ケチな人の特徴「ケチ」と「節約」の違いって何?

スポンサードリンク

どうも、きむ( @kimu_news)です。

たまに「この人ケチだなー」って思う人っていませんか?割り勘するたびに数円単位で計算してくる人。まあ、別にいいのですが、個人的に細かすぎると思いますね。

ケチな人は節約家と思いきや、節約家とは違う部類って知っていましたか?

実は、あなたも「ケチ」な人間かもしれませんよ〜。

ケチな人の特徴
ケチな人はどんなことを考えているのか?

お金に固執しているだけでなく、必要でないものまで手に入れようとすることも!?

「お金がない」が口癖

本当にお金がないのかはわかりませんが、ケチな人は「お金がない」という言葉が口癖になっていることがありますね。

できるだけお金を使いたくないと思っているので、友人などと遊んでいる時でも、お金がないアピールをする。

ご飯、遊びに必要なお金の支払いをできるだけしたくないと思っている。

使わないものが多い

家に使わないものが多いのも、ケチな人の特徴ですね。

紙袋や、スーパーの袋など、いつ使うのかわからないようなものを大量にストックして安心し、結局使わないパターンがある人は、使えそうなものは取っておけという考えになり、使わないもので溢れてしまう。

割り勘の額が細かい

友人と外食した後の割り勘が細かいとケチな人と思われてしまいますね。

できるだけ、お金の支払いはスムーズに済ませたいと思っている人もいる中、スマホで数円単位まできっちり計算して、割り勘する。

人によって金銭感覚は違いますが、1円、2円単位までの割り勘は少し面倒に感じる人もいます。

割り勘の金額に納得しない

自分は全然食べてないのに、がっつり食べた人と同額を支払うことに納得できない人もいます。

まあ、これに関しては、私も思ってしまうことがありますが、みんなに合わせて支払いしますね。

ここで口論にしてしまう人は、生粋のケチ。

アメニティーグッズを持ち帰る

ホテルのアメニティーグッズを持ち帰ったことがある人は多いのでは?

これはケチ精神の表れでもあります。

ケチな人は、必要でないアメニティーグッズでも「とりあえず」持って帰るのです。

使わないものでも、タダなら持って帰るところが、ケチな人の特徴でもありますね。

見返りを求める

誕生日にプレゼントして「あげた」から、自分の誕生日にもプレゼントして「もらう」

この流れが普通だと思っているので、何かをしてあげた場合は、見返りを求めていることが多い。

割引に弱い

割引という言葉に弱い人は多いと思いますが、ケチな人はこの言葉にめっぽう弱い。割引されている商品であれば、必要でなくても買ってしまうことも。

割引されているから得をした気持ちになりますが、使わなければ結局無駄になってしまう。

損得で人間関係を作る

「この人は自分にとっていい情報をくれるから付き合っていこう」という感じで、人間関係を損得で決めていることも。

よく奢ってくれたりする人についていき、奢ってくれない人にはついていかないという、極端な行動をする人も中にはいます。

奢らない

奢ってもらうことは当たり前で、自分が奢ることはしない。奢ったとしても、見返りを求める。

ライフくん
俺、いつも「お金がない」って言っている気がする。
フレアちゃん
ライフくん、たまに行っているよ。けど、実際にお金に困っていなさそう。
ライフくん
借金するまでは困っていない。けど、お金がないのも事実だからな〜。みんなにケチな奴って思われているのかもしれない…。
フレアちゃん
ライフくんはケチだよ。食べ放題に行くと、元を取ることしか考えていないし。
ライフくん
た、確かに、美味しく食べようとは考えていないかも…。

「ケチ」と「節約」の違い

ケチと節約の違い
節約している人は、ケチだと思われがちですが、ケチと節約は全く別物だと、私は思っています。

ケチな人と、節約家の違いってどんなところにあるのか?

人のためにお金を使えるか

ケチな人は極端な話、人のためにお金を使いません。しかし、節約家の人は、人のためにお金を使うことはあります。

節約家は自分にケチになっている人。

人のためにお金を使おうと、自分にケチになっている人もいますね。

必要なものを判断できるか

ケチな人は、必要なものでなくても割引されていれば、商品を買ってしまうことがありますが、節約家の人は、必要なければ、割引されていても買いません。

必要なものだけを買う習慣が身についているので無駄がない。

ケチな人は、こういった無駄が多い。

ケチな人は割引重視。節約家は必要性重視。

目的が明確になっているか

節約家の人は、なんのためにお金を貯めているのかが明確になっている。老後のためとか、マイホームを建てる資金など、必要なお金を節約して貯めようとする。

ケチな人は、目先のお金に目がくらんでしまうことが多く、数円単位キッチリ割り勘したりして、自分のお金を守ることに必死になるけど、何に使うかが明確になっていない。

ケチな人はとりあえずお金を使わない。節約家は、計画性のあるお金の使い方をする。

節約家はムダをなくす

ケチな人は必要でないものを買ったりするので無駄が多く、節約家は必要なものだけを買うので無駄が少ない。

節約家の人は、どれだけ無駄をなくせるかを毎日考えていますが、必要であれば、お金を使う。

電気、ガス、水道も必要であれば使います。

ケチな人は、電気が必要な時でも使わなかったりと、必要なときでさえ、お金を守ってしまう。
フレアちゃん
ライフくん、誰かに奢ったことないんじゃない?私は奢ってもらったことないよー。
ライフくん
奢ったことはあるけど、4年に1回くらいかもしれない。
フレアちゃん
オリンピック並みにレアじゃん!じゃあ、東京オリンピックが始まったら、焼肉奢ってね?
ライフくん
その時に、お金があったらな。

ケチな人は自分に優しい

ケチと節約家
ケチな人は、人のためにお金を使うのを嫌います。使ったとしても見返りを求めるので、自分を犠牲にすることを、ものすごく嫌っている人ということになりますね。

自分に優しいお金の使い方をしているからこそ「ケチ」と言われてしまう。

自分のお金をガードすることは大切なことですが、あまりガードを固くしすぎると、人から嫌われてしまうことも…。

節約家は他人に優しい

節約家の人は自分を犠牲にすることができるので、人からも好かれやすく、節約は自分を苦しめて行う。自分に対してはストイックということですね。

節約して貯めたお金で、家族、友人などに誕生日プレゼントを買ったりと、計画性があり、人を喜ばせるためにお金を使うことができる。

お金のことで人を不快にさせるとケチ?

ケチな人はお金の執着心がすごく、守ることに必死。

お金を稼ぐ時に執着心があるのはいいのですが、守る時に執着心が強すぎると、人を不快な気持ちにさせることがあります。

割り勘時に、いきなり数円単位で計算しだすと、周りの人たちは、少しながら不快な気分になっている人もいますからね。

これに気づかないのがケチな人。

節約家との違いはここです。

ライフくん
ケチは人を不快にさせてしまうのか。俺も無意識に不快にさせてしまっているかも。
フレアちゃん
そこまでは気にならないけど、お金がないって毎回言われるとイラっとすることもあるよ(笑

「ミラーズ」の診断テストをしてみた結果

ミラーズ ケチ 診断
私もケチなのかが気になったので、「ミラーズのケチ度診断」をしてみました。

さて、どんな結果になったのか…。

気前のいい浪費家

ケチ度診断 結果
自分ではそんな感じはしませんが、気前が良くて浪費するらしい。

確かに誰かにお金を使うことはしますが、豪勢なディナーを奢ったりはしませんよ。焼肉とか王将くらいなら奢りますけど(笑

「金の切れ目が縁の切れ目」にならないよう、人間関係をより少なくしていうこと思います(笑

切られる前に切ってしまう作戦。

客観的に自分を見ると面白い

自分を客観的に見る機会ってなかなかありませんからね。この機会に、自分のケチ度を診断してみてくださいね。

自分を知ることで、自分の良いところ、悪いところを知ることができるので。

せめて、自分のことは、自分自身が知っておいてあげましょう。

ライフくん
きむのおっさんは、人にケチらないイメージだな。どっちかというと、自分にケチになっているタイプ。
フレアちゃん
そうだね。落とした豚汁がもったいないから、具だけ水で洗って食べるくらいケチだけど、奢ったりはするから。
ライフくん
2年前のマヨネーズも平気で使うらしいぞ。
フレアちゃん
それは、キモいレベルだね…。私には絶対真似できない。
きむ
賞味期限切れてから3年後の小麦粉もあるぞ。

まとめ

ケチなことは、別に悪いことではないのですが、時には人を不快にされるようなこともあるので、いい意味で使われる言葉ではありません。

節約家は、人のためにお金を使うことができるので、いい意味で使われることが多いですね。

ケチな人と、節約家の人の違いをまとめると、

  • ケチな人はなんでも「損得」で考える
  • ケチと節約の違いは「人のため」にお金が使えるか
  • 目的が明確になっているか(お金を貯める目的など)

ケチな人と節約家の違いは、「人のためにお金を使えるか」がポイントになってきますね。

もし、人のためにお金を使ったことがない場合は、ケチな人の可能性大です。

あと、割引品だったり、無料だったりすると、必要でなくても手に入れようとすることも、ケチな人の特徴です。

必要な時に使って、必要なければ使わないという「ムダ」をなくす。

ケチな人のように「自分中心」にお金を使っていると、人から避けられてしまいますよ〜。

無駄遣いをしない方法|買った後に後悔しても忘れる

2017.07.23

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。