【あるある】リア充の特徴「16個」彼氏、彼女がいること以外に「同性」からも愛されている?

スポンサードリンク

どうも、きむ( @kimu_news)です。

リア充になりたいと思っている人は多く、それに向けて自分を変えていこうと頑張っている人もいる。

それだけ、リア充には魅力があるということになります。

リア充している人は、人生の勝ち組のような捉え方もされますからね。

そんなリア充な人にはどんな特徴があるのか?

リア充の特徴「16個」

リア充とは

簡単に言うと環境に恵まれて人並みにリアルが充実しニコニコしてる人々のことを指す。
タグとしては幸せそうに寄り添う男女のイラストにつけられることが多い。
本来は現実生活が充実していないことを自虐した物だったのだが、近年では恋人がいる=リア充という認識がされるケースが多い。

引用元:ピクシブ大百科

  1. 友達が多い
  2. コミュ力が高い
  3. 多趣味
  4. よく出かける
  5. 飲み会によく参加する
  6. 彼氏、彼女がいる
  7. ポジティブ思考
  8. アウトドア派が多い
  9. イベントに参加する
  10. オシャレな飲食店が好き
  11. スタバによく行く
  12. 流行に敏感
  13. 収入に余裕がある
  14. 常に忙しそう
  15. 同性からも愛されている
  16. 行動力が高い

友達が多い

リア充している人はとにかく友達が多い印象がありますね。

ラインの友達の数が100人超えていたり、仕事仲間とも休日に一緒に遊んだりと誰とでも仲良くなれる能力を持っている人が多い。

居酒屋などで隣にいるおっさんなどと仲良くなったりでき初対面の人とでもすぐに友達になれてしまうことも。

私にはそんな能力がないですし、どちらかというと非リア充寄りの人間です(笑

コミュ力が高い

友達の数が多いということは、それだけコミュ力が高いということにもなりますね。

自分から誰にでも話しかけたり、人見知りしたりしないので人との繋がりが広がりやすい。

コミュ力が高いとそれだけでリア充しているように見えますし、彼氏、彼女ができやすい。

私には苦手な分野だ・・・。

多趣味

リア充している人は、とにかく好奇心が旺盛。

いろんな人との付き合いがあり、いろんなことをしているイメージが強い。

  • ゴルフをする友人
  • 釣りをする友人
  • サーフィンをする友人
  • 草野球をする友人
  • 飲みに行く友人

など、いろんなジャンルの趣味で人との付き合いがあり、いろんな趣味を楽しんでいる。

よく出かける

よく出かけている人は、彼氏、彼女がいなくてもリア充しているイメージがありますね。

もちろん、誰かと一緒によく出かける人もリア充組。

誰かととりあえずカラオケに行ったり、飲みに行ったりすることはリア充している人からすると当たり前のことなのかもしれないが、非リア充からすると、その写メを見せられるだけで「リア充してんなコイツ」と感じる。

飲み会によく参加する

リア充している人は、飲み会に誘われてもあまり断らない。

誘われれば飲みに行きますし、その場に初対面の人がいたとしても、気さくに話しかけることができる。

来るメンバーに関係なく参加することができるので、人間関係を常に広げることができる。

そして、仲良くなってその人の趣味に付き合ったりして、自分を楽しませる。

自分を楽しませることができ、笑顔でいる時間が自然と多くなるので、誰からも愛されやすいタイプなのかもしれませんね。

彼氏、彼女がいる

これは、リア充の鉄板ネタです。

彼氏、彼女がいるだけでリア充と認定されます。

彼氏、彼女とのツーショット写真をSNSに投稿すれば、非リア充達から羨ましがられるか妬まれる。

ポジティブ思考

とにかくポジティブ。

飲んでいるときにしても、遊んでいるときにしてもとにかく明るい人がリア充の中には多いですね。

旅行中にいきなり雨が降ってきたとしても、ネガティブに考えずにアクシデントでさえも楽しむことができてしまう。

また、周りの人はその楽しんでいる姿につられ惹かれる。

ポジティブ思考な人の特徴「14個」能天気で行動力が高い。押し売りすると嫌われる

2017.12.07

アウトドア派が多い

「リア充=アウトドア派」というのは、誰でも思っているかもしれませんね。

  • 海、山などでBBQ
  • サーフィン
  • スノボー

など、誰が見ても充実していそうなことを絶対と言っていいほどしている。

夏にサーフィン、冬にスノボー。

これは鉄板ですし、BBQをしたりキャンプをしたりすることもリア充している人たちがよくしていることですね。

誰が見ても楽しそうに見えますし、リアルな世界を楽しんでいる感じが強いですからね。

私は、非現実世界の方が楽しいと感じてしまう・・・(笑

イベントに参加する

これも、リア充には欠かせないことですね。

  • 花見
  • 花火大会
  • ハロウィン
  • カウントダウンイベント

といった、季節ごとのイベントには参加している。

このイベントを彼氏、彼女と参加することでリア充パワーを炸裂させることができる。

私は、花見以外のイベントに参加したことがない。

オシャレな飲食店が好き

私の勝手なイメージですが、リア充はとにかくオシャレな店に行っていると思っています。

  • BAR
  • 流行りの店
  • クラブ

など、何かとオシャレな店にこだわっている。

人間関係の断捨離をする前に、このように何かと店にこだわっている人がいたのですが、その人はリア充タイプの人間でしたね。

私は、王将、すき家で全然いいやんって思っていました(笑

スタバによく行く

これも私の勝手なイメージですが、リア充はとにかくスタバにいるような気がします。

しかも、店員までもがリア充していそうな雰囲気で、やたらと客に話しかけている。

非リア充の私がスタバの店員に話しかけられると、ちょっとしたパニックになってしまうので非リア充には向いていない店なのかもしれませんね(笑

客層も、イケイケな人が多いので、根暗な私が行ってしまうと浮いてしまう。

一回、六本木のスタバに行って見たのですが、完全に田舎者丸出しで浮いていたと思いますよ(笑

ただ、そこで初めて飲んだキャラメルマキアートの味は忘れられない。

リア充は飲み物まで充実させるんだな。

流行に敏感

リア充している人は、流行りに敏感でいろんな話題を常に確保している。

  • 時事ネタ
  • 芸能ネタ
  • 趣味ネタ

など、とにかく話題が豊富。

この話題があることがコミュ力につながっている

特に、時事ネタに関しては知っておくと、誰とでも会話をつなげることができるかもしれないので、ストックしておいてもいいのかもしれません。

私は、自分の好きなことしか話題のストックがないので、誰にも理解してもらうことができませんし、ネタがあったとしても自分からは話すことができない。

これがリア充と非リア充の違いだ。

収入に余裕がある

収入に余裕がある人もリア充している感がありますね。

それだけ、自分の好きなことにお金を使うことができるということですし、生活するためではなく遊ぶためのお金を確保しやすいということになりますからね。

  • 一流企業に勤務している
  • 個人で成功している

一流企業に勤務している場合は、それだけでステータスになります。

もちろんお金の面に関しても年収1000万ある人はいると思いますし、それだけあれば生活、遊びを充実させることはできると思います。

まあ、年収が高いからといって生活水準を上げすぎてしまうと、切羽詰まった生活になってしまいますが。

個人で成功している人の場合は、かなり波のある生活をしているはずなので、充実しているときと充実していないときの波が激しいことがありますが、充実しているときはとことん充実することができるので、羨ましがられる対象になりやすい。

また、自分の時間を確保しやすいので、自分を楽しませやすい環境でもあります。

自分を楽しませることができると、周りからはリア充していると思われやすいです。

常に忙しそう

リア充している人は、いろんな人ととの付き合いがあったり、いろんな趣味を楽しんだり、彼氏、彼女と会ったりしている人が多いので、常に忙しい状態になっている人もいます。

本人は楽しんでいるだけなので、忙しいと感じていないかもしれませんが、周りの人は忙しそうに見えるかもしれません。

家にいる時間の方が圧倒的に少ないという人もいると思いますよ。

同性からも愛されている

同性から愛されている人は、彼氏彼女がいるいない関係なくリア充していると、私は思います。

彼氏彼女がいないとリア充ではないと思うかもしれませんが、同性から愛されるということも大切だと思います。

あ、決してそっち方向の「愛」ではありませんよ。

友人としての愛です。

いじるのも愛ですし、いじられることでも愛を感じることができる。

私は、この愛を感じたことがない。

だから、いじられると愛が感じられると「思っている」だけです(笑

いじられ方にもよると思いますが、冗談交じりのいじりであれば、いじられている本人も楽しそうですからね。

同性から愛されることも難しい。

行動力が高い

上記のことを簡単にまとめるとリア充している人には「行動力がある」ということになります。

  • 誰かと話すという行動力
  • 何かをするという行動力

この行動力がズバ抜けているからこそリア充になれていると、私は思っている。

リア充ではない私が言っても何の説得力もありませんが(笑

仕事、趣味、恋愛での行動力が高いと、それだけ場数が多くなりますし、経験値も高くなる。

ウザがられる

あまりにも自分が幸せすぎて、その幸せをSNSに投稿しまくると、周りからウザいやつと思われるようになることも。

人は人の幸せを素直に喜べない生き物。

人の不幸は蜜の味ですからね(笑

私は人の幸せを素直に喜ぶことができますし、一緒に共感してあげることもできますよ。

たぶん・・・。

まとめ

とにかく「リア充」になりたいと思っている人は多いですし、それに向けて自分を変えようと頑張っている人もいる。

私も、リア充を目指していた時期がありましたが、結果、年中引きこもり生活をするという真逆の人間になってしまった(笑

あまり、リア充になることに固執してしまうと、本当の自分が消えていっている感覚になってしまったから。

私以外にもいると思いますよ。

リア充を演じている自分に疲れてしまう人は。SNSにはいろんなリア充投稿が蔓延している。

そのリア充は真実なのかはわからない。

また、リア充というビジネスが成り立っていることにも驚きを隠せませんね。

そのビジネスとは一体・・・。

リア充アピールする人はSNSに本気で取り組む?需要があるからビジネスとしても成り立つ?

2018.01.14
スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。