誠心の資料請求をしてみた

スポンサードリンク

シンプルすぎる資料

誠心の資料請求をしてみましたが、資料を受け取った時の感想としては

「資料すくな!」

と思いました。

8ページしかない資料内容は「誠心について」「パーティーについて」「システムについて」のみが本当に軽く説明されているだけで、具体的な内容は一切わかりません

その他にはSEISHINグループの生い立ちと顧問の紹介があるだけでした。ツヴァイの資料もシンプルに感じましたが、誠心の資料はその上をいきましたね。

それだけサービスに自信があるということなのかもしれませんが….

しかし、誠心には他の結婚相談所には無い特徴を持っております。

それは、医師の会員が多い事です。

女性会員の方の職業は医療関係銀行員客室乗務員楽器奏者といった少し特殊な職業に就いている方がが多いのが特徴ですね。

入会資格のハードルが高い

誠心の入会資格は非常にハードルが高く「国立大学又は慶応・早稲田大学を卒業」「弁護士」「公認会計士」「国家公務員上級職」「年収600円以上」のいずれか1つの条件をクリアする必要があります。

女性の方は入会資格のハードルが低く設定されており、学歴制限などの縛りがありません。限られた方しか入会する事ができませんが入会できれば良い婚活ができるかはわかりませんね。

2,サポート内容

サポート内容は不明です。

Zenithという紹介クラブの登録手順や紹介方法が簡単に説明されているだけで、実際にのサポート体制はわかりません。

気になった相手がいた場合は一度に何名でも申込ができるそうです。

誠心のZENITH料金一覧

登録料
30,000円
ファイル作成料
42,000円(12ヶ月分)
月会費
14,000円(2ヶ月分)

誠心の口コミを確認しました

誠心の口コミをネットで確認したところ、良い口コミを探す方が難しかったです。

入会して相手を何人か紹介してくれるが合う事ができずに退会し、結果50万円が無駄になった

実際に会って食事した後にホテルに誘われてばかり

一般女性を食いものにしている

といった悪い口コミが目立っています。

なかには「医師と結婚できた」といったものもありましたが本当にごくわずかなケースなのでしょう。

まとめ

誠心
数々の結婚相談所の資料を請求してきましたが、誠心の資料が1番不親切かなと感じました。

入会しろ

って事なのかもしれませんが、この資料では情報が少なすぎます。

これは胡散臭いと思われる事もあるでしょうね。

結婚相談所として活動しているのでしょうが、サポート内容も不明で、ただ相手を紹介するだけがサポートの相談所なのかもしれません。

実際に入会していないので分からないですが、ハイクラスな会員ばかりなのかも怪しいところ。

ハイクラスな会員を求めるなら「IBJメンバーズ」「クラブオーツー」を利用した方がいいでしょう。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。