中途半端な人の特徴「10個」経験していることは多いけど知識が浅い

どうも、きむ( @kimu_news)です。

「中途半端」という言葉をどう捉えますか?

諦め体質な人。

長続きしない人。

このようなマイナスイメージが多いと思いますが、中途半端であることは人として当たり前だと私は思います。

そうでないと、新しい車を開発したとしても売れないし、新しい電化製品を開発したとしても売れないことになってしまう。

人間が中途半端だからこそ、世の中のビジネスが成り立っている。

そんな、私たち人間の「中途半端」という一部分の特徴とは一体・・・。

中途半端な人の特徴「10個」

  1. 長続きしない
  2. 人間関係
  3. 買って満足する
  4. 「やっているつもり」になる
  5. 広く浅く(飽きっぽい)
  6. 自分から何かを始めない
  7. 完璧を目指す
  8. 器用貧乏
  9. 気持ちと行動が伴わない
  10. 意思が弱い

1、長続きしない

勉強、部活、仕事などが長続きしない人は、何事も中途半端になってしまうことが多い。

私も、部活に関しては中途半端でしたし、本心でやりたいと思っていたわけではないので、中途半端に終わらせていた。

趣味に関しても中途半端。

道具だけは一通り揃えて、少し楽しんだ後はお蔵入り。

結構このパターンの人は多いと思います。

2、人間関係

中途半端に付き合っている友人、知人っていませんか?

よく一緒にいるけど、本音を言えるわけでもないし、一緒にいるだけの感覚の友人っていると思います。

まあ、揉め事になるわけではないのですが、可もなく不可もなくという人間関係が多くなってしまう。

私の場合は、自分が腹を割って話さないので、相手も腹を割って話すことはない。

このような、中途半端な人間関係を今まで築いてきている。

関連記事:仕事のストレスは人間関係で溜まっていく!?「働きたくない」「疲れた」と思うことは誰にでもある

3、買って満足する

物を買って満足することってありませんか?

電化製品を買ったのはいいけど、あまり使う機会がなかったりして、使わなくなってしまうことはあると思います。

また、スポーツジムなどのサービスに入会したけど、全然通わなくなってしまうパターンもありますね。

物を長く使わないのも、中途半端な人の特徴ですし習い事、サービスなどを途中で断念してしまう人も中途半端に終わってしまうことが多い。

フレアちゃん
私、完全のこのパターンだ!買ったバッグを使うのは使うけど、すぐ飽きて新しいバッグを買ってしまうことがあるから。
ライフくん
このパターンはフレアちゃんだけじゃないと思うよ。俺も、新しいゲームを買ったとしてもすぐに飽きてしまうことがあるし。中途半端の状態で終わらせるからラスボスを拝むことができないことが多い(笑
フレアちゃん
ラスボスがかわいそう・・・。きっとラストダンジョンで泣いているよ(笑

4、「やっているつもり」になる

仕事もただやっているだけで満足して、内容は別にこだわらない。

給料さえもらえればいいという考えになってしまうことも。

この考えになってしまうと、働く意欲がなくなってしまうので、中途半端に「辞めたい」という気持ちを秘めながら仕事を続けることになる。

仕事を続けること自体はすごいことですし、中途半端ではありませんが、中途半端な気持ちでいることに苦痛に感じることもあります。

5、広く浅く(飽きっぽい)

広く浅くタイプの人は、いろんなことに挑戦する意欲はあるので前向きな人ではあるのですが、すぐに目移りしてしまうので途中で何かを投げ出してしまいやすい。

新しいことに挑戦しては、また新しいことに挑戦する。

個人的にこの積極性は好きなのですが、何かを極めるとなるとこのタイプでは難しくなってきます。

関連記事:飽きっぽい性格は仕事に必要?自分に飽きたときは伸びるチャンス!

6、自分から何かを始めない

自分の意思で何かを始めたことに関しては、長続きする可能性が高いですが、誰かに誘われたりした趣味などに関しては、中途半端に終わってしまうことがあります。

誰かに誘ってもらえるということで視野を広くすることができ、いろんな経験をするという意味ではいいことなのですが、中途半端な体質になってしまいやすい。

自分から何かを始めたとしても諦めてしまうことが多いですし、人から誘われたことでも諦めてしまう可能性は高い。

7、完璧を目指す

完璧を目指す人は、中途半端なイメージがありませんが、何事も完璧にこなそうとすると、完璧にできなかったときに挫折してしまう可能性が高くなる。

意外と完璧を目指すことで、中途半端に終わってしまうことがあるのです。

完璧主義に人は、常に完璧を求めています。

ただ、完璧を続けることは難しいと思いますし、究極な話無理だと思います。

完璧は中途半端と常に隣り合わせということです。

8、器用貧乏

中途半端な人は、「広く浅く」タイプの人が多いので、いろんなことができる人が中にはいます。

ゴルフもある程度できて、スノボーもある程度滑れる。

このように、なんでも「ある程度」できる人は器用貧乏で終わってしまうことがあり、中途半端な人の特徴でもあります。

何事に関しても、ある程度の知識とある程度の技量があり、視野が広くなるのでいいのですが、全てが中途半端な状態で終わらせてしまうことがほとんど。

なので「ある程度」の人間になってしまう。

中途半端な人の中には器用貧乏な人もいるのです。

9、気持ちと行動が伴わない

「〇〇をしよう!」「1年で10kg痩せる!」など、意気込みを見せる人は多いですが、その意気込みと行動が伴っていない人も多いのが現実です。

口だけではなんとでも言えてしまうのですが、行動するとなると腰が重くなってしまう。

少しでも「しんどい」「つらい」と感じると諦めてしまう人も中にはいます。

何かを目指しているときに、違う何かに目移りしてしまうこともあるので、中途半端なことを繰り返すことも。

やる気は一流、行動は三流。

ライフくん
俺もやる気だけは一丁前なんだけど、行動しないことがほとんどだなー。
フレアちゃん
行動しだすまでが長い人っているよね。私もそうだけど、考えすぎてしまって行動するまでに時間がかかることがあるよ。

10、意思が弱い

中途半端ということは、何かを途中で諦めてしまっているということになります。

続ける意思が弱い、つらいことに耐える意思が弱い人は、中途半端に終わってしまうことが多くなります。

意思が強くないとダイエットを成功させることはできないとよく言われますよね?

それだけ、強い意思がないとつらいことを続けることは難しいのです。

楽しいと感じることでも強い意思がなければ、続けることは難しくなってくる。

中途半端であることは当たり前?

私の考えとしては、人は中途半端であることは当たり前だと思っています。

私自身も中途半端な人生を送っていますし、自分で意思が弱いとわかっています。

なので、器用貧乏になっていることを実感している。

いろんな人が、何かをはじめて、何かをやめる。

そして、また新しい何かをはじめて、またやめる。

これを繰り返している人は多いですし、誰もが経験していることだと思います。

中途半端な人間であることは当たり前のことですが、中途半端であることはマイナスに捉えられることが多い。

「途中で諦めることは悪いこと」というイメージが強いですが、途中で諦めたくなる人は非常に多い。

それだけ、人間は飽きっぽい生き物ということです。

ライフくん
まあ、確かに中途半端な人は周りにいっぱいいるけど、みんな「良いこと」とは思っていないよなー。
フレアちゃん
逆に飽きない人の方が少ないと思うし、いい意味で「変態」だと思う。
ライフくん
1つのことにのめり込むには、ちょっとした「狂気」なんじゃないかな〜って思うし、そんな狂気俺にはないよ(笑

まとめ

仕事、人間関係、恋愛。

私は、この3つ全て中途半端にしてきました。

仕事に関しては、7年で辞める。

人間関係に関しては、あまり深入りはせずに人のことを知ろうとしない。

恋愛に関してはナンパする勇気もなく、付き合ったとしても3ヶ月、半年で別れる。

ただ、今言えることは、この中途半端な経験をしてよかったと思っています。

この経験があったからこそ、自分を少しずつ変えていくことができたので。

中途半端に生きてきた中で特に思ったことが「中途半端な人間関係は疲れる」と言うこと。

続きは次の記事で紹介します。

グッドポイント

やりたいことを探す前に自分を探す
リクナビ「グッドポイント診断」

自分の性格を分析!自分の強み弱みを知りたい方にオススメの診断!

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。