寝違えの原因と治し方について

スポンサードリンク

朝起きたら首が痛くなっていることって、たまにありませんか?

よく寝違えたと言いますが、何が原因でこの痛みが出てくるのか、知っている人は少ないのではないでしょうか?

この状態のまま仕事をすることは非常に苦痛なので、できれば治したいと思うはずです。

車の運転中に周りを確認しようとしても、首が回らなくて確認できない時もあります。

何をするにも首は大切な部分ですので、できるだけ早く治したいですよね?

ここでは、寝違いの原因と治し方について紹介します。

寝違えの原因

寝返りが関係している

寝違えの主な原因として、寝返りの回数が少ないことが上げられます。

寝ている時は体が自然と首に負担がかからないように寝返りをするのですが、寝ている環境のせいで(ベッドが狭い、枕の大きさが合っていないなど)朝起きた時に首が痛くなってしまうのです。

寝違えは寝ている時の姿勢の悪さの現れなのです。

大量にお酒を飲んだ後は寝相が悪くなってしまうことから、寝違える可能性が高くなるので注意してください。

と言っても酔っ払った状態で注意できないかもしれませんが(笑

一応、頭に入れておいてくださいね。

ストレートネックが原因

寝違えが頻繁に引き起こす人に多いのが、ストレートネックです。

本来なら首の頚椎が反ったようにカーブしているのですが、ストレートネックの場合は、その名の通り、頚椎がまっすぐになっていることを言います。

今ではスマホ首とも言われており、パスコン、スマホをよく使う人が増え、画面を覗き込むように見てしまうことから、ストレートネックになってしまう人が増えているのです。

このように、ストレートネックは姿勢が関係してくるので、姿勢を正すことを意識するといいでしょう。

この症状は若い人に多いのが特徴です。

寝る前にスマホをいじるのは危険!?あなたもスマホ首になっていませんか?

2017.03.02

ストレスで寝違えになる?

ストレスが原因で寝違えるの?と思うかもしれませんが、ストレスによって寝違える可能性もあるのです。

ストレスが溜まってくると、無意識のうちに緊張状態になってしまい、肩や首回りに力を入れてしまっているのです。

疲労が溜まってくると、それがストレスになってしまい、肩や首回りが疲れた感じがするのです。

ストレスは首回りの筋肉を緊張させてしまうので、寝違えを引き起こす原因にもなってしまうのです。

寝違いの治し方

冷やす

寝違えは、首が炎症している状態なので、痛みを感じた時は冷やすといいでしょう。氷水でもいいですし、冷湿布を貼るのもいいですね。

マッサージをすると、すぐに痛みが取れると思いがちですが、すぐにマッサージをしないほうがいいのです。

筋肉をほぐすことで楽になった気はしますが、痛みを抑えることはできません。

まずはシップなどで対処するようにしましょう。

脇を刺激する

寝違えを治す方法として、脇に刺激を与えることが有効とされています。

直接、首回りをマッサージしてしまいがちですが、まずは脇を刺激しましょう。

刺激といっても外的な刺激ではなく、内的な刺激を与えることです。

腕を振り回すことで、脇を刺激することができますので、寝違えたときは腕を振り回すといいでしょう。

振り回す時に意識して欲しいポイントは、腕よりも肩周りに意識させることです。

そうすることで、首、肩、背中を動かすことができ、首回りの筋肉をほぐすことができるのです。

マッサージは外からの刺激になりますが、腕を振り回すことは内側からの刺激になります。

寝違えは内側から治していくことが大切なのです。

寝違いの予防

うつ伏せで寝ない

うつ伏せで寝ている人もいるかもしれませんが、うつ伏せで寝ることも寝違えになる可能性があります。

この状態は体の動きを制限してしまうので、寝返りがしにくく、同じ体制で寝てしまうので、神経を圧迫させてしまいます。

寝違えが機になる場合は、うつ伏せで寝ないようにするといいでしょう。

枕を変える

枕が自分に合っていないことでも寝違えになります。

人によって合う枕は異なりますので、自分で調整する必要があります。

枕が低いなと思ったら、枕の下にタオルを敷きましょう。

高いと思う場合は、肩周りにタオルを敷くといいでしょう。

オーダーメイドの枕もあり、非常に高いですが効果はあるので、買ってみるのもいいでしょう。

しかし、高価な枕なので、できるだけ自分で対処したい場合は、先ほどのタオルを敷く方法で対処するといいでしょう。

体を温める

寝違えた時、温めることはしてはいけませんが、寝違いの予防として体を温めるのはとても効果があるのです。

寝違えの原因として冷えていることも上げられるため、お風呂に入って温めてあげるようにしましょう。

まとめ

寝違えることは、日常生活において稀に起こる症状なので、原因と治し方を知っておいてもいいでしょう。

会社などで

「今日寝違えたわ〜」

といった方がいた場合はマッサージをするのではなく、腕を振り回しとけとアドバイスして上げてください。

私は枕には気を使う方で、枕が自分に合っていないと、寝違いどころか寝れません(笑

枕は寝違えだけでなく、睡眠を妨害してくる要素にもなってきますので、自分に合った枕探しをすることも重要になってきますね。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。