【爆発寸前】恋愛でストレスが溜まる原因「5個」

恋愛でストレスが溜まる時はどういうときなのか?

また、どのようにストレスを解消するのか?

異性関係はストレスが溜まります。

女性と男性で考え方や価値観が異なりますし、相手を理解しようとすれば必然的にストレスは溜まっていきます。

相手に過度な期待をして、その期待に応えてくれなかった時に猛烈にイライラした感情やどこかモヤモヤする瞬間があると思います。

まさにそれがストレス。

ストレスが蓄積していき、沸点に達する前にこまめに発散しないと自分が壊れてしまう。

恋愛でストレスを抱えてしまう原因と対策を考えてみましょう。

恋愛でストレスがたまる5つの原因

恋愛でストレスが溜まる原因は自分の思い通りにいかないからです。

相手が好きだからこそストレスは溜まるものです。

詳しく何が原因でストレスが溜まるのかを5つに分けて解説していきます。

  1. 相手の状況を常に知りたい
  2. 都合の良い人になっている
  3. 相手に会えない
  4. 相手に求めすぎる
  5. 恋愛依存症

1、相手の状況を常に知りたい

相手の事をずっと把握していたいと思う人はストレスが溜まりやすい。

どこで何をしているのか気になってしまうので相手からの連絡が遅かったり、来なかったりするとすぐ不安になりモヤモヤした気持ちになります。

また、一緒に居るときに相手のスマホにLINEのメッセージの通知が来て、ちょくちょく返信を返している場面で「他の人と連絡を取っているのか」と気になってしまいネガティブになる方は注意が必要です。

ネガティブに考えてしまうタイプの人は、勝手な思い込みで相手が〇〇していると勘違いしてしまうことがある。ありもしないことがケンカのきっかけになってしまうことも。

2、都合の良い人になっている

生活の軸が自分から相手中心に変わり、都合の良い人になっている人はストレスを感じているはずです。

相手から嫌われたくないので何でも言いなりになっています。

しかし、自分の思っている本音が伝えられず「こんなはずじゃないのに」と思うこともしばしばあります。

好きな相手なのに自分の言いたい事を我慢するとストレスが溜まってしまう。

相手からすれば、何でも聞いてくれるので都合の良い人になっているかもしれません。

ただ、そこで束縛してしまうと逆効果になってしまいますので、弱音を吐く程度で本音を相手に伝えるのがいいと思いますよ

3、相手に会えない

一番のストレスの原因としてよく挙げられるのが、会いたい時に好きな相手に会えない事なのではないでしょうか。

お互いに仕事をしていて休みが合わないと会うのは難しいですし、相手が趣味の時間を大切にしている人の場合は、もっと会う時間が少なくなってしまうことがあります。。

相手の予定が他にあり、どうしても会うことができないという事で、予定を断られ「好きじゃないのかな」「嫌われたのかな」と悲観的になってしまうと、さらにストレスが溜まります。

さらに、遠距離恋愛をしている人は特にストレスを感じる。

私も一応遠距離(といっても車で1時間程度)ですが、まだ、月に2、3回は会っています。

新幹線を利用しないといけない場合は、数か月に1回、1年に1回しか会えないこともざらにあると思います。

会うまでが大変なので、移動するだけでもストレスを感じてしまうかもしれません。

なので、近距離で恋愛している人よりも会えないストレスはかなり感じやすい。

一緒に過ごせないストレスからお互いの感情が冷めて遠距離恋愛で長続きする人はそれほど多くないようです。

どうしても会えない時は誰しもあると思いますので、いかに空いた時間を有効活用するかがポイントです。

4、相手に求めすぎる

相手に自分の欲求を求めすぎても全てが返ってくる事はまずないです。

「会いたい」「連絡がもっと欲しい」など相手次第で自分ではどうしようもできない事を求めてもお互いにストレスを感じてしまいます。

無理なものはどのようにしても叶わないので諦める事も肝心です。

割り切った方がいいです。

また、求めすぎることで相手に重い人だと思われることもありますので、ほどほどにしてくださいね。

フレアちゃん
相手に求めてしまう時ってあるけど、逆に求められるとプレッシャーになる時ってある。
ライフくん
相手に何かを求めるために恋愛をしているじゃないと思うなー、俺は。好きな人には、無償で何かをしてあげたくなるし。
フレアちゃん
お!ライフくんにしては、カッコいいこと言ったね。
ライフくん
フレアちゃんは、付き合った人に何かを求めているのか?もしかしてお金とか言うんじゃ・・・。
フレアちゃん
もっとあってほしいと思うことがあっても、お金目当てってのはないよ。

5、恋愛依存症

恋愛でストレスを抱えている人の大半が恋愛依存症です。

恋愛依存症とは、相手の事を常時考えて他の事にまったく手つかずになり、相手に過剰に執着してしまっている事

つまり、恋愛に依存しているので、相手から連絡がないとネガティブに考えてしまいますし、何でも相手に合わせてしまいがちです。

実は、これがものすごく負担となります。

気力が失われていきます。

自分と向き直す時間を作り、1人の時間を楽しめるようになれば恋愛でのストレスは格段に減ります。

次相手に会った時の話のネタにもなりますので、会話のマンネリ化を防ぐこともできます。

恋愛に依存している人の行動「4つ」治すには距離を取らないとダメ?

2017.11.13

恋愛でストレスを抱えない方法

相手の事は嫌いじゃないのにストレスを抱えるのはなんだか良い気がしませんよね。

ストレスを溜めていると心身共に疲弊してしまうので、

  • ストレスを溜まらない時間
  • 相手の事を考えない時間

を作るのがポイントです。

我慢の限界点を迎える前に対策しないと、後々爆発させてしまってはケンカのタネになるだけです。。

自分の時間をつくる

恋愛でストレスを抱えている人は、相手の事ばかり考えてしまいがちなので、まずは自分と向き合う時間を作る必要があります。

趣味に没頭するのがオススメ。

何かに集中していれば、その間相手の事は考えないですからね。

女性であれば料理など良いかもしれませんね。

美味しいご飯を作れるようになると思いますし、料理の腕も向上しますし、料理のレパートリーが増えるので、彼氏に手料理を作って喜ばせることもできます。。

1人の時間を楽しめるようになれば心にゆとりができるので、無駄なストレスを回避できます。

実家に帰って家族と過ごしたり、友達だけで温泉などに出かけたりするのもアリですよ。

体を動かす

「自分の時間をつくる」に含まれてしまいますが、外に出て身体を動かすのはストレス解消にとても適しています。

運動していない人と運動している人を比較しても圧倒的に後者の方がよりストレス耐性が高い事がわかっています。

身体を動かす事で気持ちをリフレッシュできますし、その間恋愛の事を考えなくても良いのです。

ランニングを始めてみたり、フィットネスクラブやヨガスクールに通ってみるのもオススメ。

さらに、外見的な部分で身体は引き締まりますし、体力がつきますので今より自信がつくので、より一層魅力が増しますよ。

一石二鳥です。

本音をぶつける

いつまでも自分の主張を伝えずにいても一向に状況は変わりませんし、ストレスが溜まり続ける一方。

思い切って相手に自分の不満やモヤモヤしている部分を伝えてみるといいですよ。

伝える事でお互いの関係は良くなるかもしれませんし、いずれ伝えるのであれば、早めに行動した方がモヤモヤした時間を短くすることができます。

本音をぶつけるには勇気が必要です。

どうしても相手に伝える自信がなければ、周りの友達に不安をぶつけましょう。

これだけでも、かなり精神的に楽になりますよ。

人は人に話すことでストレス解消することができるので、たまに友人に相談してみることも1つの方法として、頭に入れておいてください。。

大事なのは自分の思っていることは溜め続けるのではなく、どこかのタイミングで吐き出すことです。

スマホを見る回数を減らす

相手からの返信をこまめにチェックするクセがついていると、暇さえあればLINEが既読になったかチェックしてしまいますし、どうしても相手の事が気になります。

これでは、自分で自分に負担をかけてしまっていることに・・・。

相手からの返信をすぐに返してしまうとそれも相手の負担になることもあるので一定の時間を置いて返信するという習慣をつけた方が良いですよ。

返信は絶対1時間後、やることが全て終わってからじゃないと返信はできないなど自分ルールを決めても良いかもしれません。

恋愛にストレスを感じたら

 

上記の内容をまとめると恋愛でストレスを感じて疲れてしまったら

  • 夢中になれる事をする(ショッピングや散歩でもOK)
  • 不安や悩みがあれば誰かに聞いてもらう
  • スマホを見る回数を減らす

夢中になれる事を始めてしまえば、スマホを見る回数も必然的に減ります。

それほど難しい事ではないと思いますし、友人などに頼ることは悪いことではありません。

友人に頼る

頼ることができるだけで、自分のストレスを外に逃がすことができるので、たまにであれば、人に頼ってしまうといいですよ。

会うたびに頼ってしまっては、友人にウザがられてしまうので、本当に悩みがあるときだけ頼るようにください。

逆に、友人も恋愛のストレスが爆発しそうだったら、話を聞いてあげること。

この、友人関係が良好であることも、恋愛の問題を解決するために必要になってくることがあるのです。

少し遠回りではありますが重要なこと。

まとめ

恋愛で、自分の人生を楽しむ、豊かにすることができますし、自分を苦しめることになってしまうこともあります。

恋愛って苦しいことが意外と多いんです。

長く付き合っている人の場合、相手のいいところではなく、悪いところだけを見てしまうようになる。

これでは、恋愛を長続きさせることは難しくなってしまいますよね?

相手と思うように会えない時だってある。

恋愛は自分が思っているようには進まないことがほとんど。

恋愛はストレスありき。

恋愛のストレスとうまく付き合うことができなければ、恋愛を楽しむことはできません。

そのためには、1人になった時間は楽しむ。

これができないと、彼氏、彼女に依存してしまう可能性が高くなってしまいますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。