恋愛に依存している人の行動「4つ」治すには距離を取らないとダメ?

スポンサードリンク

依存には様々な依存があります。

タバコに依存、アルコールに依存、ギャンブルに依存など後ろに依存とついただけでマイナスイメージが強い。

実は、恋愛にも依存というのがあり、多くの人が恋愛に依存してしまっているのが実態です。

恋愛に依存してしまうとなかなか抜け出せません。

自身の精神面や生活にも多大な影響を与え、意外にも自分が依存していることにも気づいていないケースも・・・。

恋愛に依存するとどういった行動をしてしまうのか?

どうすれば依存から抜け出せるのか?

そもそも、恋愛依存とは

恋愛依存症という言葉を聞いたことありませんか?

恋愛に夢中になり過ぎて何も手がつかなくなり、自分の事や他人の事より、彼氏、彼女を優先してしまうことが依存症して挙げられます。

恋愛に依存しやすい人の特徴として、

  • 相手を束縛してしまう
  • 人の意見に流されやすい
  • ネガティブ思考に物事を捉える

などが多いです。

また、小さい頃の経験も大きく関係しています。

幼少期に両親が忙しくて寂しい思いを経験、父親や母親に自分の事を認めてもらえなかったり、褒めてもらえなかったりしたりすると依存しやすいと言われています。

恋愛依存症の人が取りがちな行動4つ
  1. Twitterやラインを常にチェックする
  2. 自分自身に自信がない
  3. 自分の生活を管理できなくなっている
  4. 常に相手優先
この4つに該当する人は恋愛に依存している可能性があります。

自分自身の生活を思い浮かべながら読んでみて下さい。

Twitterやラインを常にチェックする

今、スマートフォンを持っている人のほとんどがTwitterやLINE、Facebookをやっているかと思います。

リアルタイムで相手の行動やつぶやきをチェックすることができ、便利なこともあって利用している人は非常に多い。

ついつい相手の行動や言動を常にチェックしてしまっている人は恋愛に依存している可能性があります。

相手からの返信が滞ると

「返信がないから嫌われたかも」

「他の人と楽しく遊んでいるのではないか」

と、疑いの気持ちとネガティブな考えが強くなってしまい、不安で常にスマホを片手に連絡を待ち続け、相手から連絡が来た際には、長時間連絡が来なかった寂しさから、冷たく対応してしまい喧嘩に発展しまうことも・・・。

依存している人は常に相手から必要とされたいので、連絡が来なくても何度も電話やLINEをしてしまいます。

自分自身に自信がない

自分に自信がない人は依存体質の可能性が高いかもしれません。

自分に自信がないと何事もマイナス思考に考えてしまい、どんどん相手にのめり込んでしまいます。

特徴として

「別に私のことなんか」

「どうせ私なんか」

と思うことが多く、自分には魅力も価値も全くないと卑下しがちです。

しかし、反対に自分にしかない価値があると思いますので、時間はかかりますが、自分自身の価値に気づくことができれば前向きになることができますよ。

自分の生活を管理できなくなっている

「相手に嫌われたらどうしよう」

「とにかく相手を喜ばせたい」

という感情にかられ、自分の生活を管理できなくなっている人は少々危険な状態かもしれません。

例えば、

ホストやキャバクラ等に通っていて、自分の好きな相手にお金を使い続け、気付いたら膨大な金額を使っており、それでも会いたいという気持ちが勝ってしまい、借金してまでもひたすら夜のお店に通い続け人生がめちゃくちゃになってしまった・・・

という話を、聞いたことがありませんか?

自分の時間や生活も相手に合わせてしまい、自分自身の時間がほとんどなくなってしまうことに。

加えて、相手が誕生日でもないのに「相手を喜ばせたい」という気持ちから高額のプレゼントを与えてしまう人もいます。

もし、相手がいなくなった時を考えたらどうでしょうか。

メンタル面だけでなく、自分の生活にも深刻な影響を与えてしまうでしょう。

私生活は最低でも管理して守っていかないと大変な事になってしまいます。

常に相手優先

常に相手のことばかり優先してしまうと依存度もかなり高い状態かと思います。

友人との約束があるのにもかかわらず、相手の予定を優先してしまうのことはよくあるパターン。

それによって友人との関係がこじれてしまうことも。

私生活の管理もおろそかになり相手中心ばかりの行動をしていると、自分の本当の幸せの形が何のかわからなくなってしまいます。

ただ、相手が喜んで幸せだと感じていればそれで良いと思うようになり、しまいには喜んでもらう為に、やらなくてはならない事も全て後回しにしてまでも相手を優先するようになります。

フレアちゃん
好きな人ができると、スマホをチェックしまくっている人はよくいるよ。私だって、ラインが送られてきたか頻繁にチェックしてしまうし。
ライフくん
まあ、気になってしまうよなー。ただ、ずっとスマホを握りしめるほど、待ってしまうと疲れてしまうよ。
フレアちゃん
それはそうだけど、暇な時間ができると、スマホをいじってしまうから、常に通知が気になってしまうんだよ〜。
ライフくん
寝ている最中に通知が来たら、飛び起きる人もいそう。
フレアちゃん
本当に、気になりすぎているときは、通知で起きるときあったかも。それで寝不足になったこともあるよ。
ライフくん
というか、フレアちゃんは、最近恋愛全然していないような気がするけど?
フレアちゃん
うるさいな!

依存から抜け出すには

依存から抜け出すのはそれほど簡単な事ではありません。

少しずつ治していくしかありません。

最初は大変かもしれませんが、依存を抜け出す事ができればネガティブな感情になることも減りますし、何より今よりも生活が充実します。

一番厄介なのが、自分が依存している事に気付いていないことです。

ちょっとでも相手の事で、もやもやして胸が締め付けられるようであれば、以下のアクションを起こしてみて下さい。

何かに没頭する時間を作る

自分の趣味があれば趣味にひたすら打ち込んでください。

どのようなものでも構いません。

楽器が好きであれば演奏に集中してみても良いですし、映画を観ることが趣味であれば、まとめてDVDをレンタルしたり、映画館に足を運んだりしてみても良いかもしれません。

新しい事を始めるのも良いでしょう。

ヨガ教室やジムに通って体を動かすのもオススメ。

何かに没頭すれば相手の事を考える時間が減るので、悲観的になることを避けてくれます。

ストレス発散にもなるので恋愛依存から抜け出すには非常に効果的といえます。

また、男性であれば筋トレすることで心身共に自信がつくので、身体を鍛えるのも1つの選択肢だと思います。

「何かに集中できる時間」を作ることが大事

友達との時間を多く作る

相手を優先したい気持ちもわかりますが、友達との関係や時間を大切にすることもとても重要。

何より自分の事を知っている人ですから、相手の事を相談しても良いかと思います。

溜まった不満を聞いてもらう人の存在も必要。

不満を吐き出すことで楽になりますし、第三者の目線からの冷静なアドバイスも聞くことができるので、友達との時間を多く作った方がむしろ相手との関係も上手きやすいですよ。

お酒を飲みながら、友達と楽しい時間を過ごすのもとてもオススメです。

スマホを見ないようにする

誰でも相手からの連絡は気になります。

しかし、気にしていても仕方がないのでスマホから少し距離を置いた生活ができれば不安が少しは解消されることもありますよ。

あえてスマホの電源を消してみても良いと思いますし、相手からの通知を非通知にするのもオススメ。

相手からの連絡を待っている時間があれば、少しでも自分の時間に充てたほうがよっぽど効率が良いです。

その時間で趣味に没頭しても良いですし、次に相手と会うために自分磨きの時間に費やこともできるのでスマホを見る回数を減らす生活をしてみてください。

相手の通知を常に待っている状態になると、かなり疲れ切ってしまう。

相手と距離を取ることが大事

恋愛に依存してしまうと友人との関係にひびが生じることもありますし、全ての事に対してやる気と気力が奪われます。

また、時間やお金もなくなってしまいますし、常にネガティブなので良くない事ばかり考えてしまい悪循環です。

ですので、相手との適切な距離を保つことが依存から抜け出すのにとても大切な事。

しっかりと自分の時間も確保できれば余裕もできますし、そこから自信もついてきます。

また、不安や不満があれば周りの友達に聞いてもらうのがベスト。

今、恋愛依存に陥っている人はぜひ、今すぐ出来そうな事から行動してみてください。

依存していない方でも、周りに依存している人がいたら力になってあげて下さいね。

フレアちゃん
友達にグチるのも必要なのかもしれないね。グチられる方は、めんどくさいかもしれないけど、たまにくらいなら全然いいと思うし。
ライフくん
そうだな。1人で溜め込んでしまうのは、本当に疲れきってしまうと思うよ。
フレアちゃん
ライフくんは、1人で溜め込まないタイプだから、溜め込んでしまう人の気持ちわからないでしょ!
ライフくん
バレたか・・・。ただ、誰かの恋愛相談に乗ったことは何回もあるぞ。お酒は必要だけど(笑
フレアちゃん
お酒を飲みながら、言いたいことを言える仲間も大事だし、彼氏や彼女の存在も大事。

まとめ

恋愛に依存してしまうと、その人のことだけしか考えられなくなってしまい、最終的には疲れ切ってしまいます。

自分が恋愛に依存していると感じている人は、もっと自分の時間を作っておげてください。

自分を時間を作って、もっと、自分の好きなことを楽しんでいくうちに、恋愛で疲れてしまう体質ではなくなってしまいますよ。

いきなり、恋愛依存を治そうとしなくてもいいんです。

少しずつでいいので、楽しい恋愛ができるように、自分の時間も楽しんでしまいましょう!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。