先天性耳瘻孔とは?その原因や症状

先天性耳瘻孔という病気を知っていますか?

この病気は生まれつきのもので、100人に1人の割合で発症するために、知らない人は多いのではないでしょうか?

耳瘻孔とは

耳瘻孔という病気は先天性のものなので、生まれつき持っている病気で、主に遺伝が関係しています。

生まれつき耳瘻孔のような穴がなければ、今後一切このような穴ができることはありません

穴があっても症状がない方は、今後症状が出てくる可能性はあるでしょう。

穴に刺激を与えることで症状が出てきやすく、気になって触る癖がついてしまったり、耳かきで刺激してしまったりと、刺激を与えることで悪化する恐れがあります。

これを繰り返すことで膿が出たり、臭いがきつくなったりと、わかりやすい症状が出てきます。

耳瘻孔の症状

穴の中には老廃物が溜まることで、きつい臭いを発生させ炎症を引きおこす原因にもなります。

綿棒などでいじると白い液体が出てくることもあります。

これは膿なのですが、たまに勢いよくピュッと飛び出てくることもありますね。

これを繰り返すことで、穴の周りの皮膚が炎症を起こし、かぶれたり、腫れたりして痛くなってきます。

ひどい場合は激痛にまで発展することがあります。

原因としては皮膚内の袋状の中に膿が溜まることで腫瘍のようなものができることもあり、この場合は手術で取り出さなければなりません。

あまりにも気になるようであれば、病院で診てもらうといいでしょう。

放置している人が多い

この病気は症状がないことから放置している人が多く、逆に症状がない人は何もしないことの方がいいでしょう。

その理由は上記でも説明しまいしたが、外的刺激を与えると症状が出てしまうので、何もしないのことの方がいい場合もあります。

綿棒などで自分なりに掃除をしている人がいますが、本来であればしない方がいいのです。

刺激を与えることになるので。

症状がない人は、気にしないことが1番の治療なのかもしれませんね。

症状が気になって手術する人もいますが、ほとんどの方が抗生物質で直す方法を選んでいます。

できれば手術はしたくないのが本音ですよね。

これで穴が塞がりはしませんが、嫌な臭いを無くすことができます。

まとめ

耳瘻孔はそれほど気になっていない人が多いのが現状です。

確かに症状が出ていなければいいのですが、症状が悪化すると手術しなければなりません。

ネットで耳瘻孔を検索すると「耳瘻孔 掃除 つまようじ」「耳瘻孔 掃除 気持ちいい」などのワードがありますが、本来ならば刺激しない方がいいので、症状がひどい場合は病院へ行き、軽い場合は放置した方がいいでしょう。

自分であれこれしても直すことはできませんので

臭いが気になって掃除するのであれば、病院へ行き、抗生物質で直した方がいいでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。