めんどくさい人の特徴「17個」職場で関わりたくない人いませんか?

どうも、きむ( @kimu_news)です。

いきなりですが、周りにめんどくさいな〜って感じる人いませんか?

めんどくさい人と関わるのは本当にめんどくさいですよね。

  • 友人
  • 親戚
  • 学校
  • 職場

など、いろんなところにめんどくさい人は潜んでいます。

そんな、めんどくさい人の特徴とはいったいどんな感じなのか・・・。

めんどくさい人の特徴「17個」

【その1】自分が正解

自分が思っていること、取り組んでいることは絶対に正解だと思い込んでいる人ってたまにいませんか?

このような人は、周りからめんどくさい人と思われることが多いです。

その理由は「人の意見を聞き入れない」から。

自分が正解だと思っているので、人の意見を聞こうとしませんし、あまりにひどい場合は怒り出すことも。

このように、良かれと思ってアドバイスをしても怒ってくるような人に対して話しかけたいと思う人は少ないと思いますし、できれば関係を持ちたくないと思うはず。

そして、めんどくさい人というレッテルを貼られるのです。

【その2】かまってちゃん

かまってちゃんも非常にめんどくさいと感じている人は多いのでは?

私もかまってアピールをしてくる人はめんどくさいと感じます。

かまってあげないとスネてしまいますし、スネた後の対処も非常にめんどくさい。

ご機嫌をとるために相手をするとストレスを感じることが多く、このストレスがめんどくさいと感じさせる原因でもあります。

【その3】メールの頻度が高い

やたらとメールの頻度が高い人っていますよね?

数分後に返信されるのならまだしも、数秒後に返信されることが何回もあると、送られた側はすぐに返信しないといけないと感じてしまう。

メールって自分のペースで返信できるのが良い点なのにチャット感覚でメールをしてくる人はめんどくさいと私は感じてしまう。

1日に50通メールが来たり、こっちが返信していないにも関わらずメールを送信しまくる人も・・・。

彼氏、彼女の関係ならまだわかりますが、友人、仕事仲間といった関係でこのメールの頻度は疲れてしまう。

【その4】割り勘は一円単位

細かすぎる人もめんどくさいと感じてしまいやすいですね。

割り勘は一円単位にする人もたまにいます。

「そこまで細かく割り勘する必要はない」と思っている人も多いなか、自分の主張を強引に押し通し一円単位で割り勘をする。

友人や彼氏、彼女と細かいお金のやり取りをするのは面倒ですしスマートではない。

きむ
せめて、100円単位にしておくれ。

【その5】見返りを求める

何かを手伝ってもらうことってありますよね?

しかし、その手伝ったことに理由に見返りを求める人もいます。

「手伝ってあげたから何か奢ってよ」などと、心の中で思う人もいれば普通に言う人もいる。

冗談で言う人もいますが、これを本気で言う人もいるのです。

見返りがなければ手伝わないスタイル。

もちろん、無償で手伝ってくれることはない。

【その6】意識高い系

意識高い系の人は、意識が高い人の集まりなら通用するのですが、普通に友人などの前で意識高い系の話をしても引かれることが多い。

きむ
私も、一時期意識高い系でしたが、その場の空気をひんやりすることに成功しましたよ(笑

飲みの場で、自分の思い描いていることを話しても話は盛り上がらない。

自分の話をしているだけですからね。

やたらと自己啓発系の本をお勧めしてもドン引きされるだけです。

【その7】ネガティブすぎる

ネガティブすぎる人の相手をするのもめんどくさいですね。

相談に乗ったとしても、

  • 「でも」
  • 「けど」
  • 「だって」

この3つの言葉を使い、全てを否定してくる。

話をしても前に進まない・・・。

関連記事:ネガティブ思考な人の特徴「12個」自分が疲れて相手も疲れる

【その8】自慢話ばかりする

私も自慢話をしてしまうタイプの人間なので、周りの友人などにめんどくさいと思われているかもしれません。

逆に、人の自慢話を聞いている時って楽しいと感じませんし、めんどくさいと思い聞き流すことが多いですからね。

自慢話って共感できないことが多いので、誰も聞いてくれないことが多いんです。

きむ
大人数での集まりなどで、自分1人で自慢話をしてしまうと、その場を静かにすることができますよ!オススメはしませんが(笑

【その9】否定ばかりする

否定ばかりしてくる人の相手をするのは非常にめんどくさいと思いませんか?

何をいっても否定してくるので、何も話したくないと感じてしまうのは私だけなのか?

人間って否定してくる人に対して、無意識のうちに離れたいを感じてしまいますし、めんどくさいとも感じる。

人の価値観は人それぞれですし、自分の価値観を押し付けて人の価値観を否定ばかりする人とはできるだけ深い関係になりたくないと思っている人は多いと思いますよ。

かといって、共感ばかりしている人も気持ち悪いですけどね(笑

【その10】言い訳ばかりする

もうこれは相手をしたくない人No. 1といっても過言ではないですね。

何をいっても言い訳ばかりしてくるので、相手をしている側はストレスがどんどん溜まってしまいます。

「ここをこうしたほうがいいよ」と軽くアドバイスしても言い訳してくる人はめんどくさいと思われやすい。

だって、何をいっては反論されるだけですから。

関連記事:言い訳する人の特徴「10個」|自分のミスを受け止めないと自分の「価値」が下がる

【その11】あからさまな嘘をつく

これは私が工場で働いていていた時の話ですが、あからさまな嘘をつく人がいたんです。

  • 宝くじで9億円当選しても父の借金を返済できない
  • ホストでNo.2だったこともある

宝くじの話に関してはスケールがでかすぎますし、その人の父の借金はいくらだったのかが気になります。

ホストに関しては、どうやってNo.2になれたのか具体的な話を聞こうとしたら口ごもるし、一緒に飲みにいったらお酒を4杯くらい飲んだらトイレで吐くし・・・。

お酒飲めないのに、よくホストという仕事ができたなと思う。

壮大なスケールの嘘は捉え方によっては面白いのですが、嘘ばかりつかれると相手をするのがめんどくさくなる。

【その12】自分で調べない

今の時代にはネットがあるので、検索すれば自分の気になる情報を調べることができます。

パソコン、スマホがあればすぐにでも調べられるにも関わらず、調べずに何でも人に聞いてくる人はいます。

何かわからないことがあれば、自分で解決しようと考えるのではなく人をあてにすることを考える。

あまりにもしつこいとめんどくさいと感じてしまいます。

【その13】ツッコミを待っている

たまに、ツッコミを待っている人っていませんか?

ノリがいい人であればツッコミをしてくれるかもしれませんが、毎回のようにボケてツッコミを待っている場合は、ツッコミを入れる側はめんどくさくなってきます。

きむ
人によっては息のあった友人になるかもしれませんね。

【その14】過去の話を持ち出す

過去の話を持ち出してはネチネチと話し出す人はめんどくさいですね。

過ぎたことの話をしたところで過去を変えることはできないのですから。

思い出話ならいいのですが、過去の失態を掘り下げては見下してくるような人は相手をしたくないですし、めんどくさいと感じてしまう。

【その15】すぐにキレる(情緒不安定)

すぐにキレる人は、めんどくさいというか相手をしたくないレベルの人ですね。

単純に怖いですし。

機嫌がいいときはホッとする。

機嫌が悪ければ気を使う。

こんな人が周りにいると疲れますよね?

関連記事:【激おこ】すぐ「キレる人・キレやすい人」は出世できない!?特徴を知り対処する

【その16】人の悪口ばかり言う

人の悪口ばかり言う人は、めんどくさいですし話の内容が陰気になりがち。

悪口に対して共感すれば仲良くなれますが、話が長くなりめんどくさくなる。

否定すれば怒るか拗ねる。

共通の敵を作れば結束力を高められるといいますが「もっと違う方法で結束力を高めたほうがいいのでは?」と思ってしまう。

【その17】冗談が通じない(雑談ができない)

冗談が通じない人もめんどくさいことがあります。

軽い冗談でも真に受けて、内容によっては怒り出す人もいますから。

雑談の中には冗談は混ざってくるもの。

冗談と雑談は人間関係を良くするためには必要なこと。

この2つができないと、めんどくさい人と思われるかもしれません。

職場でめんどくさい人の特徴

めんどくさい人は職場にも存在します。

というか、主に職場で出くわすと思います。

職場で出くわすめんどくさい人の特徴はどんな感じなのか?

人前でやたらと怒ってくる上司

上司と仲良くなることも出世するために必要なことですが、上司の相手をするをめんどくさいと感じる人もいます。(私)

まあ、上司にもよるのですが、中には非常にめんどくさい上司がいるのも事実。

私が工場で働いているときに出くわした上司は、朝礼など職場のみんなが集まっている場で怒ってくる上司がいました。

他の人にはそんなことをしないのに私だけ公開処刑のように怒ってくるのです。

私も大人の反抗期というのもあって話半分にしか聞いていませんでしたが(笑

上司の相手(ご機嫌とり)をするのはめんどくさい・・・。

仕事が細かすぎる

仕事を細かくすることは良いことなのですが、「そこまでしなくても・・・」と思うことってありませんか?

やたら仕事に対するこだわりが強すぎてスピードが落ちたりすることも。

良い仕事をするために必要だけど、そういう仕事をする場合は職人のような仕事をしたほうがいいのではと思ってしまう。

けど、悪いことではないのは確かなので注意もできない。

私は手を抜けるところは手を抜かないとやっていけない。

プライベートまで批判してくる

上司や同僚に、

  • 自分の趣味
  • 休みの日の過ごし方
  • 彼女の性格、外見

など、プライベートの話を突っ込んできては批判してくる人もいます。

私が新入社員の時は同期に批判されまくっている時期があり、「お前が一番最初に会社を辞める」とまで言われる始末。

結果的に会社を辞めたわけですが(7年か勤めた)、一番最初ではありませんでした。

やたらとプライベートを掘り下げては批判してくる人は本当にめんどくさいですよ。

何を言っても批判されるわけですから話していても楽しくはない。

けど、批判している側は楽しそうに話をしている。

自分のミスを認めない

自分のミスを認めない人もいます。

このタイプの人に注意をしても、なかなか認めてくれませんし長期戦になることがほとんど。

すぐに自分のミスを認めて、前向きに改善すれば無駄な時間を消費しなくて済むものの、自分を守るために自分のミスを認めない人もいるのです。

このような人は、自分の成長を自分でストップさせている。

仕事のスキルも向上しない。

やたらと飲みに誘ってくる

仕事が終わると飲みに誘ってくる上司、同僚っていませんか?

ものすごく飲むことが好きで家にいるよりも飲みに行くことの方が優先順位が上の人ならいいのですが、みんながみんなそうではない。

中には、私のように家に引きこもってゲームをしたり、テレビを見てまったりしたい人もいるはず。

そもそも、飲みの場が嫌いな人だっています。

月曜、火曜と平日の初っぱなから誘ってくる人は非常にめんどくさいと感じますね。

上司の場合は断りにくいというのもあって、無理をして飲みに付き合うことになることが多いと思います。

この時心の中でこう思うはず。

「めんどくさい」と・・・。

関連記事:【ぼっち】飲み会に行きたくない若者へ!「新年会・忘年会」の断り方

まとめ

めんどくさいと感じる人は、自分の周りに潜んでいます。

主に、職場でめんどくさいなと感じる人は多く、そのおかげで余計に仕事でストレスを抱えてしまうこともあるのです。

仕事でのストレスって仕事の内容よりも人間関係の方が溜まりやすいと私は思っています。

人間関係が良好であれば、嫌な仕事でもなんとか乗り越えられることもありますから。

そんな「めんどくさい人」とは、どう向き合っていけばいいのか?

グッドポイント

やりたいことを探す前に自分を探す
リクナビ「グッドポイント診断」

自分の性格を分析!自分の強み弱みを知りたい方にオススメの診断!

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。