引きこもるのが好きな人は損している!?無理してリア充になる必要はない

スポンサードリンク

どうも、きむ( @kimu_news)です。

家に引きこもっている人は、「人生楽しんでいない」「損している」と思われがちですが、本当に損しているのか?

逆に、引きこもりでない人は、人生楽しんでいるということなのか?

引きこもりの人にも、得をしていることがありますし、外の世界を楽しんでいる人だって損をしていることはあります。

引きこもる 人生損
なぜ、引きこもりは人生損している風に見られるのか?当の本人は、全力で楽しんでいるから全然損している気はないのに…。

勝手に損していると決めつけないでほしいよ。

なぜ損しているのか?

引きこもっていることが損って、リア充していないから損していることなのか?そもそも、「引きこもっている=リア充ではない」ということなのか?

自分自身が引きこもっていることで楽しめているのであれば、それはリア充していることになると思うのだが…。

リア充を追求している人は、他人から、「リア充している」と、見られたいから、リア充に「なろう」としているだけでは?

自分自身は楽しんでいる

自分自身が楽しめていればそれでいいんです。

損していると思われようが、仕事が休みの日は家に引きこもってゲームをしようが、本を読もうが、それはそれで自分の時間を満喫しているってことになりますから。

ゲーム、本は根暗なイメージですが、リア充していないと決めつけるのはおかしい。ゲーム、本の世界はとてつもなく広く、楽しい。

引きこもりを見下す

外の世界でアクティブにリア充を演じている人は、引きこもりを見下すことが多い。

「家に引きこもって楽しいの?」「引きこもるとか時間のムダ」「心が腐ってしまいそう」というように、見下している人はいるのでは?

引きこもりは、口にはしませんが、リア充している人を、見下しもしませんし、何も影響されない。

オタク=引きこもり

オタクの人は引きこもってダラダラしているイメージがあるかもしれませんが、全力で好きなことに取り組んでいる人もいます。

というか、オタクは引きこもる人もいますし、外の世界に出るオタクもいます。

「オタク=引きこもり」は違っている。

「オタク」の方がカッコいい

私は、オタクの人たちが好きですね。

外の世界で偽りの自分を演じている人よりも、本当の自分を出せていますし、自分の世界を本気で楽しめているから、好きなことにお金、エネルギーを使う。

なかなか自分の世界を持っている人って少ないですし、本気で楽しめている人は少ないですからね。

また、オタクな自分を出し切っている感が素晴らしい。この人たちこそ、「自分の人生」を本気で楽しめている人たちですよ。

リア充を意識しない

リア充の人は、引きこもりがいると、「外の方が絶対楽しいよ」と誘ってくれますが、引きこもりの人は「家に引きこもっている方が絶対楽しいよ」と、誘ったり、巻き込んだりしません。

自分の時間を満喫した方が得だと思っているので、わざわざ、人を巻き込んで1人の時間を潰すようなことをしない。

フレアちゃん
私は完全に引きこもりだよ。けど、引きこもりであることが嫌ってわけではない。
ライフくん
フレアちゃんは仕事が休みの日は、あまり外に出ないもんな。俺は家は寝るだけにある建物だと思っているよ(笑
フレアちゃん
なにそれ(笑)ライフくんは、逆に家にいる時間の方が少ないもんね。
ライフくん
家にいてもすることないから、自然とどっかにいってしまう。だからお金がなくなってしまうけど…(笑
フレアちゃん
なににお金を使ったか、ちゃんと把握してる?
ライフくん
お、覚えていない…。

外の世界には「ムダ」がいっぱい

外の世界 ムダ
外の世界ってムダが多いって知っていましたか?世界中の人が誰かを誘惑し、欲求を満たしている。

まあ、これがビジネス本来の姿ですけど、外の世界に行くだけで、誘惑は多くなり、引きこもることで誘惑は少なくなります。

誘惑以外にも時間をムダにすることも。

お金が減る

誘惑に負けると、何かを買ったりするのでお金が減っていきます。

このように、本当に欲しくないものでも買ってしまう可能性が増えてしまうので、お金をムダ使いする可能性が高くなってしまう。

コンビニにフラ〜ッと寄ってジュースを買ってしまう。スーパーで買った方が安いのに…。

街をうろついて何もしない

「暇だからどっかに行こうぜ〜」と誘われ、どっかに行っても、結局何もしないことってありませんか?

何かをするにしてもお金が必要になってきますし、何もしなければ、ただ時間をムダにしているだけになってしまう。

私は、この状況が嫌い(笑

待ち時間

行列

外の世界で1番もったいないと思うのが待ち時間。

行列ができるラーメン屋、行列ができるスイーツ店、激安の店など、行列ができている店にわざわざ行く人もいますが、私は、お金を捨てに行っているようなもんだと思いますね。

もし、自分の時給が1000円で、待ち時間が2時間のラーメン(1杯800円)を食べる場合、

  • 2(待ち時間)×1000(時給)=2000円
  • 2000+800(ラーメン代)=2800円

ラーメン1杯に2800円も使うことになってしまう。

外の世界には、このような、時間をムダにできる店、施設が多い。

渋滞

車を運転中に渋滞に巻き込まれると最悪。これは、外の世界が好きな人でも苦痛に感じるのでは?

渋滞は時間のムダにもなりますし、ガソリンをムダに巻き散らかすことになりますからね。

大型連休中にどこかへ旅行に行く途中に、渋滞に巻き込まれるのは、私には無理だ。

しかも、高速道路で渋滞に巻き込まれると、さらに最悪。

逃げ場がなくなり高速道路に拘束されてしまう…。

必死にリア充に「なろう」とする

他の人にリア充な自分を見てもらうために、リア充になろうと必死になっている人もいます。

これは、本人が楽しんでいればいいのですが、最終的には疲れてしまう。SNSのために旅行に行かなきゃという考えになって、お金も減り、エネルギーも使う。

リア充になろうとする行動は素晴らしいと思うのですが、偽ってまでリア充になる必要はないかと思いますね。

あなたもSNS依存症!?「承認欲求・見栄」に支配される

2017.08.06
ライフくん
必死になってリア充になろうとしている女子は結構痛いよな。かわいそうになってくる。
フレアちゃん
かわいそうだし、「リア充のために何かしなきゃ」って考え方で行動するのは絶対に嫌。

「家でダラダラ」はなぜいけない

家でダラダラ いけない
家でダラダラするのは、怠けている……と思われますが、仕事が休みの日くらいダラダラしてもいいのでは?

お金も使わないし、エネルギーも使わない最高の時間。

ゲーム、ネットサーフィン、本など、家の中でも楽しむことはできますから。

買い物はネットでOK

引きこもる場合、買い物をネットで済ますことが多くなりますね。

ネットで買い物できるとか、常に誘惑がある状態だと思うかもしれませんが、外の世界と誘惑の強さが全然違います。

ネットで買い物をする場合、

  • 店に行く時間をなくす
  • 冷静に判断できる
  • 店員が寄ってこない(いない)

この3つがメリットになります。

重たいものでも運んでくれるので、エネルギーを使う必要もないですし、自分の家で買い物しているので、店員が寄ってきて「この服はあなたにお似合いですよ〜」とか、あま〜い言葉をかけられ、ムダに買ってしまうリスクを減らすことにもなります。

家の中の空間は冷静に判断できる空間。この空間で買い物をした方が、本当に必要なのかを判断しやすい。

外の世界は、欲にまみれているので、人が人に物を買わせようと必死になっています。

また、買う人もいます。

外の世界で買い物するのは怖いんです(笑

フレアちゃん
家でダラダラしても別にいいと思うけどな〜。仕事が休みの時くらいダラダラしたいって思うときあるし。
ライフくん
フレアちゃんはダラダラするの好きそうだな〜。自分の近くに必要なもの置いて、一歩も動かなくてもいい環境になっていそう(笑
フレアちゃん
まさに、その状態だよ。本気でダラダラすることを考えているからね(笑

「引きこもる」という生き方もアリ

引きこもる生き方
引きこもることって誰にも迷惑をかけていなければ、悪いことではありません。仕事が休みの日にダラダラするのは普通のことですから。

引きこもって自分の時間を満喫する生き方もあるってことです。「干物男子」「干物女子」という言葉がありますが、これも1つの生き方としてあるってこと。

逆に、周りに影響されないという「芯」の強さがあるということ。

無理をして外の世界に行く必要はありません。

お金が貯まる

自分の時間を満喫できる引きこもりになると、ムダ使いが格段に減ります。家には必要なものが揃っているので、ムダに飲み物を買ったりする必要はありません。

ゲームを買ったとしても、それで数日、数週間、数ヶ月間遊ぶことができるので、毎週のように外の世界が好きな人よりかはお金がかからない。

自然とお金が貯まっていきますよ。

好きなことにお金を使う

貯めたお金を自分が好きなことに全力で使うことができます。私は、引きこもって貯めたお金は、ほとんど趣味にぶっ混んでいましたから。

好きな車を買ったり、バイクを買ったりして、あまり乗らずに眺めているだけ(笑

リア充の人からは、その方がムダ使いと思われそうですが、一応資産にはなりますからね。思い出のために旅行に行きまくっても、その時間を売ることはできませんから。

自分を演じている方がダサい

自分を演じてリア充になろうとしている人の方がダサいのでは?だって、偽りの自分をアピールするわけだから。

リア充になりたくて行動することはいいのですが、偽ってしまっては疲れるのは目に見えている。

しかも、偽るために旅行代、外食代など、出費がかさみ、疲れるためにお金を使ってしまうことに…。

やっぱり、全力で自分を出しているオタクの方がカッコいいな。

価値観は人それぞれ

引きこもる人、偽りの自分を演じる人も、たくさんいますし、人によって価値観は違います。

引きこもるという価値観を大切にしている人の方が、貯金できると私は思いますし、私も引きこもることで、お金を溜め込んでいます。

偽って疲れることにお金を使うよりも、自分の好きなこと、物にお金を使った方が絶対にいいですからね。

外の世界には、いろんな価値観を持った人が、人を誘惑し、自分の欲求を満たそうとしている。

そんな世界にはできるだけ行きたくない…(笑

ライフくん
偽りの自分を演じている方がダサいのはわかるかも。偽りの自分を演じて何になるんだろうって思うし。
フレアちゃん
それも1つの価値観かもしれないけど、嘘をついていることになるから、あまり共感はできないね。
ライフくん
SNSでリア充アピールすることができるからな。きむのおっさんなら「いいね1つの単価がいくらになっているか」とかいって、計算しだしそう(笑
フレアちゃん
あの人ならやりそう(笑
きむ
旅費46,200円+外食費15,000円=61,200円。この旅行の投稿でついたいいね数が27だから、61,200÷27=2,266。1いいねの単価は2,266円。高い…。これが承認欲求代ってやつか?
ライフくん
細かい…。

まとめ

外の世界を楽しんでしまうと、ムダ使いが多くなる確率が高くなり、時間をムダにしてしまう確率も高くなってしまいます。

家でダラダラしている方が時間のムダと捉える人もいれば、待ち時間の方がムダな時間と捉える人がいるので、価値観の問題になってきますね。

私は、引きこもることに価値があると思っているからこそ、引きこもっています。「引きこもりは人生損している」と思っている人こそ、損をしているかもしれません。

外の世界は危険です。

いろんな人の誘惑に勝ち、自分に欲求に勝たなければ、お金を守ることはできません。

家の中だと、そういった危険がないので安全地帯。自分のお金と時間を守るために、引きこもるという方法があるということです。

別に「干物」になってもいいんです。

お金、時間、人間関係といったムダを取り除くことができるから。

引きこもることは、自分にとって「得」。

自分の人生を楽しむ方法として、「引きこもる」というのも1つの方法てしてあるということ。

決して、マイナスなことではないので、どんどん引きこもって楽しみましょう。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。