SNSは時間の無駄!?時間泥棒でもあり「疲れ・ストレス」を提供してくれる

どうも、きむ( @kimu_news)です。

SNSに時間を奪われている感覚ってありませんか?

この感覚を味わった人は結構多いと思います。

SNS内には、リアルとは違う人間関係を築くことができますし、「いいね」という恐ろしい共感するボタンが設置されている。

この「いいね」のためにSNSに勤しんでいる人は非常に多い。

あまり考えないしハマっていると「時間の無駄だった」と後悔するかもしれませんよ。

ハマりすぎると時間を盗まれる

SNSに夢中になると、あっという間に時間が経っていることがあります。

  • 自分の投稿をチェック
  • 友人の投稿をチェック
  • 他人の投稿をチェック
  • 家族の投稿をチェック
  • 仕事仲間の投稿をチェック
  • 投稿する
  • いいねされたかチェック
  • コメント返し
  • DM返し

といった感じで、SNSでやることは意外と多い。

これをプライベートの一環としている人は多く、中にはSNSの投稿ネタとして旅行に行く人もいる。

これはこれで、観光地が潤って行くのでいいのかもしれませんが、SNS信者にとっては、なんの考えもなしにお金を使っていくことになるので、お金がどんどん減っていく。

「1いいね」の単価

私は、有料(旅行など)ネタでSNSに投稿するとき、「1いいねの単価」を計算してしまうことがあります。

もし、2000円分の外食をして、その食べたものの写真を投稿するとします。

その結果、10いいねゲットできた場合、1いいねの単価は200円。

その1いいね200円の単価から、何かお金を生み出すことができるのか?

集客するという意味合いがあれば、いいね数が増えたり、シェアされることで顧客を獲得する確率が増える。

顧客を獲得する確率を上げて、自分のコンテンツも充実していれば、収益アップにつながる。

しかし、ここまで考えてSNSをしている人は非常に少ない。

ほとんどの人が無意識のうちに承認欲求を満たそうとしている。

ひたすら「いいね」か「コメント」を頑張る

ほとんどの人が、

  • かまって欲しさ
  • 承認欲求

のために、SNSをしているのかもしれない。

けど、それでいいと思いますよ。

SNSというコンテンツ自体は無料でできるので。

ただ、使い方を誤ると、「偽った自分を演じてまでリア充アピールをしてしまう人」になってしまうこともあります。

私が気に入っている偽っていない人は「ホラン千秋」。

引用元:ホラン千秋オフィシャルブログ

みてください、この弁当を!

あのホラン千秋が作った弁当ですよ(笑

嘘偽りのない自分をそのまま出している感がたまらない。

このスタイルでSNSに投稿することができれば、偽りの自分を演じて疲れてしまうということはなくなると思いますよ。

だって、嘘つくためのネタ作りをしなくていいですからね。

ライフくん
この弁当最高だな(笑)なんか、逆に好感持てるよ!
フレアちゃん
最近はネット上に自慢ばかりしている人が多いからね。逆に、こういう投稿の方が新鮮さを感じるよ。
ライフくん
フレアちゃんもどっちかっていうと、ホラン千秋タイプの弁当を作っているよな。
フレアちゃん
バレてた?(笑)前の日の残り物を詰めるだけだし、自分が食べるものだから見た目も適当だよ。

SNSに時間を支配される

自分からSNSをしているのではなく、SNSに時間を支配されている感覚になったこと・・・ありますか?

ちょっと怖いですよね。

しかし、この状況になったことがある人は多いと思う。

  • 寝る時間
  • 趣味の時間
  • のんびりする時間
  • 仕事中
  • 食事中
  • 旅行中
  • トイレ
  • 友人と一緒にいるとき

など、常にSNSと共に生活しないと落ち着かない人もいるのでは?

私は、このSNSに時間を支配されている感覚になるのが嫌。

本当に、時間があっという間に過ぎてしまうのですが、やっていること自体は中身のないことばかりしている。

ほとんどが人の投稿を流し読みをしているだけ。

内容は、それほどインプットできていない。

「時間の無駄」と感じることがあるのですが、ついついやってしまう。

ついついやっているということは、もうSNSに支配されているということ。

私もその1人なのです・・・。

最終的に「疲れとストレス」がたまる

SNSに夢中になり過ぎて寝る時間が減り、次の日、眠たい状態で仕事をする。

この状態になったことってありませんか?

SNSが原因で寝不足になってしまうこともあるのです。

まあ、SNSがストレス解消になっているのかもしれませんが、肉体的にはどんどん疲れてしまうことにもなる。

偽った自分を演じている人の場合は、常に偽りのネタ探しをしないといけませんし・・・。

中には、お金持ちアピール、リア充アピールのためにお金を浪費する人もいます。

最近では、「リア充代行サービス」というサービスがありますからね。

「偽りの自分を演じさせる」ビジネスが成り立っているということは、それだけ、自分に嘘をつきたい人が多いということにもなる。

嘘をつくためにお金を使ってしまうと、当然お金が減っていく。

どんどん嘘のレベルが上がっていくと、高額なものを買ったりすることも。

そして、お金が尽きる。

この状態になってしまうと身も心も余裕がなくなってしまうので、疲れ切ってしまう

最初は、いいねがもらえるだけで、ストレス解消になっていたのかもしれないけど、最終的には疲弊する。

だったら、ホラン千秋みたいに、偽りのない自分をさらけ出した方が気持ち的に楽だと思いますよ。

フレアちゃん
自分を偽ってでも承認欲求を満たしたいと思っている人はいるんだね。
ライフくん
偽っていなかったとしても、自分の「良いところ」だけを投稿している人って結構多いと思うよ。
フレアちゃん
人間って、人間に認められたい生き物なんだって再確認できた。

SNSでも断捨離(ブロック)をしている人がいる

SNSをしていると、フォロワーが増えていきます。

どんどんフォロワーが増えていくと、それがステータスに感じるかもしれませんが、中にはブロックをしたりして「断捨離」している人もいます。

自分が関わりたくない人はブロックする。

ブロック機能があるということは使っていいってことですからね。

どんどんブロックしてもいいと思います。

ブロックすることで、自分にとって仲良しこよしの輪を作ることもできる。

リアル世界では、とてもじゃないけどブロックなんてできない。

「お前のこと嫌いだから無視するわ」と完全にシャットアウトすることなんて、リアル世界でしてしまったらトラブルになってしまいそうですし・・・。

SNSは断捨離しやすい環境。

リアル世界より人間関係をスパッと切り裂いてしまうことができる。

SNS内にいる人も人間なので、多少の「こじれ」はある。

SNSでも断捨離は必要なのです。

まとめ

SNSは考えて使っていかないと、自分の時間を「浪費」してしまうことになる。

時間は有限。

自分の時間をどのように使っていくかは個人の自由ですが、どうせなら浪費する使い方は避けたいですよね?

時間を無題にしないために、「SNSをやらない」という選択もあります。

今、SNSに時間を使わないように意識している人が多くなっている。

それだけ、SNSで疲れてしまっている人が多くなっているのが現実なのです。

他人の日常がいつでも見れる状況は、人を疲れさせることにもなっている。

自分でSNSに使う時間を管理しておかないと、どんどんとSNSに自分の時間を奪われていきますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。