仮想通貨を購入して3週間経過!新たに「イーサリアム」を購入!少し含み損が減った!?

どうも、きむ( @kimu_news)です。

仮想通貨を購入してから3週間が経ちました。

この記事を書いているとき、既に3週間過ぎてしまっています。

書くのを忘れていました(笑

なので、今更ですが3週間が経ってどうなったのかを報告いたします。

大暴落後はそれほど変化はなかった

仮想通貨の歴史上最大の暴落があった後は、それほど相場に変動はなくヨコヨコ状態が続くことが多い毎日。

大暴落時に買い増ししたので、あまりこの状態で買い増しはしませんでした。

なんか仮想通貨を買うことが楽しみになってしまっているので、これは危険だと思い自分をセーブ。

暴落後の暴騰に期待したわけですがそんなに甘くはないですね(笑

少しずつでいいので上がってくれればいい。

仮想通貨の世界では、このように祈ることしかできないのか?(笑

相場を動かすくらいの資金があれば面白そうだな。

セーブ解除!150万円入金!

買い増しをセーブした私ですが、「買い増しではなく新たな仮想通貨を買おう」という考えになり、150万円を入金(笑

さすがに余剰信金でやっているので普段の生活に支障はありません。

この150万円を入金して新たに「イーサリアム」を購入。

合計12コイン買うことができました。

買った時のレートは113,000円くらい。

このコインが実に優秀で、全体的に相場が下がっているとき、他の仮想通貨と比べて下げ幅が低く、相場が上がっている時は他の仮想通貨と比べて滑らかに上がっていく。

おかげで、イーサリアムだけ含み益がある状態です(笑

仮想通貨を始めてから、初の含み益があるコインを手に入れましたよ。

ただ、全体的に含み損が膨らんでいる。

これで、合計300万円入金したことになるのか。

もっと、買おうかな(笑

そもそもイーサリアムって何?

私は約150万円分のイーサリアムがなんなのかを分かっていないのに購入しました(笑

そもそもイーサリアムって何?

名前はかっこいいけど。

ビットコインと同様に「仮想通貨」と称される「イーサリアム」ですがその特徴は大きく異なります。

「決済システム」が主のビットコインに対し、イーサリアムは「アプリケーション作成の‟プラットホーム”」です。イーサリアムのブロックチェーンを利用して誰でもアプリケーションを作成する事ができます。

その為、イーサリアムは「世界のコンピューター」と比喩される事があります。イーサリアムのプラットホーム「EVM(Ethereum Virtual Machine)」はそのような役割を目指します。

ビットコインのブロックチェーンを利用してアプリケ,ーションを作成する事も可能ですがイーサリアムはビットコインよりも柔軟に設計されている為により幅の広いアプリケーションを作成することが可能です。

元々の設計理念が「ブロックチェーンを利用した柔軟なアプリケーション作成プラットホーム」なのでこのような設計になっております。

引用元:とっても優しいビットコイン

んー、よくわからん。

ただ、今後世の中を便利にしてくれるってことかな。

このイーサリアムは期待値が非常に高いコインで、あの竹田恒泰も「そこまで言って委員会」でイーサリアムをかなり推していました。

第二のビットコインとも言われているイーサリアム。

今後に期待です。

松本人志も仮想通貨を買っていた!?

あの、ダウンタウンの松本人志も仮想通貨を買っていることを「ワイドナショー」で言っているのを、たまたまテレビで見ていました。

お笑い芸人の間では仮想通貨が流行っているらしく、どうも「たむけん」が芸人に仮想通貨を勧めまくっているとのこと。

また、松本人志はこんなことも言っています。

ただ、「こういう報道もすごくイヤなのよ、こういうのを報道するとまたビットコインが下がっていくから」と、報道による悪影響を懸念。東野からビットコインと番組のどちらを取るのかと詰め寄られるも「ビットコインやろ! こんな仮想番組、有ってないような番組やろ、いつ弾けるかわからん」と言い放って笑いを誘った。

引用元:日刊スポーツ

報道による悪影響を気にしながらも、笑いに変えるところは素晴らしい(笑

最近、報道されるたびに下がっているような気がする。

特にいいニュースが取り上げられないので下がっているのかな?

日本の報道だけでそれほど仮想通貨の相場に影響を与えるのかと思ってしまいます。

まあ、初心者の私が相場については語れないので、あまり語らないようにします(笑

その後コインチェックである事件が起こる

仮想通貨購入して3週間目の記事を書くのが遅れたので、4週間目に何が起こるのかがわかっているのですが、まさかの事件が起こります。

私がイーサリアムを購入したのが25日。

その次の日にコインチェックである事件が。

もう知っている人も多いと思いますが、コインチェックにある「ネム(NEM)」が不正アクセスにより流出してしまったのです。

被害総額はマウントゴックス事件よりも上。

ハッキング怖すぎるよ。

コインチェック事件(ネム流出)の補償は「日本円」で行うと発表!この対応に賛否両論ある

2018.01.28

まとめ

仮想通貨は「ギャンブルだ」「やめといたほうがいい」と思われがちですが、そんな風に思われるからこそ勝機があるような気もします。

技術に関してはよくわかっていませんが、みんなが避けているところじゃないとお金を稼ぐことは難しいですからね。

iPhoneだって発売当初は敬遠されがちでしたから。

しかし、今ではなくてはならない存在になってきている。

仮想通貨もiPhone並みに当たり前のように利用される時代が来るのを待とう。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

金融庁に登録されている
「bitFlyer(ビットフライヤー)」

強固なセキュリティシステムで個人情報を鉄壁ガード!資本金は41億円。

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。