1人の時間が好きな人の性格|ソロでも楽しむ過ごし方

スポンサードリンク

どうも、きむ( @kimu_news)です。

大人数ではしゃぐのが好きな人もいれば、1人の時間を大切と思っている人もいます。

大人数でお酒を飲んだりして、ワイワイ楽しんでいる方がリア充感がありますが、1人の時間が好きな人は、1人でいることをリア充と捉えることも。

そんな1人を愛する人の性格とは?1人で何をして楽しんでいるのか?

「フリースタイル」1人の時間が好きな人の性格

1人の時間が好きな人の性格
1人の時間が好きな人は、なぜ、1人を好んでいるのか?仕事が休みの日でも、常に1人で過ごしている人もいると思いますし、1人で仕事をしている人も中にはいます。(私)

1人が好きな人は基本、フリースタイルを好むことが多いですね。性格はどんな感じなのか?

マイペース

常にマイペース。焦ったり、せかせかすることが嫌いなので、常に「のほほ〜ん」とした感じ。

家の中で1人で過ごすこともあれば、外の世界を満喫するときでも1人で行動することが多いですね。

マイペースな人は、自分の考えを大事にしている人が多く、協調性が欠けていると思われがちですが、自分の考えと同じ考えを持っている人に対しては、合わせることができますし、意外と仲間思いの一面を見せることもある。

たまにこの一面を見せれば、自分の株が上がるという、少しお得な性格でもありますね。

恥ずかしがり

人前で何かをしたりすることが苦手な人が多いですね。いきなり面白いことをしろと言われても、何もできません。人前で何かをすることには弱いですが、1人で何かをするときには、めちゃくちゃ強い。

話しかけづらい雰囲気を出していることがありますが、別に話したくないわけではなく、ただ恥ずかしがっているだけ。構ってあげると意外と喜ぶこともあります。

ゲームが好き

ゲームをしている人って、1人の時間が多いイメージがありませんか?

まあ、大人数でできるゲームもありますが、ネットゲームなどを極めている人は、みんなでワイワイするのではなく、1人でゲームを極めることが多い。

ゲームにハマると、自然と1人の時間が多くなりますね。

人と長時間過ごすのが苦手

誰かと長時間過ごすことが苦手で、初対面の人など、あまり知らない人がいる場合は、かなり変なテンションになってしまう。

普段、1人の時間が多いので、人とどう接したらいいのか、分からなくなってしまうことも。1人の時間になった瞬間に、ものすごく疲れた感じがすることもあります。

コミュ障

コミュ障の人は、人といるだけで変に疲れてしまうとわかっているので、できるだけ1人の時間を作ろうとします。

1人の時間を優先させることが多く、たまに飲み会などに行くと、全然落ち着かないことがほとんど。

周りの空気を読むことに必死になっていることがあるので、疲れる感覚になってしまうこともありますね。

きむ
場の空気を読みまくったり、自分を全然出せなかったり、変なことばかり考えてしまう。

【あるある】コミュ障の特徴は意外とおしゃべり!?仕事や日常で発揮する

2017.07.16

感情が薄い

1人の時間が長くなると、自分で感情が薄くなっていることに気がつくことも。

観光地などに行って、綺麗な景色を見ても、それほど感動することもなく、ただ「すごいな〜」と思うだけ。一応感動はするものの、感動に浸っている時間はものすごく短い。

1人でいる時間は、無表情になっていることが多いので、意識して笑ったりしないと、友人などを話をするときに、ずっと無表情になってしまう。

他人に振り回されたくない

誰かと一緒にいると、自分の思うように動くことはできませんよね?1人の時間が好きな人は、普段1人で自由に行動しているので、合わせることが苦痛に感じてしまう時があります。電話でさえも、自分の時間を奪われている感覚になることも。

束縛されるのが嫌い

何かに縛られることを嫌い、時間に縛りがある時は、かなりストレスを感じることがあります。

時間内に絶対に集合しないといけない場合は、無駄に早く目的の場所についてしまうことも。

さすがに仕事に関して遅刻することはしませんが、プライベートに関しては、ゆる〜い感じでなければ、束縛されている感覚になってしまう。

友達の数が少ない

友達が少ないことから、自然と1人の時間を満喫している人もいれば、1人の時間が好きだから、友達を作らない人もいます。私も友達が少なく、友達ができないタイプですね。

初対面の人と仲良くなる確率はかなり低く、繋がりを作るのが非常に苦手。まあ、繋がりが少ない方が1人の時間ができるので楽。このような考えを持っている人もいます。

トラブルに巻き込まれるのが嫌い

トラブルに巻き込まれるのは、誰でも嫌だと思いますが、1人の時間が好きな人は、トラブルがものすごく嫌いです。

友人などと喧嘩してしまったりすると、なかなか面倒なことになりますし。まあ、喧嘩することでより仲良くなることもありますが、そこから疎遠になる事もあります。

このような人間関係のトラブルを避けたいことから、1人で行動する方が良いと言う考えを持っている人もいます。

1人の世界を楽しむ

1人の時間を時間が好きな人は、1人でいることを大切にしています。また、自分にしか分からないような、独特な世界観を持っていたりするので、友達ができにくいのかもしれませんね。

共感してくれる仲間が少ないことが多いですが、1人の世界を楽しむことができます。

仕事

仕事に関してもマイペースにすることが多いのですね。黙々と1人で仕事ができる環境であれば、仕事であっても、それほどストレスにはならない。

マイペースながらも、誰かを手伝ったりすることはあるので、そこまで悪いタイプ人間ではない。

ただ、仕事が遅い人がいると、振り回されている感覚になるので、ストレスに感じることも。

趣味

趣味に関しても、やっぱり1人で行動することが多いですね。1人で釣りに行ったり、1人で買い物に行ったりと、常に1人で行動していることが多い。

適当に行きたいところに行って、自分の好きなように行動して、自分を束縛しない生き方をする。

きむ
私は昔、バイクに乗っていたが、常に1人でツーリングに行っていた。たまに、集団でツーリングしている人達に憧れていたが、集団になるとストレスになるとも考えていた(笑

1人で生きていけると思っている

1人の時間が長くなると、このまま1人でも生きていけると、謎の自信が出てくるようになります。しっかりと仕事さえしていれば、なんとか生活はできますし。

ルールがない、自由な生活が染み付いてしまうと、人と生活することの方が苦痛に感じるようになってしまいますね。

どこにも属さない

1人の時間が好きな人は、仕事も1人でできる仕事を選ぶことが多く、個人事業主になったり起業したりして、自分の力で生きることを選ぶ人もいます。

どこにも属さずに自分の時間を大切にする。何もかもがフリーになりますが、簡単にできることではありませんし、仕事に関しては、軌道に乗るまでがかなり大変。

その代わり、自分の頑張り次第で、結果が出るのが大変であり、楽しみでもあります。

貯金できる

1人で過ごす時間が長い人は、貯金額が多いことがあり、あまりお金を使う機会がないので、自然と貯金することができます。

友人などの付き合いが頻繁にある場合は、飲みに行ったり、夜の街を楽しんだりして、お金が減ってしまいますが、何もしなければ貯金することができます。

「それで人生楽しいのか?」と言われそうですが、1人の時間が好きな人からすると、それで人生楽しんでいます。

1人の時間を楽しむ過ごし方

1人の時間を楽しむ 過ごし方
休日などを1人で過ごしている人って、大型連休になっても1人で過ごしていることがあります。

一体1人で何をして過ごしているのか?みんなが予想していると通り、地味〜な事が多いですね(笑

ゲームする

これは、1人大好き人間には鉄板の遊びですね。ひたすらゲームをするだけ。

ゲームに興味がない人からすると、時間が勿体無いと感じるかもしれませんが、ゲームが好きな人からすると、自分の時間を満喫できている感覚です。

ネットゲームをする場合、ネット内でも1人で行動することが多く、チャット機能などを使わず、ひたすら戦うだけ。ボイスチャットは禁止(笑

本を読む

本を読む人は少ないかもしれませんが、1人で本を読むことを楽しんでいる人もいます。漫画であれば、読んでいる人は多いのでは?

上級者であれば、小説などを月に10冊くらい読んでいる人もいます。本から得られる知識って意外と多いので、面白いですよ。

きむ
私は、たまにビジネス書を読んでいる。他の人が、どんな風にお金を稼いでいるのかが気になる。これで知識を広げることもできるし、楽しむこともできる。

出前を頼む

1人の世界を楽しんでいる最中は、家にいる人が多いと思います。家でゲームにハマっていたりすると、ご飯を作る時間がもったいなく感じ、出前を頼むことがあります。

出前を頼むのは意外と楽しみではありますが、値段が高いので毎日は頼めません。

音楽を聴く

音楽を聴いて、のほほんと過ごすことも。私はYouTubeで、たまに音楽を行くのですが、イヤホンをつけて、音量を最大にして音楽を聴きます。

そうすることで、外の世界を完全にシャットアウトすることができるので。郵便物が来ても気がつかないこともありますね(笑

喫茶店に行く

一人で喫茶店に行く人も多いのでは?

私の場合は、気分転換として、喫茶店でブログやサイトの記事を書いたりすることがありますが、中には、本を読んだり、スマホをいじったりと、いろんな人が1人で喫茶店を楽しんでいます。

喫茶店は意外と1人で来ている人が多いですよ。

仕事をする

1人で仕事ができる環境の人は、仕事をしていることが多いですね。私の場合もこれに当てはまり、ほとんどがこの時間です。

1人なので苦痛に感じている人は少ないと思いますし、ある程度自由が利くので、自由な生活スタイルにすることができます。

スノボー、スキー、サーフィンに行く

かなりアクティブ人でないと、あまりしませんが、1人でスノボー、スキーやサーフィンに行ったりする人もいます。

かなりハマっている場合は車中泊する人も。ここまでできる人はかなり少数派ですね。

釣り

1人で釣りに行く人はよくいますよね?私も1回だけ1人で釣りに行ったことがありますが、ボケ〜っと海を見つめているだけ(笑

いきなり「釣れてますかー」と、知らない人に話しかけられると、びっくりする。

大切にしている?1年の約3/4が1人の時間

1人の時間がなくても大丈夫な人もいますが、1人の時間が絶対に必要と思っている人もいます。

1人の時間が好きな人は、その時間を優先させることが多く、私の生活スタイルは、人生の3/4が1人の時間になっています。

まあ、私の場合は、できるだけ人に会わないように頑張っているので、こんな感じになっているのですが(笑

ここまではしなくても、1人の時間を大切にしている人はいます。

集中して仕事、趣味に没頭できる

1人の時間 大切
仕事や趣味に集中したい時ってありませんか?集中力を高めたい場合は、人にもよりますが1人の時間の方が集中できることが多いですね。

友人と勉強する場合、全然勉強が進まかったという話ってよく聞きますよね?1人という環境は集中できる環境でもあるのです。

きむ
集中したい場合は、1人になる必要がある。誰かがいるだけで集中できない時もあるし、話をしだすと集中力が途切れてしまうことがある。

1人でも十分楽しむことはできる

1人の時間 楽しむ
1人で過ごすことでも楽しむことはできます。外に出て、みんなとワイワイしている人たちが勝ち組というわけでもありませんし。

1人の世界を持っている事は、十分に楽しんでいるという事。周りの人に合わせて始めたことって、すぐに飽きてしまったりしますが、自分が1人で楽しんでいることって、全然飽きないことが多いのです。

飽きずにずっと楽しむことができる事を、1つでも持っていることは自慢になりますよ。

まとめ

1人の時間を楽しんでいる人は、自分を持っているということですね。周りに流されずに自分の生き方を楽しむ。

言い方を変えれば、人付き合いの悪い人ですが、まあ、性格は人それぞれですし、自分が楽しいと感じることをした方が良いということですね。

1人で過ごしている時間が長いと、みんなでワイワイ楽しめる人が羨ましく感じることもありますが、やっぱり最終的には1人の時間を大切にします。

1人でお酒を飲んで、1人でゲームをする。そして1人で仕事をする。最高ではないか(笑

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。