【高校生編】彼女の作り方「8個」女子が「キュン」とする3つ仕草、行動とは?

高校生になると誰しもが彼女を欲しいと思うのでは?。

彼女が出来たら楽しいことがいっぱいあります!

しかし、男子から女子に積極的にアプローチしないと彼女を作るのはなかなか難しい・・・。

草食系男子のままでいると、この先大学生や社会人になっても彼女ができない可能性があります。

彼女を作るにはコミュニケーションはかなり大切。

今回は、彼女の作り方と女子がキュンとする仕草を紹介していきます。

高校生は彼女を作るチャンス

高校生になると縛られることが少し減ります。

学校帰りに友達とカラオケに寄ったり、友達の家に泊まったりと中学生の時になかなか出来なかったことができるようになります。

高校は色んなところから生徒が集まるので新しい人と出会うことができ、中学生の時はスマホを持たせてもらえなかった人でも高校生になってからスマホがOKになる人が増えます。

つまり、いつでも女子と連絡をすることができ、デートに誘うことも簡単になるので彼女を作るチャンス期間なのです。

彼女を作るためにはどうしたらいいのかを解説していきます!

高校生が彼女を作るためにすること
  1. SNSを使う
  2. 部活に入る
  3. アルバイトを始める
  4. 自分磨きをする
  5. なにか得意な科目を作る
  6. こまめに連絡を取り合う
  7. 積極的に女子に話しかける
  8. 常に明るく

1、SNSを使う

彼女を作るならSNSをなにか始めるといいですよ。

高校生は流行に敏感。

SNSでクラスの人をフォローすれば女子の普段思っていることや好きなものを知ることができます。

お互いに繋がっていることでメッセージを送って絡むことができるのでさらに良い関係になれる入り口にもなります。

そして、SNSを活用するなら女子が絡みたくなるような発言を行うのがオススメ。

写真が多い発言は非常に注目が集まりやすく、インスタ映えをするようなものを投稿すると女子からの人気が高くなり、相手からフォローやメッセージを送ってくることも多くなります。

2、部活に入る

彼女を作るには女子と出会う場所を増やすことです。

同学年の女子だけでなく、先輩や後輩と仲良くなれるので部活がオススメです。

部活では試合の遠征や合宿があるので女子とかなり親密になりやすいので、彼女を作りやすい環境です。

一生懸命頑張っていれば女子マネージャーや後輩から非常にモテます。

3、アルバイトを始める

もう1つ出会いの場所を増やすのにオススメなのが、アルバイト。

学校だけでしか女子と会う機会がないと少し勿体無く、その分彼女を作るチャンスを逃しています。

アルバイトを始めれば、不特定多数の人と出会うことができるので、出会いの数を増やすことができるのです。

男性の多いバイト先を選んでも意味がないので、彼女探し目的が少しでもある場合は、比較的女性の多いバイト先が良いかと思います。

レストランやカフェ、カラオケは大学生や高校生の多いバイト先なのでどれくらい女性がいるのかを下見してみるのもアリですね。

バイトをすることによって、バイト仲間と遊んだり、一緒に帰ったりする機会が増えるので非常に彼女を作りやすい環境です。

もちろんバイトも頑張ってください。

バイトを適当にしていると女子から嫌われやすくなってしまうので。

4、自分磨きをする

男子高校生でもおこたってはならないのが自分磨き。

自分を磨ける人は必ず彼女ができます。

太った体型やガリガリの体型はあまり印象が良くないです。

女子は男子の割れた腹筋にキュンとします。

なので、筋トレをして自分を磨きましょう。

さらに筋肉がつくことで自信がつくので恋愛でもかなり積極的になります。

体を鍛える以外にも髪型や眉などもきちんと整えましょう。

彼女を作るならワックスで髪をセットするのは普通のことです。

ワックスでセットの仕方がわからない人は美容室でもコツを聞くのが良いです。

動画や雑誌にもスタイリングを解説しているものがあるので参考にすると良いでしょう。

上記のような外見も気をつけたいところですが、重要なのでコミュニケーション。

やはり、彼女を作るためにコミュニケーションをおろそかにしてはいけません。

積極的に話しかけたりなど、自分のコミュニケーション力を高めていくことも大切なことです。

しつこくない程度に自分から話しかける。

これをまずできるようにならないと、彼女を作ることが難しくなってきますよ。

5、積極的に女子に話しかける

女子へのコミュニケーションが足りないと彼女を作ることができません。

ですので、クラスの女子にちょっとしたことでも良いので会話をしてみるといいですよ。

なにを話したらいいかわからない場合は最初の話題だけ考えて、後は聞き役に回って、適度に会話を広げていくのが良いです。

例えば、

「テスト何点だったの?」

と聞いて

「赤点だよー」

と答えた女子に対して

「赤点だったんだ。やばくね?(笑)」

と返します。

すると女子は

「まじヤバイよねー(笑)○○は何点だったの?」

というに相手の発言にオウム返しを入れると会話が自然に広がります。

緊張しないで男友達に話しかけるようなノリで話をするのが良いです

始めは友達感覚で大丈夫。

いきなり彼女候補にするのではなく、友達として仲良くなること。

6、なにか得意な科目を作る

なにか1つクラスでトップに入るくらい点数の良い科目を作ると、自分にとっての「得意分野」ができます。

テスト前になると女子は赤点を取って補習を回避したいのでどんな手を使ってでも点数を上げたいと思っています

なので、良い成績を取っていると女子の方から「勉強教えてー」と言ってくる可能性が高いのです。

そういう女子に勉強会を開けますし、休みの日にマンツーマンで勉強を教える勉強デートができるわけです。

自分が勉強することで成績は上がるし、女子から勉強を教えてと言い寄られるので彼女を作るにはうってつけ。

上手くいけばテスト期間の度に勉強会を開くことができるかもしれません。

7、こまめに連絡を取り合う

女子の連絡先を持っていたらこまめにこちらから連絡しましょう。

SNSで絡むのもアリですが、多くの人にやり取りを見られてしまうのでLINEを送るのがベストです。

ここで恥ずかしくて連絡を自分からできないと他の男子に取られてしまう事もあり、どんどん距離が離れて行ってしまいます

なので、彼女を作るなら積極的にLINEをすること。

テストが近ければテスト勉強を一緒にする話に持っていくのも良いかもしれません。

8、常に明るく

女子は明るい人が好きです。

男子で常に明るく振る舞っていると女子はそのポジティブさに惹かれ、気付いたら彼女が出来たなんてこともあります。

反対に暗いとクラスの中でも存在感が薄くなり女子から「怖い」「近寄りにくい」と思われてしまいます。

男子でも暗い女子と明るい女子を選ぶなら多くの男子は明るい女子を選ぶのではないでしょうか。

彼女を作るなら明るいほうが断然良いです。

彼女作りに役立てたい女子が「キュン」とする男子の行動

女子がキュンとする男子の行動を抑えていれば彼女作りに役立つときがきます。

これができる男子は女子からモテます。

ただやればいいのではなく、さりげなさとタイミングが大事です。

女性がキュンキュンする瞬間
  1. 褒めてくれたとき
  2. 心配してくれたとき
  3. 頭をポンポン

褒めてくれたとき

女子は男子が自分のことを褒めてくれた時にキュンとするようです。

褒められると「私のこと見てくれているんだ」と感じて嬉しくなります。

変わった髪型を褒められると一番キュンとするようで「あれ、髪切ったの?」「その髪型似合うね」などとさりげなく一言伝えると良いです。

褒められた女子は一気に男子のことが気になります!

彼女を作るなら抑えておきたいテクニックです。

心配してくれたとき

女子は自分を心配してくれた時にキュンとします。

何かで落ち込んでいる時に「大丈夫?なにかあったの?」「無理するなよ」と相手を気遣う言葉に元気づけられるようです。

直接女子を心配してあげるのがベストですが、LINEでも効果はあります。

彼女を作るために周りの女子の変化に気付いてあげることのできる男子になりましょう。

頭をポンポン

いまや壁ドンに次ぐ定番の行動ですが、頭ポンポンはやはり女子からの人気がダントツにあります。

ただ、注意点があります。

自分の気になる女子にしかやらない方が良いです。

色んな人にやってしまうと「誰にでもやる」「なんかキモイ」と思われてしまいます。

ここぞというときに使いましょう。

しかし、意図的にやるとかなり勇気のある行動なので、大変かもしれません。

少しやり方は異なりますが、もっと自然に女子の頭に触れるテクニックがあります。

女子と会話をしていて突然「あっ、髪になにかついているよ」と言ってゴミを取る素振りをします。

そこで、相手の頭を優しくなでるようにゴミを取ります。すると、女子はドキッとするはずです。

これはかなり効果的なテクニックなのでオススメです!

上記の3つを実行するためには、実行する前に相手のことをよ〜く観察すること。

彼女を作るには男子からのアプローチが大切

高校生活を草食系男子のままでいるとせっかくの彼女を作るチャンスを無駄にしています。

恐れずに勇気を持って女子にアプローチをして、コミュニケーションを取り、関係を深めてお互いの事を知ることは非常に大切です。

相手の好きな物や趣味を把握したら、それに合わせたデートに誘ってみるもいいですよ。

まとめ

高校生という期間は彼女を作りやすい期間でもあります。

男子校の場合は、共学より作りにくくはなってしまいますが、それでもアルバイトなどで出会うことはできます。

出会う機会があれば積極的に話しかける。

これができないと彼女どころか友達になることもできません。

彼女を作るためにはコミュニケーションをとることを意識する。

そのあとに外見を気にするようになればいいと思いますよ。

イケメンは強いことに変わりないのですが、イケメンでない人でもコミュニケーション力でカバーすることができます。

外見に自信がないからといって女子に話しかけることができないことがあるかもしれません。

そこで勇気を出すか出さないか。

ここは大きな分かれ目となります。

いきなり彼女を作ろうとしなくていいんです。

少しずつ女子に慣れていくことから始めれば、彼女ができやすい自分を手に入れることができますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。