余裕がない自分を変えたい|ストレスが溜まると状態が悪化する?

どうも、きむ( @kimu_news)です。

余裕がない行動をしてしまうことってありませんか?運転中に道を間違えて軽いパニック状態になってしまったり、1つ1つの行動がせかせかしていたり・・・。

自分で余裕がない人間だなと自覚してしても、すぐに余裕のある人間に変えることはできません。余裕がない自分を変えたい場合、じっくりと時間をかける必要があります。

そして、じっくりと自分と向き合い自分を大切にすることも考えなくてはいけません。

余裕がない自分を変えたい

余裕がないことを自覚していても、そう簡単に変えることは難しいですよね。余裕を持とうと意識してしまう時点で余裕がないということですから、それは言動、行動に現れます。

余裕がある人は常に自然体で、誰とでも接することができます。初対面の人であっても目上の人であっても態度を変えることなく”いつもの自分”を出すことができるんです。

余裕がない人にはこれができないのです。余裕がない自分を晒したくないから、どうしても自分を偽ってしまうことが多い。「いい人」になろうとしてしまうのです。

いい人であろうと考えすぎてしまうことでも、余裕のなさが出てしまう。一体、余裕がない自分を変えるには何をすればいいのか?

他人を見て趣味を選んでいませんか?

趣味を全力で楽しめる人って、そこら中にいるようで意外と全力でのめり込んでいる人は少ないと思います。

  • スノーボード
  • サーフィン
  • 旅行

といった「みんなから見て羨ましがられるようなこと」をリア充の人たちはこぞってしますが、余裕がない自分を変える場合、みんなに見られることを考えなくてもいいのです。

自分の好きなことをやればいいだけ。言うことは簡単ですけど案外自分の好きなことをわからないって人多いと思うんですよね。自分のことのはずなのに、自分の好きなこともわからない・・・。

だから、流行りに乗っかってスノーボードやサーフィンなどをするけど、すぐにやめる。こんなパターンになってしまいやすい。

その理由は、無理をして周りに合わせているから。

自分に余裕を持たせる趣味は、自分の時間に没頭できる「何か」です。別に華やかなことじゃなくてもいいんです。ゲームでもいいですし、読書でもいい。

現在、ゲーム会では「eスポーツ」が盛んになっていますよね。もはやゲームもスポーツの時代なんです。ただ、マニアック、オタクというイメージが根強いかもしれませんが、それでも自分が楽しめればそれでいいのです。

自分で自分を楽しませることができれば、それが自分の強みになりますし、余裕が生まれることにもつながります。

他人と自分を比較していませんか?

他人と自分を比較してしまう人は、意外と多いと思います。現に私も他人と比較してしまう癖があります。他人と自分を比較した場合、自分が優位になることって非常に少ないですし、自分で自分をネガティブにさせてしまうことがほとんどです。

上記でも言いましたが、他人を気にしてしまうと「誰かに羨ましがられること」をしてしまいがちになる。何事も体験、経験することは大切なのですが、このケースの場合は、ずっとこのようなことを繰り返してしまうことが多いのです。

ということは、ずっと自分にとって没頭できる「何か」を見つけ出すことができないんです。「他人にどう思われるのか」を基準にやることを決めるので、時代の流行りに流されることが多く、結果的に周りの人たちに取り残されないことを優先的に考えるようになるのです。

とてもじゃないですけど、この状態は余裕がある人とは程遠いですし、他人の顔を伺うような人間になってしまう。人の顔を伺うようになると、常に他人の機嫌などを気にするようになり、相手に合わせることしか考えなくなる。

相手に合わせることしか考えられなくなると、どうしても「いい人」になろうとする。いい人になろうと頑張ってしまうと、心に余裕が持てなくなるのです。

時には相手に合わせるような「空気を読む」ことも大切ですが、自分に余裕を持たせるためには、他人と比較せずに「人と違って当たり前」だと思えるくらいの気持ちが必要になってきます。

関連記事:「他人と違う行動」して不安になっていませんか?「自分の意思」を貫いたことありますか?

誰かに頼みごとをする勇気を持つ

余裕がない人は誰かに頼みごとをしたりすることが苦手ない人が多いです。仕事で誰かに助けてもらうことができず苦しんだり、恋愛のことを誰かに相談せずに苦しんだりと、常に1人で問題を解決しようとするのです。

1人で問題を解決できればいいのですが、その問題を解決できないまま1人で悩み続けてしまうこともあるのです。そんな場合でも余裕がない人は誰かに助けを求めたり相談したりすることができないことがあるんです。

この状態を自分でわかっていても、

  • 恥じらい
  • プライド

が邪魔をして1人で苦しむことを選ぶ。中には助けてもらったり相談したりすると「相手にウザがられたり嫌われたりしてしまうかも」と考えている人もいると思います。

助けてもらったとしても嫌われることはありません。あまりしつこく頼みごとばかりしていると嫌われる可能性が高まりますが、本当に自分の限界を感じた時だけ助けてもらう分には問題ありません。

たまには誰かに助けてもらうことも大切なことです。助け合うことができれば自然と心に余裕も生まれます。心に余裕が生まれると「誰かのために何かをしてあげたい」という余裕まで生まれますからね。

誰かに助けてもらいながら、誰かのために何かをしてあげる。

これができるようになると、本当に心がスッキリします。余裕のなさはほとんど「心」の問題ですからね。心の問題は主に人間関係が肝になります。人間関係を良好になれば余裕も生まれる。

発想を逆転させて人間関係を断捨離するという方法もあります。

関連記事:人間関係を断捨離する方法|偽りの自分を演じることをやめたらストレス0に

余裕のなさはストレスが生み出している

余裕のなさは主に「ストレス」から生み出されます。このストレスを発散することができないと、どんどん閉鎖的になり自分で自分を追い込んでしまうようになる。

イライラして他人に八つ当たりしてしまったり、自分で人を遠ざけてしまうようにもなります。ストレスが溜まりすぎてしまうと、露骨に余裕のなさが出てしまうんです。

車で煽り運転をして、車から降りて怒鳴ったり車を蹴ったりする人が多くなっていますが、この人たちも余裕がない人間の部類です。心に余裕があればこんなことをするはずがないですからね。

このような行為は「私は自分の心に余裕を持たせることができません」と行動で示しているようなもんです。

  1. ネガティブな感情で余裕のなさが出る人
  2. 自分を大きく見せる態度で余裕のなさが出る人

余裕がない人を大きく分けると、この2つのタイプに分けられます。この2つのタイプは行動に大きな違いが見られますが、共通していることはストレスが溜まっていること。

ストレスは人から余裕を奪う存在なのです。

ストレス発散がポイント

ストレスが溜めこんでしまうと、ネガティブな感情になったり、横柄な態度をとったりしてしまいやすい。余裕がない人の最大の欠点は「ストレス発散することが苦手」ということです。

特にネガティブ系の余裕がない人は、ストレス発散することが苦手な人が多いです。いい人であろうと頑張ってしまうので、誰かのストレスを発散させることができても、自分のストレスを発散させる術を知らないのです。

他人のことを考えすぎて自分のことを考えなくなってしまうのです。たまには、自分のことを考えてあげてください。そして、自分のストレスを発散することを考えてあげてください。

「リア充」を目指さなくてもいい

家でゴロゴロする時間が一番ストレス発散になるのであれば、家でゴロゴロしていればいいと思いますよ。無理をしてリア充を目指す必要なんてありません。

リア充を目指そうとすると「無駄」が生まれやすく、結果的にストレスになってしまうことが多いのです。最近のリア充は「インスタ映え」を基準にして行動していることが非常に多い。

  • インスタ映えする食べ物
  • インスタ映えするスポット
  • インスタ映えを狙った写真をとる
  • インスタ映えを狙った動画をとる

自分で「何をしたいか」が基準ではなく「どうすればインスタ映えするのか」を基準に行動しているので、実際に買ったものなどが無駄になってしまうことが多いんです。

インスタ映えを狙った外食をしに行くと、それなりの金額になりますし、「インスタ映え料金」がカサ増しされているような気がするのは私だけか?

リア充になるためにも努力が必要なんです。そして「無駄」が必要なんです。あと、自分の言動、行動が他人にどう思われるのかを常に気にしながら生活をすることになるので、尋常じゃないくらいのストレスを自分に与えることになります。

リア充を維持することは、結果的に余裕がない自分を作り出すことになってしまうのです。

まとめ

余裕がない人はストレスが溜まっている状態を維持してしまう傾向があります。なので、ストレスを自分から取り除かない限り余裕を持たせることは難しいのです。

  1. 自分をまったりさせる時間
  2. 自分にとって楽しいと感じられる時間
  3. 他人のことを気にしなくてもいい時間

この3つの時間を「自分のために」作ってあげることで、その時間内はストレスを感じることのない時間になります。自分の心を整える時間を自分で作ってあげない限り、自分の中にあるストレスを取り除くことはできません。

あと、自分のことを知る必要もあります。自分のことを知らないと自分には何が向いているのか、どういう性格で何がストレス発散になるのかなどがわからない状態になってしまいます。

心に余裕を持たせるためにも自分を知ることは大切なことです。これを機に自分のことを知ってみませんか?

グッドポイント

やりたいことを探す前に自分を探す
リクナビ「グッドポイント診断」

自分の性格を分析!自分の強み弱みを知りたい方にオススメの診断!

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。