については自己資金より実施させていただきます。

引用元:コインチェック

思ったより対応が早かったですね。

それと被害者の数が26万人もいることにビックリ。

成人式の時に問題になった「はれのひ」と対応が全然違う。

一応、ネムを日本円(JPY)で保証してくれるとのことですが、この対応について賛否両論があります。

ネットでは、

  • 和田男前!
  • 全額自己資金で返済とかすごいな
  • 損するけど返ってくるだけマシ
  • 不安だけどこれからも利用していくよ
  • 応援しよう

という声が多かった。

私も、コインチェックを応援する方に賛成かな。

私の場合、コインチェックしか利用していませんし、ネムを3280保有していましたが(他の通貨も保有している)、仮想通貨の勉強代として、差額分はくれてやりますよ(笑

与沢翼氏もツイッターで、

応援しようとみんなに呼びかけている。

確かに、意外な対応をしてくれたわけですし、諦めていた人にとっては嬉しいニュースではあるのですが、コインチェックの対応に不満を爆発させている人も多い。

  • ネムで返してくれよ!
  • 88.549円はやめてくれ
  • いつ補償されるかはまだわかっていない
  • 失った信用はそう簡単には戻らない

レートに関することに対して突っ込んでいる人は多かったですね。

確かに、88円は今のレートでは安いですが、私個人として88円でも戻ってくるだけマシだと思っています。

倒産すると思っていたので(笑

今後、コインチェックがどう動いていくのかが楽しみだ。

金融庁が行政処分を行う方針

コインチェックのハッキング事件後、金融庁はコインチェックに対して行政処分をする方針を固めたみたいです。

改正資金決済法に基づく業務改善命令を出す方向で検討する。一部業務停止命令も出す可能性がある。一方、警視庁は外部からのハッキングも視野に、不正アクセス禁止法違反などの容疑で捜査に着手する方針だ。

 金融庁はコインチェックに報告を求める命令を出し、28日には同社の幹部らが被害状況や対応について報告する予定だ。内容を精査した上で、処分内容を固めるが、システムの安全対策が十分でなく、不正アクセスにより、過去最大の仮想通貨の流出を許したことを重大視している。

引用元:YOMIURI ONLINE

まあ、しっかり対策してから再開してほしいですね。

私は、仮想通貨に参入したばかりですし、ホールドしていただけなので1年くらい放置されても構わない(笑

ただ、通貨が無くなってしまわなければそれでいい。

まとめ

これから仮想通貨がどうなっていくのかわかりませんが、今回の件で「コインチェック」と「ネム(NEM)」という名前が世に広まったことは確かなことですね。

まさか、ここまでコインチェックの予定通りだとすると・・・・・・。

そんなことはないと思いますが、この事件が相場にどう反映されていくのかは気になるところです。

まあ、私はこのようなマネーゲームに関してはズブの素人なので、相場が変動してもよくわかっていませんし、とりあえず数字が動いているのを見ているのを楽しんでいるだけ。

私のような人間が、マネーゲームの世界でカモにされるのかもしれませんね(笑

コインチェックに関してはまだ問題解決しているわけではないので、ユーザーとしては静観するしかない。

個人的な対策として、ハードウェアウォレットを買っておこう。

あと、取引所を分散させよう。

そして、今日もモンハンをしよう。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

金融庁に登録されている
「bitFlyer(ビットフライヤー)」

強固なセキュリティシステムで個人情報を鉄壁ガード!資本金は41億円。

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。