挨拶ができない人の特徴|マンション内で挨拶をしない人が増加中?

The following two tabs change content below.

きむ

引きこもることをこよなく愛する生き物。工場での人間関係に嫌気がさし、思いつきで会社を辞め、起業する。アフィリエイト報酬最高、月714万円(確定)。人間関係が苦手で、大人数の場になると孤立する。3ヶ月で20キロのダイエットに成功し、現在、筋トレにハマり中。

どうも、きむ( @kimu_news)です。

いきなりですが、挨拶ができない人が多くなっていると感じたことがありませんか?私は、最近挨拶ができない人が多くなっているなと感じていますし、実際に同じマンションの住人に挨拶を無視されることも多くなっています。もちろん、中には挨拶をしてくる人もいますが、できない人の比率が高くなっている気がするのです。(私が住んでいるマンション内の話ですが)

挨拶ができない人の特徴がどのようなことが挙げられるのかを、ここで紹介してきます。

挨拶ができない人の特徴

おとなしい性格

おとなしい性格の人の場合、挨拶したとしても声が小さすぎて相手に声が届いていないこともありますし、恥じらいから挨拶ができないこともあります。本人は挨拶したい気持ちがあったとしても、その気持ちを形にできないこともあり、人との会話をできるだけ避けようとすることもある。

挨拶が必要ないと思っている

挨拶ができない人の中には挨拶が必要ないと思っている人もいます。確かに挨拶自体は中身にないやり取りになるので、必要性を感じないかもしれませんが、挨拶はコミュニケーションにおいて入り口でもありますし、このことを理解していない人も多い。

挨拶されるとうつむく

挨拶ができない人は、駄絵かから挨拶されたり、挨拶されそうになったら俯いて挨拶を拒否することもあり、挨拶すること、受けることから逃げようとする人も中にはいます。挨拶をすることにそれほど大きな意味はないので、挨拶をする必要もなければ逃げる必要もない。

少しうつむきながら挨拶する人もいますが、うつむいて無視をする人も中に入るのです。

きむ
そんなに挨拶をすることが嫌なのか?

人と話すことが苦手

人と話すことが苦手な人の中にも挨拶ができない人がいます。上記でコミュニケーションの入り口をして挨拶は必要だと言いましたが、人と話すことが苦手な人は挨拶を会話の入り口だと捉えていないことが多いです。人と話すことが苦手な人は、挨拶をすることに対しても苦手意識を持っていることが多いので、挨拶ができなくなってしまっていることがあるのです。

挨拶はあくまでも会話の入り口なので、そこまで重要視しなくてもいいのですが、人と話すことが苦手な場合は重要視してしまいがち。挨拶するだけでも緊張してしまうこともあるので、それを避けるために挨拶をしなくなってしまうこともあります。

挨拶をする習慣がない

家庭、職場などで挨拶をする習慣がないと、自然と挨拶をしない習慣が身についてしまい挨拶をしなくなってしまうこともあります。親から挨拶をする教育を受けていない場合は、挨拶をしなくてもいいという習慣が身についてしまいますし、挨拶ができなくても生きていくことはできますし、人間関係が悪くなるということもありません。

挨拶をしなくても生きていく上で支障がないために、挨拶をする習慣が身についていない、身につけない人が多くなっているのです。なので、挨拶ができない人と初めて会う人の第一印象としては少し悪い印象が残るかもしれません。

挨拶が忘れ去られている

コミュニケーションが苦手な私でも、挨拶はできるだけ自分から行うようにはしています。(その後の会話は続きませんが)挨拶って物心ついた時からしていることですし、当たり前のようにしてきたので私の中では歯磨きのような習慣の1つだと思っていたのですが、最近は、挨拶ができない大人が多くなったなと感じています。

同じマンションに住んでいる人に挨拶をして無視されることも多々ありますし、私から挨拶をしなければ挨拶をしてくれない人もいます。挨拶をすることに特に意味はないので、絶対にする必要性はないのですがなんか寂しい気持ちになりませんか?

挨拶もしない大人がどんどん増えると、その子供も挨拶をしなくなる。挨拶ってコミュニケーションにおいて便利だと思うんですよ。だって、「おはようございます」「こんにちは」というだけで会話が成り立つんですから、コミュ障の私ですら会話を成立させることができるんです。しかし、最近の大人は挨拶すらできなくなってしまっているんです。子供の前でも挨拶を無視する人がいるくらいですからね・・・。

なんか、昔の近所付き合いが盛んに行われていた昭和が懐かしく感じるな。

きむ
現在、私は引きこもっているので近所づきあいなんて無縁ですけど(笑

同じマンション内で挨拶をしない人が増加中?

これは、私が住んでいるマンション内の話になりますが、私が住んでいるマンションの住人の中には挨拶をしても無視をする人がいます。私もそこまで気にはしていませんが、最近、挨拶すらできない人が多くなったのかなと思いますし、大人よりも子供の方がしっかりと挨拶をしてくれます。

挨拶とは違う話にはなりますが、エレベータに乗る際も、私とエレベータに一緒に乗りたくなかったのか、私がエレベーターに乗ろうとしたら扉を閉められたこともあります。しかも、その閉めた人の横にはその人の子供であろう人物がいたのです。子供の前でこんなことをしていいのかと少し思いましたが、いろんな人がいるんだなと実感した瞬間でもあります。

きむ
私がかなり怪しい人物に見えたのかも(笑

同じマンション内だからといって必ず挨拶を交わす決まりはありませんが、ここまで挨拶ができない人が多くなっていることにびっくりしています。私の場合は、引きこもって人との接点がないから、挨拶に重きを置いているのかもしれませんが、普通挨拶をされたら挨拶をするか、少し顔の角度をあげるかをするはずですよね。しかし、何も動じずにスタスタをうつむきながら歩いていく人も中に入るんですよ・・・。何か怪しいことでもしているのかと不安になります。

このことについては、私だけが思っていることではないようで、ネット民も少し不満や不安を感じているようです。

マンションやアパートなどに住んでいると、廊下やエレベーターで隣室の住人とすれ違うことがある。その際、こちらから挨拶をしても無視されたり、警戒した表情をされたりしたことはないだろうか。

・この前初めて隣のやつとバッタリ出くわしたけど俺がエレベーターで降りようとして開けて待ってたら階段で降りていって悲しくなった

・ファミリーが多いマンションだけど見た目がちゃんとしてる人明るく見える人は挨拶してくれる姿勢が悪くて暗い感じの人は総じて返さないね

引用元:2ちゃんねる

エレベーターで降りようとしたり、乗った時に誰かを待っていたのに、階段を使われたり、ポストのあるエリアにずっとこもられたりすることは意外とよくありますよね。私が勝手に思ってしまうだけなのですが、すごく悲しいです。見返りを求めて親切な行動をしているわけではありませんが、そこまでして拒絶反応されると誰でもいい気はしませんよ。

相手が女だったら男相手に挨拶しないのは仕方ない自衛の一種

女がちょっとでも愛想振りまくと付きまとう男が世の中多いからな

相手が男だったら感じ悪い

引用元:2ちゃんねる

女性の方は自衛のために挨拶を拒絶していることも考えられるんですね。確かに物騒な世の中ですし、自分を守るためにはできるだけ敵を作らないことも大切なことかもしれない。

まとめ

世界中で挨拶をするという一連の流れは共通していますが、そこまで重要視されなくなりつつあります。挨拶をしたからといって挨拶をしてもらえると見返りを求めるわけではありませんが、挨拶ができなくなっている人が多くなっていると私は実感しています。

挨拶するから良い人、挨拶しなかったら悪い人と決め付けるのはおかしな話ですが、挨拶ができない人が多くなっているのは事実。

挨拶をするかしないか、挨拶を自分からするか、受け身になるか。

このようなことを深く考えなくてもいいのですが、挨拶の必要性は確実に昔よりも薄くなっている気がする。私は人との接点がないので、貴重な声を出す機会なので、同じマンションの住人に挨拶をします。例え、怪しい人物だと勘違いされても。実際、怪しくて胡散臭い見た目ですからね(笑

挨拶は適当にする程度がある意味自然かもしれませんね。皆さんは、普段挨拶ができているか、できていないか、1度振り返ってみてはどうでしょうか。