【高校生編】彼氏の作り方!心がけて欲しい11のこと

彼氏を作るために心がけること

彼氏を作るためには他の女子と差をつける、積極的に行動するなど努力をしないと彼氏を作るのは難しいです。

高校生活は短い3年間なので気付いたら彼氏が出来なかったとならないように今回は彼氏を作る時に心がけたい11のことを紹介していきます。

自分にもできそうなものがあれば試してみてくださいね。

心がけてほしい11のこと
  1. 制服のスカートを短くする
  2. バレない程度の化粧をしてみる
  3. 清潔感を出す
  4. 友達も大切にする
  5. 連絡先を交換
  6. 共通のものを探す
  7. 勉強会を開く
  8. 修学旅行で連絡をする
  9. バレンタインデーにチョコ
  10. 文化祭は男子と最後まで一緒に作業をする
  11. プライベートではオシャレに!

制服のスカートを短くする

高校生になると、ある程度自由が広がると思います。

周りの女子もスカートの丈を短くしている人も多く出てきます。

制服のスカートの丈が長いとイケイケの男子にはいわゆる陰キャラのような印象を与えてしまいます。

スカートの丈が短い女子は比較的に女子の中でもクラスの中心的なグループにいるのではないかと思います。

陰キャラ認定されると彼氏を作りにくくなります。

男子はクラスでも人気のある女子に目が行ってしまうので、スカートの丈を短くすることで陰キャラを回避することができます。

バレない程度の化粧をしてみる

化粧をしている女子は高確率で彼氏ができます。

すっぴん女子よりも可愛い感じ、大人っぽさを出すことができるので周りの女子よりも男子の注目を集めることができます。

ギャル風のメイクだと男子から逆に受け付けられないケースがあるので注意してください。

校則が厳しい学校もあるのでナチュラルメイクで化粧をすればいいですよ。(バレにくいですからね)

カラーコンタクトを入れるのもとてもオススメです。

また、ナチュラルメイクで化粧をすることに慣れていくことでプライベートでのメイクも上手くなるので気になる男子とデートをすることになった時には全力で可愛い女子を演出することができます。

最初に紹介したスカートの丈と組み合わせればイケイケの女子の仲間入りをすることができます。

ここまですることができれば男子からモテやすくなりますよ。

あまりケバケバな化粧をしすぎると引いてしまう男子が多くなってしまうの注意してください。最近ではすっぴん女子も人気なので、化粧をする場合はナチュラルメイクの方が無難です。

清潔感を出す

彼氏を作るのなら清潔感を出すのは非常に大事です。

制服はしわくちゃになっていないか、家のタバコのにおいがついていないかしっかりとチェックしましょう。

制服の着こなし方も男子はよく見ているので清潔感のない女子は男子から煙たがられます。

また、メイクをするならケバ過ぎずに髪型は朝起きてボサボサのままにしないで整えてから家を出ること!

友達も大事にする

彼氏を作るのなら同性の友達も大事にしましょう。

男子は女子の友達関係も気にします。友達関係が上手く行っておらず、いつも1人でいると近寄りがたい存在になってしまいます。

きむ
私もいつも一人でいることが多いから近寄りがたい存在になっている。

友達とも仲良くしておくことで、

  • 好きな人ができたらアドバイスしてくれる
  • 気になる男子と一緒の時間を作ってくれる

このような協力してくれることもあります。

学校帰りに男子複数人と女子グループで一緒に遊ぶなんてこともありますので友達関係を上手く築きましょう。

連絡先を交換

高校生になると小中学校の時とは違い、新しい仲間との出会いが増えます。

新しい友達と仲良くなるためにLINEの交換は必須となります。

まずは気になる男子が出来たら、女子から連絡先を交換したいというのは恥ずかしいと思います。

まずは

  1. SNSで友達申請をしてそこでのやり取りをしていく
  2. クラスのグループLINEが出来たら男子を友達に追加してメッセージを送る

この流れで自然に男子とやり取りすることができるようになります。

共通のものを探す

気になる男子が出来たらお互いの共通のものを探すこと。

男子の好きなドラマやゲーム、スポーツでもなんでもOK。

彼氏を作るにはお互いの共通のものが多ければ多いほど有利になります。

それをきっかけにLINEでも盛り上がることができますし、2人きりでデートをするチャンスも作り出すことも可能です。

彼氏にしたい男子を見つけたら相手の好きな物や自分と同じ部分を探すといいですよ。

勉強会を開く

成績があまりにも悪いと進学も危うくなりますし、頭の悪い女子として男子にいじられるので恋愛どころではなくなります。

勉強も一生懸命に頑張りましょう。

せっかく勉強するのなら彼氏をつくるきっかけにもなりえる勉強会を開くと良いです。

放課後教室に残ってみんなで勉強しても良いですし、カフェに行ってもいいかもしれません。

勉強会を開いて成績が上がればテストの度に勉強会を行ったり、家で勉強をしていてわからない問題があったら男子にLINEで聞けたりするのでオススメです。

上手くいけば2人きりで勉強できる機会ができるかもしれません!

女子のグループLINEで勉強会の話をして、男子を誘う流れに持っていけばスムーズに勉強会を開催できそうです。

修学旅行で連絡をする

修学旅行で男子に沢山連絡しましょう。

修学旅行になると男女ともにテンションがマックスになるので、告白成功率も高いです。

気になる男子と同じグループになって一緒に行動するのがベストですが、恐らく女子は女子、男子は男子と固まることが多いと思います。

この状況になると、なかなか2人きりになって話す機会がないので意味がないと思うかもしれませんが、ひっそりと連絡を取り合うと男子との距離をグッと縮めることができるのです!(連絡先を交換している前提ですが)

写真もプラスしてメッセージをライブ感が出るのでオススメ。

また、消灯時間を過ぎたくらいに勢い「気になる女子はいるの?」とLINEを送ってるのも面白いですよ。

男子は修学旅行の盛り上がりからノリで答えてくれるはずです。

修学旅行では同じ部屋になった友達同士でクラスの恋バナになります。「好きな人はだれなの?」などと聞かれ、周りから修学旅行の間に気になる男子と結びつくように色々力になってくれます。

文化祭は男子と最後まで一緒に作業をする

高校生活最大のイベントは文化祭です!中学生の時の文化祭とはまた異なり

  • 飲食の出店
  • お化け屋敷
  • ステージでダンスや歌の発表

など一番楽しい行事です。

また、彼氏を作る絶好の機会でもあります!

文化祭では生徒がとにかく活動的になるのでスカートの丈が多少短くても、化粧が濃くても先生も見逃すことが多く、自由度が増します。

彼氏をつくるのに大事なのは、好きな男子がいるまで作業をしたり、学校に残ったりすることが大事です。

学生生活で一番彼氏を作りやすい時期は文化祭なので、自分の周りでも次々にカップルが誕生するはずです。

男子は文化祭当日に誰と回るのかで女子から声がかからないか期待をしています。

ですので、できるだけ男子が帰るまでは自分も帰らないで勇気を出して話しかけることです。

もしかすると、男子の方から声がかかるかもしれません。

すでにお互い良い関係になれているなら告白もアリですよ!

プライベートではオシャレに!

プライベートで男子に会う機会があればオシャレに気を使ってください。

普段制服姿しかみたことのない男子は女子の

  • ファッション
  • メイク
  • 髪型

などに期待をしています。

もちろん内面も気にしている男子も多いですが、外見を気にしている男子は非常に多いです。(ほぼ外見しか見ていないかも)

外見→内面。

この順番で女子を判断しようとしている男子は多いです。

なので、

  • 服装がダサい
  • ノーメイク
  • 髪型がボサボサ

だと印象がダウンしてしまいます。

ファッション雑誌や動画を参考にオシャレを学ぶことも彼氏を作る上で大切なことです。

オシャレな女子は男子から人気が高いので学生生活とプライベートのギャップ感を演出すれば、彼氏ができる可能性がかなり高くなります。

バレンタインデーにチョコ

2月14日のバレンタインデーの日に男子は女子からチョコがもらえるかどうかソワソワします。

チョコをもらって嬉しくない男子はいません!

本命の相手であれば手紙を添えて手作りのチョコを渡しても良いですね。

チョコを貰った男子は一気に女子のことを気になり始めます。

お互い気持ちがあればその日のうちにカップル成立なんてこともよくあります。

マネージャーとして部活に入るのもアリ?

どこかの部に入部するのも彼氏を作るチャンスが広がります。

特にオススメなのが、マネージャーです。

マネージャーとして入部すれば上級生や下級生の男子と接する機会が増えます。

男子はいつも頑張ってサポートしてくれるマネージャーが好きなので先輩や後輩から優しく接してくれます。

マネージャーと先輩が付き合うのは頻繁にあることなので彼氏を作るチャンスが広がります。

彼氏を作るなら高校生のうちに

女子高校生が彼氏を作る方法をご紹介してきました。

すでに気になる男子の連絡先を知っている、話す機会もある人は、あとはアプローチするのみです。

進展がなければ男子を嫉妬させる行動を取るのも効果的です!

 高校を卒業して大学生や社会人になると、周りの女子はすでに男性経験がある人が多くなり、社会人になると出会いすらなくなることもあるので高校生のうちに最低でも1人は彼氏を作りたいところです。

草食系男子も増えているので自分から行動を起こさないと彼氏を作るのは大変です。

LINEでも良いのでまずは男子と連絡を取るところから始めてみましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。