非リア充は悪くない!リア充を演じなくてもいい!インスタ映えはリア充じゃなくても作れる?

どうも、きむ( @kimu_news)です。

非リア充より、リア充になりたいと思っている人は多い。

リア充になった方が人から羨ましがられる対象になりますし、自分もそれで幸せ気分を味わえる。

ただ、リア充の中には「嘘を演じている人」が存在する。

非リア充が悪なのか?

それともリア充が悪なのか?

非リア充であることは悪くない

「非リア充=楽しめていない」というイメージが強いですが、非リア充の中には楽しめている人もいます。

自分の趣味に没頭しているだけで、他の人からすると人生楽しめていないように見えるだけで、自分自身は楽しんでいる人もいます。

非リア充になることは悪いことでない。

私はそう思っている。

自分の世界を持っている

自分が楽しんでいる趣味の内容によってリア充している、非リア充しているかを判断する人もいます。

サーフィン、スノーボードはリア充しているように思われやすい趣味で、ゲーム、漫画、読書、絵を描くなどの趣味は地味だと捉える人が多く、その次に「地味=楽しんでなさそう」と捉える人が多い。

しかし、地味な趣味であっても本人が楽しんでいるのであれば、それは非リア充と言えない。

むしろ、リア充していると捉えることができる。

勝手に他人のことを「あいつはリア充ではなさそう」と判断してしまうかもしれませんが、それは自分の主観であって本人は充実している。

また、自分の世界を持っている人は意外と少ない。

非リア充と「思われている人」の中には、自分の世界を持っている人が多い。

ただ、没頭していることが地味なだけ。

リア充になる必要はない

非リア充だと自分で思っている人の場合、「リア充になりたい」という願望が強くなると思うのですが、無理をしてまでリア充になる必要はないと思います。

私も、無理をしてリア充になろうと頑張っている時期がありましたが、頑張ってリア充になろうとしてしまうと、自分がリア充になりたいという気持ちではなく「他人からリア充だと思われたい」という考えになってしまう。

リア充になるのは、自分のためなのか?

それとも、人にリア充の自分を見てもらうためなのか?

リア充の中には「偽物」が存在する

リア充の中には偽物がいるって知っていましたか?

自分がリア充だということを「演じている人」がいるのです。

今の時代、SNSで自分のことをアピールすることができますからね。

SNSを利用して、ここぞとばかりに自分が充実していることをアピールしている人は多い。

インスタ映えのためにお金を使う

本当はリア充していないのに、無理やり旅行などに行ったりしてリア充になる自分のネタ作りに必死になっている人もいる。

まあ、旅行に行くこと自体楽しいかもしれませんが、旅行に行くのが目的なのか、SNSでリア充をアピールすることが目的なのかがわからない。

インスタ映えという言葉につられている人が今ものすごく多いですが、私としてはうまいことビジネスの罠にはまっているな〜と思います。

食べ物や商品などを「インスタ映えする」という一言で買ってしまう人も意外と多いのでは?

もはやインスタ映えは魔法の言葉。

それさえ言っておけば、少なくとも利用する人はいる。

ただ、こんなことばかり言っていると非リア充の遠吠えにも聞こえてしまいますね(笑

まあ、非リア充代表としてではなく、私個人としてはこう思っています。

私は、インスタ映えするからといっても、欲しくないものは買わない。

リア充を演じている

皆さんはリア充を演じたことがありますか?

私は演じたことがあります。

もともと、引きこもってゲームをしたり漫画を読むことが好きだったのですが、家族に「引きこもって楽しいのか?」と言われたことをきっかけに、ムキになってリア充を演じていたことがあります。

しかし、それは間違いだった。

リア充を演じるということは、そんなに甘いことではない。

めちゃくちゃ疲れます。

本気でリア充になりたいという気持ちからならいいかもしれませんが、私の場合は、他人からリア充だと認識されたいという気持ちからだったので、本音を言えば引きこもってゲームをしたいという気持ちもあった。

プライベートで無理をしてしまうと、自分がどんな人間なのかわからなくなってしまう。

リア充の方が華やか

リア充している人の方が非リア充の人よりも華やかに見えます。

ただ、この華やかさには自分を崩壊させる悪魔が潜んでいる。

リア充しているという承認欲求を満たすために、高価なものを買ってSNSに投稿する人もいる。

華やかな自分を演じるには、かなりお金が必要になってきます。

また、本当にそのものが「欲しいのか?欲しくないのか?」で判断することができなくなり「SNSのネタになるのか?他人からリア充しているように見えるか?」という判断基準で何かを始めたり、物を買ったりしてしまうこともある。

もはや、自分のためではなく、他人に見られるためになってしまうのです。

本人が良ければどっちでもいい

リア充でも非リア充でも、どっちでもいいと思いますよ。

他人から非リア充だと思われたとしても、自分で充実していると思っているのであればOKですし、無理しては華やかそうに見える趣味を持つ必要はない。

仕事、恋愛に関しては、行動力がある人の方が有利になますし、少し無理をしなければ充実させることは難しい。

この2つは無理をしてしまうのであれば、自分にとっての癒しの時間を作っておいた方が絶対にいいですよ。

自分の時間が自分で充実していると思えなくなってしまうと、自分でも非リア充だと思い込んでしまいますし、そんな自分が嫌いになって、偽った自分を演じることに徹してしまう。

それでは、自分を失ってしまいますし、自分がかわいそうです。

「非リア充」と他人が勝手に認識しているだけ

他人に非リア充だと思われたとしても自分の世界(没頭できる時間)があればそれでいい。

この時間は、自分自身に意欲を与えてくれるので必要な時間だと私は思っています。

オタクの人は、非リア充だと思われるのかもしれませんが、本人自身は充実していると思います。

他人から見た自分を想像することで、優劣をつける必要はありません。

リア充になるために頑張ってしまう時間を作るのであれば、今している没頭できる時間を大切にした方がいい。

充実している人は「充実する」ために行動しない

彼氏彼女を作るのは何のためなのか?

これを手に入れることで充実するのかもしれませんが、考え方が「自分が充実するため」ではなんかおかしい気もする。

彼氏彼女を作る目的が「自分が充実するため」だとしたら、付き合う彼氏彼女を自分自身が充実するために利用することになる。

それって本当の愛なのか?

まあ、私が愛を語る資格はないのですが、自分を充実させるのではなく、相手を充実させる姿勢でないと恋愛は続かないと思う。

本当に充実している人は、自分のためではなく相手を充実させることを考えられる人。

私は、これがまだできていない。

無趣味は辛い?

無趣味の人は自分で非リア充だと思ってしまいやすい。

また、他人からも非リア充だと思われやすい。

何かをしていないと、自分で自分を充実させることはできないのです。

ゴロゴロしたり、ボケ〜とすることで充実していると思う人はいるかもしれませんが、その生活をすることで自分に自信を持つことができるのか?

ゲーム、アニメ、映画鑑賞でもいいので、何かにハマる時間を少しでも作ることで、自分を充実させることができますよ。

「人にどう思われているのか」気にする必要はありません。

価値観は人それぞれ。

「自分がやりたいと思ったこと」をやってもいいんです。

非リア充がインスタに投稿するネタ

インスタはリア充組が利用するSNSだと思っていませんか?

実は、非リア充な人でも投稿することはできますし、ネタはあります。

私の場合は、自分の描いたイラストを投稿しています。

このように、地味ながらも自分のハマっていることを投稿することはできるのです。

また、その絵に共感してくれる人も少ないですけどいます。

非リア充だからこそインスタなどのSNSを利用した方がいいのかもしれません。

自分の趣味を共感し合う仲間を作るという意味で。

インスタ映えのためにお金を使いまくってしまうのはやめてくださいね。

「いいね」がもらえると嬉しくなってしまう怖さがある。SNSには謎の中毒性があるので注意してください。

まとめ

リア充と非リア充。

非リア充の人の中にはリア充になれない自分に苦しみ、リア充の人の中には偽りの自分を演じることに苦しむ人もいる。

どっちにしても、自分の考え方によって苦しんでしまうのです。

自分に嘘をつかなくてもいいんです。

嘘をつくと、また嘘を重ねてしまいますからね。

嘘は自分を苦しめます

ただ、人は嘘をついてしまう。

自分を良く見せようとするために。

人間は醜い生き物なんです。

そんな自分と人間たちと、どう付き合っていくのか?

真剣に考えないと、偽りの自分を演じたまま自分を苦しめる毎日を送ってしまうことになってしまいますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。