エスカレーターの片側開ける必要ある?混雑の原因になるのでは

スポンサードリンク

エスカレータに乗ったことがありますか?

私は年に数回乗ることがあるのですが、都会の駅などは、エスカレーターが混雑している時がありますよね?

人間は楽をしたい生き物なので、階段よりもエスカレーターを使いたい気持ちはよ〜くわかります。

私も、疲れているときはエスカレーターを使いたいですから。

しかし、このようなことを思ったことがありませんか?

「片側だけ空いているけど、人歩いてこないよな」と。

荷物が多いと「1段」では収まらない

私は、なぜこのルールーがあるのかわかりません。

普段引きこもっているので、エスカレーターを使うことが少ないので、いいのですが、たまに都会に行くときに思ってしまいます。

大量の買い物袋や、キャリーバッグ、リュックを背負っている人など、荷物を持っている人の場合、エスカレーターを2段、3段と余計に使ってしまうことも。

荷物があることは仕方のないことですが、謎の片側ルールさえなければ、多少混雑は解消できるのでは?と思う時があります。

そんなに歩いてエスカレーターを登る人もいないのにもかかわらず、歩行者優先レーンを確保している習慣にびっくりします。

数秒を争う!?それなら階段を使った方がいい

エスカレーターに乗って歩けば、多少早く進むことができますが、本当に数秒の問題だと思います。

歩いて登る人は少数派ですが、この少数派のために片側を開けるのであれば、いっそのこと両側使えるようにしたほうがいいのでは?

日本人特有の思いやり精神で、しっかりと片側を空けていますが、本心はそれほど意味ないと感じていると思います。

そもそも、数秒を争った生活ってそんなにないと思いますし。

エスカレーターのマナーって片側に寄ることなのか?

歩くことの方がマナー違反のような気もしますが…。

スポンサードリンク

エスカレーターで混雑するのは危険

何年か前に、祭りで混雑してドミノ倒しのように、人が転倒したことがありましたよね?

エスカレーター上で同じようなことが起こったら、笑い事では済まされません。

このことを考えても、エスカレーターの混雑を解消すること重要なのではと思います。

そのためにも、両側を使える環境になれば、今よりも混雑は解消されるはずです。

ガラガラになっている階段を存分に活用させるためにも、歩きたい人は階段を使うようにすればいいのでは?と思いますね。

エスカレーター上で歩く人は、このような危険があること知らないのでは?

数秒の時間を稼ぐには大きなリスクにも感じます。

その稼いだ数秒で何をするのか?

もっと心に余裕持って行動した方がいいと思うのは、私だけでしょうか。

キャンペーンで促すだけでは意味がない

JR・私鉄・空港などが期間限定で「みんなで手すりにつかまろう」というキャンペーンをしているそうですが、こんなキャンペーンだけでは意味がないような気がします。

期間限定のキャンペーンではなく、両側に立ってOKという、はっきりとしたルールを決めてしまった方が早いのでは。

期間限定のキャンペーンとか、あまり気になりませんしね。

たまに交通安全週間とかありますが、それほど意識したことってありませんし。

交通安全週間でも暴走する人は暴走します。

エスカレーターでも、キャンペーンをしたからといって、手すりにつかまらずに、歩く人は気にせず歩きます。

これでは、意味のないキャンペーンをしていることに…。

まとめ

このような、謎ルールは意外と多いかもしれませんね。

エスカレータに関しては利用することが少ないので、別にいいのですが、たまに、この状況を目にしてしまうと、上記のことを思ってしまうことがあります。

思っているだけで口にはしませんが(笑

まあ、ネットでも、私と同じ意見の人が案外多かったので、エスカレーターの片側ルールは無くしてもいいのではと思います。

せっかちな人は階段で走って登れば移動時間を短縮することができますしね(笑

本気で時間短縮したい人であれば、このくらいはするでしょう。

エスカレーターで歩く人は、なんとなく時間を短縮させたいと思っているだけかもしれません。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。