25歳以上の女性はアウト!?中国の厳しい婚活事情

スポンサードリンク

結婚をするために積極的に婚活をしている人は多くなってきています。

数多くの婚活サイト、結婚相談所などの結婚に関するサービスは現在盛んな状況です。

日本でも婚活は当たり前になってきていますが、中国の婚活はもっとすごいことになっているって、知っていましたか?

なんせ、婚活している人の数が2億人とも言われているので、それはもう激しい婚活になっているのでしょう。

そんな中国の婚活事情とは?

35歳上は結婚対象外!?

日本で婚活している人の年齢は30代の人が多く、40代、50代でも積極的に婚活をしている人はいます。

また、希望している条件もあるので、婚活を成功させることは簡単ではありません。

この希望条件に関して、中国では、ものすごくはっきりしているのです。

その条件とは

  • 男性=経済力
  • 女性=若さ

非常にわかりやすいですが、なかなかこれを求めてしまうと、結婚できない人が多くなりそうですね。

経済力と若さ

経済力のある男性、若い女性ともに人数に限りがあるので、もう激戦ですね。

このステータスを持っている人に人気が集まるのは日本でも同じですが、中国の場合に一人に集まる人気の数は桁違いになってくるでしょう。

2億人が婚活しているわけですから。この条件から溢れてしまった場合はどうなるのか?

35歳以上の女性の場合は、この時点で結婚対象外となってしまうのです。

25歳を過ぎた頃から、あまり結婚対象と見られなくなり、30代に突入すると、さらに婚活は難しくなってしまうのです。

人口が多い中国では、このように結婚対象外扱いとなっている女性は多いのかもしれませんね。

男性はいかにお金を持っているかが婚活の鍵となります。男性の場合、

  • 職業、年収
  • 家、車の有無
  • ローンの有無

といった条件が重要視されているため、経済力がある人が有利になってきているのが現状です。

日本よりも条件が明確でわかりやすいですが、なかなかその条件の異性をゲットすることは難しくなりそうです。

激戦必須ですね。

逆に、経済力のある男性、かなりの美貌を持つ女性は、選びたい放題状態なのかも。

登録ユーザ数が1億人!?

日本でも婚活サイトがるように、中国でも婚活サイトは人気となっています。

大手婚活サイトにもなると、登録ユーザー数が1億人を超えるものもあるとか。規模が違いすぎます(笑

単純に考えると、日本人全員が婚活サイトに登録しているということになります。

それだけの人の中から、探せばいい人が見つかりそうですが、経済力と若さを求めると、そう簡単にもいかないようです。

レンタル彼氏、彼女も盛ん

中国では、結婚できない子供を心配させないために、実家に帰る際にレンタル彼氏、彼女を利用して、一緒に実家に帰ってもらっている人もいるそうです。

それだけ、親が子供に対する結婚を心配しているということでしょう。

また、子供は親の結婚に対するプレッシャーに押しつぶされることもあるのでは?

親を心配させないためにレンタル彼氏、彼女を利用していること考えると…なんとも言えませんね。

日本よりも中国の方が結婚に対する意識が高いということでしょう。

まとめ

結婚したいと思う気持ちがあるのは万国共通ということですね。

国によって婚活の仕方は違うかもしれませんが、多少内容が違うこともありますね。

個人的に思ったのことは”規模が違いすぎる”ということです。

そもそも人口が違うので当たり前のことなのですが、数字で見ると多さにびっくりですね。

また、希望条件が明確なところは日本と違うところでなはないでしょうか。

日本の場合、個人によって希望条件は違ってきますが、中国の場合は、経済力と若さが主な希望条件になっているので、結婚をするために何をすればいいのかが明確になっています。

経済力は仕事次第になってきますし、若さは時間の問題になってきます。

日本でも中国でも婚活は簡単ではないということですね。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。