恋愛がめんどくさいと感じている人の特徴「7個」この気持ちをなくす方法「5個」

スポンサードリンク

20代、30代の男女は恋愛がめんどくさいと感じている人が多く、数年経っても彼氏、彼女ができない、交際中だけどもつまらないと感じている人は危険信号!?。

このままずっと1人の状態に慣れてしまうと結婚ができなくなる恐れがあります。

今回は恋愛が面倒だと感じている人の特徴と対象を紹介!

恋愛が面倒と感じてしまう理由とはなにか?

恋愛がめんどくさいと感じてしまう理由を紹介!

これに当てはまる方は既に恋愛が面倒だと思っている、比較的恋愛を面倒だと感じやすい体質の可能性大!?

  1. 時間と自由が奪われるから
  2. お金がかかる
  3. 他のことに手がつかなくなる
  4. 常に相手のことを考えないといけない
  5. 毎日のLINEや電話が疲れる
  6. 別れるときどちらかが悲しい思いをする
  7. 1人の自分が十分楽しい

1、時間と自由が奪われるから

恋愛が面倒だと思っている人に共通するのが、異性の相手といることで自分の時間と自由が奪われてしまうと考えていることです。

休みの日は1人でショッピングをしたり、夕方くらいまで寝たり、自分の趣味に時間を使いたいと思っていても、相手に予定を合わせることは恋愛ではよくあること。

そうなると、自分が自由でいられる時間が減り、ストレスが蓄積していき、最終的には「恋愛をするのが面倒だな」と考えるようになってしまうのです。

2、お金がかかる

彼や彼女とデートをするとどうしてもお金が必要になってくる。

特に男性の場合、ご飯の支払いや映画のチケットなどおごることがあるのでは?

1日単位で計算するとそこまで大きい金額ではないのですが、週、月単位で見ると結構な額をデートで使用しており、自分の欲しいものになかなか手を出せなくなります。

これが原因で「恋愛をするとお金がかかるし面倒だ」と感じてしまうことがあるのです。

3、他のことに手がつかなくなってしまう

恋愛が面倒だと感じている人は、他のことに手がつかなくなってしまうことから恋愛を毛嫌いしていることがあります。

異性の相手に夢中になってしまい、大事な仕事にも身が入らずついついミスをしたり、いつものパフォーマンスが出せなくなったりすることも。

それだけではなく、お互いのことでトラブルがあると1日中それを頭の中で抱え、多くのことに集中できなくなります。

恋愛以外のシーンで上手くいかなくなると、そのストレスを彼氏、彼女にぶつけてしまい喧嘩に発展してしまう。

それの繰り返しで悪循環に陥るケースも少なくない。

4、常に相手の事を考えないといけない

恋愛をすると相手の事を考えなくてはいけませんし、相手に気を遣う場面も多くでてきます。

自分とは全く同じ価値観を持っている人はいないので、どのような言い方をすれば相手に伝わるのか、なにをしたら相手が怒るのかを考えながら立ち回りをしていかなければなりません。

例えば、自分が異性の友人と飲みに行く場合に、彼氏、彼女がそれに対して理解をしてくれていない状態で参加すると、後々いざこざに発展するなんてことはよくある話。

相手の事を考えて飲み会に行かないという選択肢も取らなくてはいけない時は必ずと言っていいほどあります。

相手の心情を察して動くという点においてめんどくさいと思う人が多いです。

5、毎日のLINEや電話が疲れる

恋愛をしていると必ずしも避けて通れないのが日々のコミュニケーション。

ほとんどの人はLINEでやり取りをしていると思いますが、慣れてくるとそのLINEの返信すらもめんどくさくなってしまいます。

当然毎日のようにやり取りをしているとネタがつきますし、長文が来ると読むのもだるく感じますし、それに対する返信も「長文に対して短文で返信するのはいけないかな?」と、些細なことでも考えてしまうようになる。

毎日LINEを交わし、長文の返信が早い相手に疲れを感じている人は既に面倒と思い始めているのではないでしょうか。

6、別れるときどちらかが悲しい思いをする

過去に悲しい別れ方を経験している人にありがちなのですが、異性の相手と別れの話になり、お互い合意の別れ方ではなく、半強制的な別れをしてしまうと高確率でどちらかが傷ついてしまうことになります。

それがトラウマになり、恋愛をするとどちらかが悲しい思いをしなくてはならないと考えてしまい、恋愛が面倒だと思い始める人もいる。

7、1人の自分が十分に楽しい

1人でいる楽な時間に慣れてしまい、恋愛なんて面倒なだけと思うとなかなか次の恋愛をすることができません。

たしかに1人でいると楽ですが、クリスマスや年末年始に相手がいないとやや人肌寂しくなる時もあり、自分が体調を崩した時に誰もいないとなにかと大変。

後先の事を考えると1人でいるデメリットの方が多いように思うことも。

恋愛が面倒だと感じている人は、後先の事をもう少し考えてみる必要があるかもしれません。

恋愛が面倒だと感じなくなる方法とは?

上記で、恋愛が面倒に感じている人の特徴、理由を紹介してきましたが、今度はそれを打開するための方法を紹介!

現在、彼氏や彼女がいる人でも役に立つと思います。

打開する方法として、

  1. 自分の時間を確保する
  2. お金がかからないように工夫する
  3. 恋愛以外の事に夢や目標を持つ
  4. 自分を優先してみる
  5. 周りの友人と恋愛の話をする

1、自分の時間をきちんと確保する

相手の時間にとらわれず、自分の時間を確保することで相手に熱しすぎず、冷めにくくする環境を作るようにするといいですよ。

自分の時間を趣味や家族と過ごす時間に使うことも大切なこと。

気持ちにゆとりを持つことで恋愛がめんどくさい感じずに、むしろ楽しめるようになります。

恋愛には「余裕の心」が必要なのです。

2、お金がかからないように工夫をする

デートではついついおごってしまうことも多くありますが(特に男性)、家で映画を見ながらゆっくりするデートもたまにはいいと思いますよ。

私の場合、家で彼女と録画したテレビ番組を1日中みていることもありますから。

また外に出かける際はおごるのなら飲食代だけにする、おごりはしないけど、多めに出してあげるなどすれば財布に優しいデートができますよ。

3、恋愛以外の事に夢や目標を持つ

恋愛が面倒と感じている場合は、あえて恋愛をしようという気持ちにしないのも1つの方法。

周りの環境から充実させることも大事です。

仕事で目標を決めて頑張っても良いですし、ダイエットや筋トレ、趣味でもOK。

とにかく自分が達成できそうな数字や目標を決めて、それが達成できたときには大きな自信と余裕ができる

すると、そろそろ恋愛をしようと他の事に目を向けられるほどの余裕と体力が身につきます。

その頃には恋愛は面倒というネガティブが払拭されているかもしれません。

4、自分を優先してみる

恋愛ではもちろん相手のことを考えるのも大事なのですが、ときには自分を優先する場面を作らないと恋愛に疲れてしまい、めんどくさいと感じてきます。

  • LINEをする時は返信もすぐには返さない
  • 自分のやることが終わってから返す
  • たまには自分のわがままを相手に聞いてもらう

この3つを少しずつでいいので行うだけでOK。

そうすると、徐々に上手く相手との恋愛をコントロールできるようになり、恋愛はそれほど面倒だと感じなくなるはずです。

自分のペースに持ち込むのが大事です。

5、周りの友人と恋愛の話をする

周りの友人と恋愛の話をするのも非常に良い特効薬となります。

恋愛をめんどくさいと感じているのは決して1人だけではないはず。

友人に恋愛を面倒だと思った時にどのように対処したのか、また周りで恋愛中の人がいればその話を聞くのもいいですよ。

人の話を聞くだけでも、恋愛をすることのネガティブが消え、恋愛をしたいと思うかもしれません。

無いものねだり効果ってやつです。

付き合いたてのカップルの話を聞くと、もう一度こんな恋をしたいという気持ちになる人は意外と多く、親しい友人同士で恋愛の話を共有するのは意外と大切なことなのです。

まとめ

恋愛に集中していれば面倒だという気持ちよりも、彼氏、彼女に次に会う楽しみでポジティブな感情で面倒とは感じていないはず。

自分が最も熱い恋愛をしていたときの頃を思い返すと、面倒だと感じていなかった方が多いのではないでは??

しかし、恋愛にのめり過ぎても面倒だと感じてしまうので、大事なのは自分の時間を作ることです。

心に余裕を持たせることで楽しい恋愛を長く続けることができる。

現時点で彼氏や彼女がいるけれども、面倒だと感じていれば休憩が必要かもしれません。

まだ異性の相手がいない場合は相手との関係が出来始めたら、自分の時間を第一に行動すれば相手との恋愛は面倒だと感じにくくなりますよ。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。