今更人に聞けない!LINEの始め方について

スポンサードリンク

LINEというアプリを知っていますか? 逆に知らない人の方が少ないかもしれませんね。

今更ラインの始め方教えてと聞くのは恥ずかしいレベルにまでなってきています。

しかし、まだLINEを使ったことがない人もいるはずです。

ここでは、今更聞くことははずかしいLINEの始め方を紹介します。

LINE(ライン)とは

スマホでのコミニュケーションアプリといえば、まずLINEが出てくるのでは無いでしょうか? 今までは、「番号教えて」から「LINEのID教えて」と変わってきていますよね。

このアプリは世界中で使用できますが、ここまで流行っているのは日本だけで、スマホの利用者が多くなるにつれて、ラインの利用者も多くなっています。

なぜ、ラインが人気なのかを簡単にまとめると

  • 無料アプリであること
  • 携帯電話のキャリアに関係なく利用できる
  • トークだけでなく通話も無料でできる
  • 関連アプリのゲームがある
  • キャラクターやスタンプの充実

以上のことが上げられます。

キャラクターグッズも販売され、若い人にウケたものは、スタンプ機能ですね。

スタンプの種類は管理豊富で、いろんな有名人のスタンプもあり、自分でスタンプを作成することまでできるのです。

絵文字からスタンプへと世代交代ですね。

今では若者だけではなく、60歳以上の方も利用しているくらい浸透しているアプリへと成長しました。

それだけ使いやすいコミニュケーションアプリということになりますね。

LINEを始めるには

使いやすいLINEトーク機能ですが、簡単に送信できることことからの問題もあるのですが、その前に簡単な使い方を紹介します。

まず利用するためには、アプリをインストールして簡単な登録をします。

プロフィールの設定は自分が登録したい箇所だけでOK。

プロフィール写真なども登録可能ですし、しなくても大丈夫です。

また個人的な設定も複数でき、他人からのメッセージは受け付けたくない場合、他人からのメッセージは受け付けないというチェックをONにしましょう。

これは女性には安心できる機能設定で、迷惑メール対策と似たような機能です。

各設定を完了すると、自分のアドレス帳と同期させている場合、アドレス帳内の利用者と手続きなくすぐ連絡が取り合えるようになります。

同期させていない場合は、手動で登録していく形となります。

誤送信を避けるために

簡単に利用できるトークだからこそ、失敗してしまうことがあります。

それは誤送信。

これまでのEメールの機能と違いはないのですが、例えば自分の親に送るはずのメッセージを間違えて友達に送ってしまった、みたいな恥ずかしい体験をした人がいるのでは??

このように、誤送信してしまった場合、削除したいと考えるでしょう。

トークにはトーク内容を削除する機能があります。

消したいメッセージを長押しすると、メッセージ横にチェック欄が出てチェックが入ります。

そして画面下に出る削除を押すだけで、画面上からそのメッセージは削除されます。

しかしここで問題が!

それは相手に送られたメッセージは相手の画面から消えないのです!

誤送信してしまったメッセージは削除できないということになるので、誤送信を防ぐことが大事になります。

送信する前に送り先とメッセージ内容はあっているかということを確認するようにしましょう。

グループに誤送信してしまうと、もっと恥ずかしい思いをすることになるので、恥ずかしいメッセージを送るときは慎重に送るように。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。