自分が嫌いな人の特徴「9個」無理して好きにならなくてもいい?

スポンサードリンク

どうも、きむ( @kimu_news)です。

自分のことが嫌いだと思っている人はいませんか?

  • 人からどう思われているのか?
  • 自分は仕事ができない人間だ

など、いろんなことを考えすぎてしまって、自分のことを嫌いになってしまう人はいます。

無理をしてまで、自分のことを好きになる必要はあるのか?

自分のことが嫌いな人の特徴「9個」

特徴9個
  1. 偽った自分を演じている
  2. 他人と比較する
  3. 「できない」自分が嫌い
  4. 自分を表現するのが苦手
  5. 思い込みが激しい
  6. 自分を見失う
  7. 承認欲求が強い
  8. 過去を振り返る
  9. 真面目すぎる

1、偽った自分を演じている

自分のことが嫌いな人は、自分を偽ってしまうことが多く、本当の自分を出せない状態で人間関係を作っていく。

本当の自分を知ってもらうことができずに、かなり気を使ってしまうことになるので、人と話したり、一緒にいるだけでストレスを感じてしまい、疲れてしまう。

「いい人」を演じてしまうことは、自分を疲れさせてしまう。

しかし、本当の自分を出すことを「恥ずかしい」「勇気がない」という理由で、自分を出せずに苦しんでしまう。

このように、苦しんでしまう自分のことを嫌いになってしまうのです。

理想と現実がかけ離れていると、より自分のことを嫌いになってしまう。

2、他人と比較する

他人と自分を比較するときって、他人のいいところばかりを探してしまいませんか?

しかし、自分のいいところを探すことはあまりしない。

勝手に自分を不利な立場にして、他人と優劣をつけて自分を嫌いになっていく人もいます。

  • コミュ力
  • 外見
  • 仕事
  • リーダーとしての資質
  • 人気

など、友人などと比較することで、勝手に自分を追い込んでしまい、自分のことをどんどん嫌いに「なろう」としてしまうのです。

3、「できない」自分が嫌い

  • 仕事
  • 恋愛
  • 人間関係
  • 趣味

など、自分に何もできないと思っているときは自分のことを嫌いになってしまいやすい。

特に「仕事」「恋愛」「人間関係」は影響力が強く、この3つのどちらかに自信がない場合は、落ち込んでしまいやすくなって、自分のことを嫌いになってしまう可能性が高くなる。

恋愛の場合
  • 異性に話しかけることができない自分が嫌い
  • 合コンなどで友人は誰かと仲良くなっているのに、自分はこういう場が苦手
  • 友人は彼女がいるのに、自分には彼女がいない
  • 道を歩いているときに仲良し夫婦が子供と遊んでいるのを見ると元気がなくなり、自分が嫌いになる
仕事の場合
  • 友人はどんどん出世していくのに、自分は何も変わらないまま
  • リーダーシップがない自分が嫌いになる
  • 上司と仲良くなれない
  • 会社内での人間関係がうまくいかない
人間関係の場合
  • 初対面の人と話すことが苦手
  • 会話を「頑張ろう」とする
  • 自慢話をしたことを後悔する
  • 友人と腹を割って話をしたことがない

という感じで、自分をどんどん追い込んでしまう。

これといった趣味がない場合も、「趣味がない自分は充実していないのか?」と考え込んでしまって、サーフィンやスノボーなど、アクティブで華やかな趣味を楽しんでいる人見ると、羨ましく感じる反面、自分にはできない決めつけて心を閉ざしてしまう。

仕事、恋愛、趣味などで自分の弱みを見せたくないと思っているので、「失敗するかも」と少しでも思ってしまうと、一歩を踏み出すことができなくなる。
フレアちゃん
私も、仕事でミスをしたりすると、自分のことが嫌いになることがあるよ。自分が嫌いになるとプラスに考えることはまずないよ。
ライフくん
どんどん落ち込んでしまうパターンになりそう。俺は、ミスをしてもそんなこと気にしたいタイプだからなー。
フレアちゃん
そのメンタルが羨ましいよ。なぜか、「自分はできる人間」と周りの人たちに「見せよう」とするから、些細なミスも自分にとっては許されなくなってしまう。

4、自分を表現するのが苦手

自分が嫌いだと思っている人の多くは、自分のことを表現することが苦手な人だと思います。

私自身も、自分を表現するのが逃げてで、初対面の人と話すことが大の苦手。

そんな自分が嫌いでもある。

自分が発言したことが「正解」なのか「不正解」なのかを考えてしまうと、何も発言することができなくなってしまうのです。

自分の好き嫌いをハッキリ表現することができないので、嫌なことがあっても我慢してしまうことが多い。

また、自分をうまく表現することができないので、自分のことをわかってくれる人がいない状態になり、孤立してしまうことも。

5、思い込みが激しい

「自分には〇〇できない」「自分には〇〇は向いていない」と、勝手に思い込んでしまうことが多く、自分はダメ人間なんだと思ってしまうことも。

この状態になると、どんどんマイナス思考になってしまい、自分はできない人間なんだという思い込みが強くなる。

また、勝手に「あの人に自分は嫌われている」と思い込むこともあり、人からどう思われているかを考えてしまって疲れてしまうことも。

何かに、夢中になれる時間があると、このような思い込むことが少なくなるのですが、暇な時間が多くなると、いろいろ考えてしまって、勝手な思い込みで人との距離をとってしまう。

ライフくん
「あれはできない、これはできない」っていう人、たまにいるよなー。まだ、やったことがないのになんで決めつけるんだと思ってしまうよ。
フレアちゃん
思い込みが激しい人は、失敗することを怖がるからね。自分に無理だと少しでも感じると拒否反応が出るんだよ。
ライフくん
そうなんだ。自分が嫌いになってしまうと、自分の可能性をとうざけてしまうことになるのかもな。

6、自分を見失う

自分がどういう人間なのかわからなくなってしまうと、マイナス思考になりやすく、

  • どういう自分になりたいのかわからない
  • 目指すものがない

と、考え込んでしまうことも。

周りにリア充している人がいると、羨ましく感じるけど、リア充するための行動ができない自分に嫌気がさす。

  • 人と同じことをすることがリア充になることなのか?
  • 頑張ってリア充になる必要はあるのか?

と、いろいろ考えすぎてしまって、自分が本当にしたいことがなんなのかわからなくなってしまう。

自分を変えようと「頑張って」いろんな行動をしていくうちに、本当の自分を見つけるどころか、偽りの自分を演じていることに気がつき、疲れてしまうこともあります。

7、承認欲求が強い

人は誰かに認められると嬉しく感じる生き物。

認められようという気持ちが強くなってしまうと、自分の話をしてしまう傾向が強くなる。

自分の自慢話をすると、大抵、その場を盛り上げることができずに終わってしまう。

そして、盛り上げられなかった自分が嫌になる。

コミュ障の人の場合、沈黙が嫌いなので、話題作りとして自分の話をしてしまうことが多くなってしまうのですが、たいていの場合、盛り上がらずに終わる。

そして、より自分にはコミュニケーション能力がないと強く思ってしまい、自分が嫌いになってしまうこともあるのです。

8、過去を振り返る

過去に失敗したことを思い出すことってありませんか?

私は、思い出すことがあります。

本当に些細なことでも思い出してしまうことがあり、高速のパーキングエリアでズボンのファスナーが開いたまま歩いていることに気がついていなかったのですが、一緒にいた彼女が知らないおばちゃんに「彼氏のズボンのファスナー開いたまんまやで」と教えてもらったことがある。

その時の恥ずかしさを引きずっていることもありましたし、自分がポンコツになっていることも実感した。

  • 失敗する→思い出す→後悔→自分が嫌いになる

このような流れになることがありますが、過ぎたことを考え込んでもどうすることもできない。

考え込んだとしても、自分が嫌いだという感情が強くなってしまうだけ。

なら、過ぎたことは過ぎたことと割り切った方が気楽です。

フレアちゃん
私は、車の運転中にクラクションを鳴らされたことを引きずって考えてしまう時があるよ。「なんで鳴らされたんだろ?」って考えてしまう。
ライフくん
あー、それは俺もあるかも。急な割り込みをしてきたり、凄い煽られたりすると、印象に残ってしまうから、思い出すことがあるけど、どうせ他人なんだから気にする必要がないって、いつも解決しているな。これも、思い込みかもしれないけど(笑
フレアちゃん
確かに、他人だし、思い出してまで考える必要はないよね。

9、真面目すぎる

真面目なことはいいのですが、真面目になろうと意識するとかなり神経を使います。

初対面の人の前では、

  • お行儀よくご飯を食べなくてはいけない
  • 話し方に気をつけなければいけない

と、考え過ぎてしまうと、本当の自分を消すことになるので、疲れてしまいますし、自分の食べ方がおかしかった、話し方がおかしかったと、何か気づくことがあると「やってしまった」と反省する。

これが多くなってくると、自分のことが嫌いになってしまう。

これに関しても、自分を偽っていることと同じです。

まとめ

自分が嫌いになってしまう人の中には、自分を偽ってしまう人もいる。

私もその1人ですが、理想の自分を演じてしまおうとすると、失敗してしまうことがほとんど。

しかし、いつもの自分をそのまま出せるようになれれば、変に考えすぎることが少なくなるので気が楽になります。

自分を嫌いになると、心が不安定になってしまう。

そんな自分につらくなる。

少しでもつらさを和らげるために、「自分の欠点を受け入れる」ことを意識するといいですよ。

自分にはこんな欠点があるけど、それでいい。

逆に完璧な人間の方が怖いですから。

自分が嫌いになってしまった時は自分の欠点を「受け入れる」勇気を持つ

2017.12.04

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。