めんどくさい人との関わり方(対処法)はどのようにすればいい?まさか自分がこのタイプの人間?

どうも、きむ( @kimu_news)です。

めんどくさい人と関わるとめんどくさいことに巻き込まれることもあります。

仕事でめんどくさい人と関わることがある場合は、ものすごくストレスを抱えることにも・・・。

一体、どのようにしてめんどくさい人と関わっていけばいいのか?

ここでは、めんどくさい人との関わり方(対処法)を紹介します!

めんどくさい人の対処法

関わらない

めんどくさい人と関わらないことも1つの対処法です。

関わらなければ、変にストレスを感じることもありませんからね。

しかし、仕事でどうしても関わらないといけない場合もあります。

その場合は必要最低限の会話だけするようにするのです。

  • 〇〇は私がしておきます。
  • 〇〇お願いします。
と言った感じで、用件だけを伝え、雑談は避けるようにすると、めんどくさい人を遠ざけることができます。

自分からはできるだけ話しかけない。

これを意識するといいですよ。

逆に「良いところ」を探してみる

めんどくさい人であっても、その人にしかない良いところもあるはず。

そう言ったところを探してみるのもいいですね。

ただ、根本的な対処法にはなりません。

気休め程度にしかならないですが、良いところを見つけることができれば、案外めんどくさくないかもと思えるかもしれませんよ。

キレたらキレ返さない

めんどくさい人の中にはキレるタイプの人もいます。

キレる人の中にも

  1. 建設的な人
  2. 感情的になる人

この2つのタイプに分けられます。

建設的な人の場合、冷静に話せば話が通じることもありますが、問題は感情的になってキレる人です。

感情的になる人、何をいても罵声を浴びせたりするだけで、何を言っても通じないことがほとんどです。

この感情的なタイプの人の相手をするのは非常にめんどくさいですし、気持ちを鎮めるために相手をしている側は気を使うことになります。

キレた人に対してキレることはNG。これは、火に油を注ぐようなもの。余計にヒートアップしてしまいますし、さらにめんどくさいことに巻き込まれる可能性もあります。

キレている人に対しては、冷静にならないといけません。

お互いが感情的にキレたら、それはただの「ケンカ」です。

ケンカはめんどくさいので、できるだけ避けるようにしてくださいね。

真剣に話を聞かない

めんどくさいと感じている人があまりにもしつこく話しかけてきたりする場合は、真剣に話を聞かないという対処法もあります。

めんどくさい人には悪いのですが、全ての話を真剣に聞いてしまうと聞いている側は疲れてしまうので息抜きが必要なのです。

真面目すぎる人はめんどくさい人であっても、真剣に話を聞いてしまうかもしれませんが「聞き流すスキル」というのも時には必要です。

そうでもしないと、自分の周りにめんどくさい人が集まってしまうことにもなりますし、自分を追い詰めることにもなります。

めんどくさい人との関わりをできるだけ避けるためにも、めんどくさいと感じた人の話は聞き流す。

私はこの方法で、いろんな人の話を聞き流しています。

きむ
そもそも、自分の話をする時以外はシャットアウトしていますね(笑

とりあえず同調する

めんどくさい人はやたらと話しかけてくることが多いです。

そう言った人に対しては「同調する」という対処法があります。

話の内容に同調することで、めんどくさい人の気分も良くなるので話を切り上げやすくなります。

しかし、気分が良くなったことで話が長くこともあるので、あまり同調しすぎるのも注意が必要ですね。

真剣に話を聞かずに、とりあえず同調する。

相手も「適当に返事をしてくれているだけか」と思えば、話しかけてくる回数も減りますし、めんどくさい人を避けることもできますよ。

嫌われる

これは少し勇気がいることですが、ハッキリと「めんどくさい」と言ってしまう対処法です。

あまりオススメできない方法ではありますが、時には嫌われる勇気も必要です。

  • めんどくさい人からの呪縛から解放されたい
  • もう嫌われてもいいレベル

このように感じた場合は、ハッキリ言ってしまうのも1つの方法。

面と向かってハッキリ「めんどくさい」と言わたら、さすがに相手も気づいてくれるはず。

ハッキリ伝えることで相手が傷つく可能性もあり、その後の関係性がギクシャクするか途絶える可能性もある「諸刃の剣」のような対処法なので、もし、この対処法を実行する場合はよ〜く考えてください。

自分がめんどくさい人間かもしれない?

めんどくさい人が周りにいると思っている自分自身が、実はめんどくさい人という可能性もあります。

私は自分でめんどくさい人間だと思っています。

  • 自分の話しかしない
  • 人の話は話半分にしか聞かない。
  • ご飯の食べ方がある(ご飯とおかずが一緒になくなるように食べるなど)
  • 意識高い系になる時がある
  • 変に細かいところがある(部屋のホコリは気にならないけど、整理整頓はしないと落ち着かない)
  • 自分が正しいと思っている

などなど・・・。

 めんどくさい人の特徴「17個」職場で関わりたくない人いませんか?で紹介した特徴私に当てはまることは非常に多いです。

めんどくさい人が周りにいると感じている方も、一度「自分自身がめんどくさい人間なのかどうか」を見極めてくださいね。

性格診断で自分のことを知る

「自分がめんどくさい人間なのか?」を知るためには2つの方法があります。

その方法は、

  1. 他人に自分のことを分析してもらう
  2. ネットで性格診断をする

という方法です。

①に関しては友人や家族など、身近な人に聞いてみることである程度自分のことを知ることができます。

ただ、いきなり「私ってどんな人間?」と聞くのは恥ずかしいですよね?

そういった場合に②の方法をオススメします。

「グッドポイント診断」で自分を性格診断をすれば、事細かに自分のことを知ることができます。

私も実際に性格診断をしてみました。

その結果がこちら。

このように性格診断をしてくれます。

自分がどういう人間なのかを知ることで、自分がめんどくさい人間なのかを知る材料にもなりますのでオススメですよ。

グッドポイント診断で「自分の強みと弱み」を知ることもできます。

「リクナビ」に登録する必要はありますが、無料で診断することができますので、自分がどういう人間なのかを知りたい方は、ぜひ利用してみてください。

まとめ

めんどくさい人と関わるのはめんどくさいですよね。

人によって「めんどくさいなこの人」と感じるポイントは違うと思いますが、

  • すぐにキレたり
  • 情緒不安定だったり
  • 自慢話ばかりしたりする

このような人に対してめんどくさいと感じる人は多いと思います。

この人たちとの人間関係を良好にしていくのは難しいことです。

相手はいいかもしれませんが、めんどくさいと少しでも感じてしまった側は、そのストレスと付き合っていくことになります。

キレる人の対してキレると余計に面倒なことになりますし、構って欲しさからやたら絡んでくる人に対して、話を広げてしまうと余計に話が長くなってしまう。

めんどくさい人に関わる場合「スルースキル」が必要になってきます。

そのスルーが自分の意思表示にもなるので、めんどくさい人も気づいてくれることもあります。

一番いい対処法は、関わらないことです。

きむ
私も非常にめんどくさい人間なので、関わらないほうがいいですよ〜!

グッドポイント

やりたいことを探す前に自分を探す
リクナビ「グッドポイント診断」

自分の性格を分析!自分の強み弱みを知りたい方にオススメの診断!

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。