騙されやすい人の特徴「16個」自分の意思がない?

どうも、きむ( @kimu_news)です。

自分が騙されやすい、または友人などが騙されやすい性格の人っていませんか?私の周りには「騙されているのでは?」と思ってしまう人が数人います。

騙される人がいるということは、騙す人がいるということですが、騙す側の人間は騙される側の人の気持ちをうまいこと振り回してきます。騙される側はほとんど負けて終わってしまうのです。

ここでは、ほとんど負けて終わってしまう騙されやすい人の特徴を紹介します。

騙されやすい人の特徴「お金編」

世間知らず

世間知らずの人の場合は、世間のニュースなどの情報に疎いことが多く、その情報の少なさを利用して騙してくる人もいます。誰もが知っているであろうニュースでさえ知らない人は注意が必要ですね。

ネット上には「絶対に100万円稼げます!!」というようなフレーズで稼げる方法を商材にした商品がゴロゴロあるのですが、世間知らずの人は、このようなフレーズに騙されやすいのです。

他の人からすれば「そんなフレーズ嘘に決まっとるやん」と思いとどまるのですが、世間知らずの人は思いとどまらないのです。周りの友人などがストップしてくれればいいのですが、ストップしてくれない場合は、そのまま騙されてしまうことが多いです。

情報弱者(情弱)であるがゆえ、こういったフレーズの商材を買い漁っては結果が出ずに、また新しい商材を買うというノウハウコレクターになってしまうことも・・・。

お金に対する欲が強い

お金に対する欲がものすごく強い人の場合は、投資などのビジネス関連の話で騙されやすいですね。

  • 儲かる
  • 稼げる
  • 絶対
  • 必ず
  • 勝率100%

などのフレーズに食いつき、いろんな商材に手を出すだけで、結果を出すことができないということが多い。

投資に関しても「〇〇さんに言われたから、言われた通りに株を買ってみた」と、自分の判断で投資をせずに、他人任せのスタンスで投資をする人は騙されやすいです。

ひどい場合にお金を持ち逃げされて終わってしまいますからね。お金に対する欲が強いことは悪いことではないのですが「その欲につけ込んでくる人は世界中にうじゃうじゃいるよ」ということです。

「自分は騙されない」と思い込んでいる

自分は騙されないと強く思い込んでいる人は、一見騙されそうにないのですが、実は騙されることもあるのです。初めは疑って相手の様子を伺っていても、一度信じ込んでしまうと信じ抜こうとします。

また、自分の考えていること、信じていることは絶対だと思っているので、人の忠告に耳を貸さなくなってしまうようになるのです。本当は騙されているとも知らずに・・・。

このタイプの人は、騙されるか騙されないかの両極端になりやすいです。

全く疑わない

全く疑わない人は非常に騙されやすいです。何をいっても疑わないわけですから、多少高額な商品を強引に売りつけられてそ、それなりの効果が期待できるのなら買ってしまうことが多いです。

人としてはすごくいい人なのかもしれませんが、悪い人たちはその純粋無垢な心を利用してくるのです。

逆に、疑い深い人の場合でも騙されることもあります。疑って様子見するので騙されにくいのですが、何かデータや資料などで根拠を示されると信じてしまうこともあり、そのまま騙されてしまうこともあるのです。

断れない

頼みごとを断れない人も騙されやすいです。何を言われても断れないわけですから、単純な話「これ、今お得だから買ったほうがいいよ」と言われれば買ってしまうこともあるのです。

内心「本当にお得なのか?」と疑いつつも、断る勇気がないので損をするとかわかっていても断ることができないのです。友人で何かを売買することはたまにあると思いますが、悪どい友人になると破格の値段(悪い意味)で売ってくることも。

しかし、断れない人は断れずに買ってしまうんです。断るとその人から嫌われてしまうという気持ちが強くなってしまうので、騙されているとわかっていても嫌われないために騙されることもあります。

自分で決断できない

自分で物事を決断できない人は、自分で何かを判断すること苦手ということもあり、どうしても騙される側の人間になってしまいます。自分で判断ができないということは、何かを買うときに、売り込んでくる人の情報を頼りに買うか買わないかを決めることになります。

なので、売っている側の情報に振り回されるのです。確かに欲しいものの情報は大切ですが、自分で本当にそのものが欲しいのかすら判断できなくなり、「性能がいいから買っておこう」と”とりあえず感覚”で物を買ってしまうことがあるのです。

とりあえず感覚で買い物をするようになると、詐欺まがいの商品であっても「とりあえず・・・」と買ってしまう可能性があります。

お褒めの言葉に弱い

褒められると調子に乗るタイプの人は、調子に乗った時点で判断力が鈍くなりやすく、判断力が鈍くなることで騙されることがあります。

詐欺師のような輩は初めはとにかく褒めてきますし、あとから本性を出します。お金が絡んで来るようなことに関して、買い手側を売り手側は褒めてきます。

高級ブランドの店に行って、高額なものをじっと見つめていると店員が寄ってきて「お客様の帽子素敵ですね」と褒められますからね。このように、欲しくないものでも買ってしまう「気分」にさせるのです。

この気分にさせるプロがいるわけですし、そのお褒めの言葉を真に受けてばかりいると、何かの会員の入会させられたり、ネットワークビジネスで欲しくもないものを買わされたり勧誘されたりと、後で痛い目を見ることになる。

「限定」「〇〇%OFF」に食いつく

いろんな店で限定品やセール品がありますが、そればかりに目がいく人は騙されやすい傾向があります。少し前、ネットでセール価格の表示が元々の標準価格だったという問題もありますしからね。安いからと言って何でもかんでも飛びつく必要はありません。

「安い」という理由だけで、本当に欲しいもの以外にものまで買ってしまうような無駄遣いをしてしまった経験ありませんか?服など安売りだから買ったけど一度来て終わりというケースは少なくないと思いますよ。

ひどい場合は買っただけでお蔵入りするケースもありますからね。店側はお客様を無駄遣いさせるプロなわけですから、その商法に振り回されてしまっては、店側の罠にはまってしまうだけです。

知らないうちに騙されているかもしれない。

押しに弱い

押しに弱い人は店員などに少し押し気味でトークされると、そのまま引き寄せられて商品を買ってしまうということもあります。自分の意思ではなく店員のトークにつられてしまうのです。

もし、店員がその場にいなければ絶対に買わなかったであろう商品でも店員のトークによって見えない付加価値が加わり、初めはどうでもよかった商品でもよく見えてしまうのです。

ここで、押しに弱い人は買ってしまうのです。初めは本当にいらないと思ったものでも買ってしまうんです。そして、買った商品はお蔵入り・・・ということも少なくないと思います。

自分の意思で買い物ができないと”店員に騙される”という言い方は悪いですが、騙されるようなことがあるのです。

どんな流行りにでも乗っかる

流行りに乗っかる人は、みんなと同じことをすることで安心する人です。みんなが持っているもの、していることなど何でも流行りに乗っかることに力を入れている人もいますが、実は騙されやすいタイプでもあるのです。

みんなと同じことをすれば安心するということは「みんな持っているよ」という言われると高額な商品でも買ってしまう可能性が高いということですし、サクラが行列を作っているような、偽行列店によく行くハメになってしまうかもしれません。

これは詐欺ではないにしろ、騙されたか騙されていないかでいうと、後者だと私は思いますよ。

騙されやすい人の特徴「メンタル編」

自分に自信がない

自分に自信がない人は、自分ではなく他人に頼りすぎてしまうか、自分1人で我慢し続けるかのどちらかになります。どちらにせよ、共通して言えることは、他人と自分を比較してしまうことです。

他人と自分を比較すると、なぜか自分がダメ人間だと思ってしまうことがあります。その、自身の無さと自分はダメ人間なんだという劣等感につけ込んでくる人もいます。

人に尽くすタイプ

尽くすタイプの人は、尽くしている人のことならなんでも言うこと聞いてしまう傾向が強いので、尽くしている相手が騙しているという思惑がある言葉でも信じて言うことを聞いてしまうことがあります。

また、尽くす人は恋愛で「この人のは尽くしているから大丈夫」と思い込んで尽くし、そして捨てられてしまうと言うことがあります。

これは、よく聞く話ですよね。

「実は二股してたんだ・・・」と衝撃の告白をされたり、浮気現場を目撃してしまったりと、尽くす人の方が尽くしている人に振り回されることが多いのです。

残酷な話ですが、尽くす人は好きなった人から騙されやすく、都合のいいように使われてしまうことが多いのです。

孤独

孤独な人の場合、寂しさという心の隙を狙われる可能性が高いです。私自身も孤独な生活を日々送っているのですが、なぜかマイナス思考になってしまうときがあるんです。

こういった心の隙を狙っている人はいます。キャバクラやスナックのことを悪いとは言わないですが、心の拠り所がない人が行ってしまう場所なのかなと(女の子と飲みたいだけを考えている人も多いと思う)。

本人がそれで楽しめればいいのですが、中にはガチで結婚相手、彼女を求めて通っている人もいますからね。しかし、現実は付き合うこともできずに「今日、お店に来てよ〜」と誘われるだけ。

このような心の隙間を埋めるためのビジネスはたくさんありますよ。メイドカフェも似たようなもんだと思いますし・・・。ただ、これは気持ちの持ちようの問題で「騙されていない!」と本人が強く思っているのであれば、いいのかなと思います。

客観的に見ると騙されている感は否めないけど・・・。

まとめ

騙されやすい人の特徴、タイプは人それぞれですし、騙され方、理由もそれぞれ。お金が絡んでいたり、裏切られたりと騙される側としてはいい気分にはなれません。

ひどい場合は、騙されていることに気づかず、長期間騙され続ける人もいます。私もどちらかというと騙されるタイプの人間なのですが、お金絡みのことに関しては人を信用しないようにしています。

特に、誰かから儲け話をされたり一緒にビジネスをしようと誘われたりする話には乗らないと決めています。私の経験上、誰かから誘われたことってほとんど失敗してしまったのもありますし、自分本心から始めたことの方が続いたり、結果を出せることに気づいたのです。

騙される人は自分の意思で行動しないので、まずは自分の意思で行動した方がいいのですが、自分をそう簡単に変えることってできませんよね?

自分が騙されやすいタイプだと思う方は、誰かに相談することを忘れないでください。相談相手が騙される前のストッパーになってくれることもあるので、まずは、自分が騙されやすい性格だということを受け入れ、打ち明ける勇気を持つことです。

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。