現実逃避したい人は「非現実世界」へ行こう!

スポンサードリンク

どうも、きむ( @kimu_news)です。

現実逃避をしたことがありますか?私はしょっちゅう現実逃避をしていますよ(笑

たまには逃げることをしないと肉体と精神が持ちませんから。ストレスが限界と感じたら別の世界へ逃げる。

意外と、別の世界に行っている人は多く、日々の仕事のストレスを解消している。

一体どんな方法で現実逃避しているのか?現実逃避する人の特徴は?

現実逃避をする方法

現実逃避をする方法
現実逃避をする方法は意外に多く、

  • よく寝る
  • 音楽を聴く
  • 服を買う
  • 本を読む
  • ゲームをする
  • お酒を飲む
  • 旅行に行く
  • 趣味に集中する
  • 引きこもる
  • ネットの世界へ行く

これは、私が行ったことがある現実逃避方法で、違う世界に入り込んでしまうことが多いですね。

よく寝る

よく寝ることで「夢の世界」に行くことができる。まあ、体を休めるために寝るのですが、寝ている間は嫌なことを忘れられる。

もし寝れないと感じた時は

  • 寝る前にスマホを見ない
  • 良いことだけを考える
  • 目の周りを温める

この方法でしっかりと寝れるようにして、夢の世界に行ってしまおう。

音楽を聴く

音楽を聴いている人は多いですよね?自分の好きな曲を聴いて、その時間だけ現実から逃げることができる。

意外と、この方法で現実逃避をしている人は多いですね。誰もがしたことがある現実逃避方法。

音楽を聴きながら、脳内で違う自分を想像することで、現実逃避することができるぞ。

服を買う

新しい服を買って着ることで、新しい自分を手に入れた「感覚」になる現実逃避方法。まあ、これで中身が変わるわけではないですが(笑

ひどい場合は、着ないような服まで買ってしまう「買い物依存症」になってしまうことも。買い物することで、現実から逃げる。

本を読む

本を読むことで、本の世界に入り込む。小説や漫画など、ストーリーがある本であれば、その世界に入り込みやすいですね。

私は、ビジネス書を読んで、その世界に入り込む。その世界では大金持ちになっているが、現実はうまくいかない(笑

ゲームをする

ゲームをすることで、ゲームの世界に逃げる方法。私がお勧めする、現実逃避をするのに最適なゲームのジャンルは「RPG」

ゲームの世界を冒険できるし、街のみんなと話すことだってできる。

最近のゲームであれば、チャット、ボイスチャットを使って、誰かとコミュニケーションをとることができますが、私はNPCと常に会話している。

ゲームがうまくいかない時は、違うゲームをしてしまうという「ゲームのはしご」をすることもある。

NPCとはノンプレイヤーキャラクター(英: non player character)とは、プレイヤーが操作しない(テーブルトークRPGでは、ゲームマスターが操作する)キャラクターのことを指す語である。プレイヤーに操作されるキャラクターを指す「プレイヤーキャラクター」の逆である。それぞれ「NPC」「PC」と略される。

お酒を飲む

お酒の力を借りて、違う自分を引き出す方法。現実を忘れることができ、ほとんどの大人がこの方法で現実逃避をしている。

代々昔から行われている現実逃避方法でもありますね。

旅行へ行く

旅行へ行って、いつもと違う世界を味わう。家、会社から離れることで現実から逃げることができる。

USJに行く

USJでも現実逃避をすることができる。私は、USJにいる全員のことを現実逃避者と思いながら、眉間にしわを寄せてUSJをうろうろしている(笑

それだけ現実から離れたい人が多いということ。

趣味に集中する

自分の趣味に集中することで、現実世界をシャットアウトしてしまう。これで現実逃避することができ、自分の時間を楽しむことができる。

私の場合、ブログ更新が趣味なので、この記事を書いている時も現実逃避をしている真っ最中ということになりますね(笑

引きこもる

引きこもることで、人との関わりを完全にシャットアウトする方法。

私のようなコミュ障であれば、シャットアウトして、人と関わらないようにしてしまうことも。人と関わるという現実から逃げてしまう。

ネットの世界へ行く

家に引きこもってネットの世界へと旅立つ。ネットの世界はかなり広く、世界中の人と繋がることだってできてしまう。

ネットゲームで外国人の人と、異文化コミュニケーションを取ることだってできる。

現実逃避をする人の特徴

現実逃避をする人 特徴
現実逃避をする人は、なぜ、現実から逃げたがってしまうのか?

仕事、人間関係が不調

仕事や人間関係がうまく行っていない場合、現実逃避したくなってしまう人は多いのでは?

嫌なことがあれば、現実から背を向けたくなってしまい、逃げることを考える。

失敗を恐れる

「仕事でミスしたらどうしよう…」「告白してフラれたらどうしよう..」と考えているうちに、現実から逃げたくなってしまうケースもありますね。

まだ、実行していないことに対しても、マイナスに考えすぎることで、逃げてしまうという自滅するパターン。

「失敗=悪いこと」と考えてしまう人は、このパターンにハマってしまいやすい。

トラブルが苦手

トラブルに巻き込まれるのは誰でも嫌なことですが、巻き込まれてしまった場合、現実から逃げてしまう人が多い。

交通事故などのトラブルを起こしてしまうと、家でお酒の力を借りて現実世界から旅立ってしまうことも。

自分と向き合わない

違う世界に行ってしまったり、何かの力に頼ってしまったりして、現実から逃げてしまう。

逃げて、逃げて自分と向き合うことをしない。

違う世界で「自分」を作ってしまう方が楽だと感じてしまっているので、何か嫌なことがあるたびに、違う世界の力に頼ってしまう。

空想の世界を楽しむ

自分が作った世界「空想」を楽しむことができるのも特徴の1つ。

本気で現実逃避をする人は、いくつか空想世界をストックしている場合があり、気分によって行く世界を変えることができる。

この、空想を作る力は、何か新しいものを生み出すには必要なのかもしれない。

現実逃避は悪くない?

現実逃避 悪くない
現実逃避は悪いイメージがありますが、意外と無意識に現実逃避している人が多いという「現実」。

別に現実逃避をしてもいいんじゃないのかと、私は思いますね。

気分転換として必要なこと

現実から逃げるというと、悪いイメージですが気分転換として現実から逃げることは必要なことだと思います。

たまには現実から逃げまくって自分を楽しんでしまう。

まあ、あまり現実逃避に頼りすぎるのも良くないですが、心を安定させるためには必要なことだと思いますね。

自分と向き合うことも忘れずに

あまり自分の世界に浸っていると、現実世界に帰ってこれなくなってしまいます。

ネットゲームにハマってしまうと、ゲームの世界から抜け出せなくなってしまうことがあるように、現実世界に戻ってこれなくなってしまうこともあります。

私の場合、ネットの世界でしか生きられない廃人と化しましたから(笑

こうなる前に、自分と向き合って物事を解決することも忘れてはいけないということです。

頑張ったら負け

頑張っても頑張ってもうまくいかないことってありますよね?そのうまくいかない原因って意外な理由なことが多いんです。

その理由は「頑張っている」から。頑張ることが美しいと思っている人もいるかもしれませんが、私は頑張ることが美しいとも思っていません。

頑張るのはついでで、楽しまなければ、自分に負けてしまう可能性が高くなってしまう。頑張らない生き方ってのも悪くないですよ。

頑張らない生き方の必要性|30代の仕事をする秘訣「頑張ったら負け!?」

2017.07.02

まとめ

現実世界から逃げている人は意外にも多いということ。不安定な心を、非現実世界で安定させることを無意識に考えてしまう。

不安定な心を安定させる快感を覚えてしまうと、ひどい場合「依存」してしまうことになってしまう。

現実逃避自体は悪いことありませんし、気分転換としてなら良いと思います。

しかし、自分と向き合うことを忘れてしまうと、現実世界で生きるには弱い体質になってしまうので、ほどほどに非現実世界を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。