些細な音が気になって眠れない…どうにかしてくれ…

スポンサードリンク

些細な音が気になって寝れないことってありませんか?

時計の秒針の音、外を走る車の音、冷蔵庫の音、マンション、アパートの生活音、風がビュンビュンうるさい…

といった本当に些細な音で寝れなくなることってありますよね?

私はマンションに住んでいることから、上隣の生活音が気になって寝れなくなってしまうことが多いですね。

とにかく寝れない

「寝るときは部屋を暗くする」のは一般的な考えですが、実はこれが原因で眠れない人がいるのです。

部屋を暗くすることでなぜ、寝れなくなるのか?

それは、部屋を暗くすることで、音に敏感に反応するようになってしまうからです。

水の雫が垂れる時の音にも反応してしまうほど、敏感になってしますのです。

このように暗くすることで、部屋が明るい時には、気づかなかった些細な音を拾ってしまうようのです。

じゃあ、部屋を明るくしたら寝れるってこと?

と思うでしょうが、実は、そう単純にはいかないのです。

それは、暗くないと寝れない人もいるからです。

人によっては、明るくても全然寝れる人はいると思いますが、暗くないと寝れない人もいるのです。

明るくしても寝れない、暗くしても寝れない…。

最悪な状態ですよね。

耳栓をすることで外部の音をシャットダウンできるのでは?

と思うでしょうが、耳栓をすることで、耳に何か入っていることが気になってしまい、寝れなくなってしまうこともあるのです。

もう何をしても慣れない状態なのです。

とにかく寝たい

マンションに住んでいるので、遮音性には優れているのですが、それでも気になってしまう毎日…。

ホテルなど違う環境で寝る場合は、ほとんど寝れません。

というか寝ようともしません。

寝れないのがわかっているので。

時計は絶対にデジタル。

普通の時計だと、秒針の音が気になって寝れなくなってしまうので。

デジタルの場合でも、

「ああ、もうこんな時間か…」

と気になってしまい、余計に寝れなくなってしまうので、寝室には時計は置いてありません。

しかし、スマホ依存症なので、スマホは寝室に絶対持って行くのですが、このスマホで時間がチェックできてしまうので、寝れなくなってしまう…。

神様にお願いしたいくらいですけど、神の声が聞こえるようになったら、それは、それで寝れなくなってしまう…。

いつかぐっすりと寝れる日が来るのか…。

むしろ、寝れない時間のギネス記録保持者にでもなってみようか。

ドラゴンボールを集めて「安眠」を手に入れようかと、現実逃避してしまうことも。

そもそも、安眠できている人は、意識して安眠していないのでは?

ああ、早く寝させてくれ。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。