無愛想な人の特徴|感情を表現するのが苦手なだけ

スポンサードリンク

どうも、きむ( @kimu_news)です。

無愛想な人って「怖い」「話しかけづらい」という印象が強くないですか?

あまり話しかけたりしないし、常に無表情でいることも。

しかし、無表情だからといって機嫌が悪いわけではないのです。そんな無愛想な人の特徴とは一体?

本当は優しいのか?

無愛想な人の特徴

無愛想な人な人は自分を表現することが苦手な人。

怒っているかのように見えて、実は恥ずかしがっていることもあるのです。

ここでは、無愛想な人の特徴を紹介。

表情が変わらない

喜怒哀楽が分かりづらく、あまり表情を変えることがありません。

話をしている相手は「怒っているのかな?」「機嫌が悪いのかな?」と思ってしまうことも。

本人は怒っているわけではないのですが、相手を心配させる空気感を放ってしまう。

消極的

自分から話しかけることをあまりせずに、人の話をずっと聞いている。

話しかけることをしないので、無愛想な人と思われやすいですね。

無愛想な人は控えめな性格でもあるので、わざと話しかけないのではなく、話しかけられない人も中にはいます。

シャイ

初対面の人などと話すことが苦手というパターンもありますね。

緊張して表情が硬くなってしまっているだけなのに、「無愛想な人だな」と思われてしまうことも。

ただ単に恥ずかしがり屋なだけで、慣れてくると普通に話せる人も中にはいますが、慣れたとしても、無愛想な感じが抜けきらない人もいます。

不機嫌そう

無愛想な人は、常に不機嫌そうに思われることが多く、「怒っている」「怖い」と思われてしまいがち。当の本人はいつもの自分でいるつもりでも、そう思われてしまうこともある。

自分を見せない

あまり自分の話を自分からすることがなく、どちらかというと隠してしまう。

無意識にガードを固くしてしまうことで、避けられがちになってしまうことも。

リアクションが薄い

話をしている最中のリアクションがとにかく薄い人って、たまにいますよね?

まあ、これは私のことですが、人の話に対するリアクションが「へー」という感じにプラスして声のトーンが低いので、話を楽しんでいなさそうな感じを出してしまう。

会話中のリアクションはかなり大事で、リアクション次第で無愛想な人と思われてしまう可能性を高めてしまう。

無愛想な人は、人と会話を楽しむのが苦手。

喋り方が怖い

喋り方が早口で怒っているような口調の人も無愛想な人と思われやすいですね。

声のトーンが低くて、クール、サバサバした感じで喋ると、相手に怖い印象を与えてしまう。

第一印象が悪い

自分から話しかけられない、リアクションが薄いと初対面に思われることが多いので、第一印象が悪くなってしまうことが多いのも、無愛想な人の特徴でもありますね。

もし、仕事などで付き合いをしていく場合は、マイナスからのスタート(印象が)になってしまうことも。

挨拶できない

悪気はないのですが、挨拶ができない人もいます。

挨拶されれば挨拶するけど、自分から挨拶しない人も。

しかも、無表情で挨拶をするので、挨拶だけでも怖い印象を与えてしまう。

ライフくん
無愛想な人って、ムスッとしているイメージがあるよなー。まあ、悪気がないのはわかるけど、なんか怖いオーラが漂っている気がする。
フレアちゃん
話が盛り上がっても、1人だけ無表情の人ってたまにいるからね。話しかけてもリアクションが薄いと「何か悪いこと言ったかな」って不安になってしまうよ。
ライフくん
わかるわかる!気を使ってしまうから、一緒にいると疲れてしまう。

怒っていないのに怒っているように見られる

無愛想な人は、怒っているわけでもないのに怒っている風に見られやすいです。

それだけ、話し方や表情で人に与える印象は変わるということです。

また、独特なオーラを放っていることもあり、話しかけづらいと思われることが多くなってしまう。

仲良くなるとどうなる?

無愛想な感じはそのまんまですが、怒っていないことがわかれば、案外普通に話すことができます。

多少、口調が荒かったり、トーンが低かったりしても「この人はこういう人」とわかってくるので、無愛想であることが普通に感じてきます。

ただ、無愛想な人は感情が薄いので、仲良くなるまでには時間が必要です。

ライフくん
時間はかかるけど、仲良くなれば案外普通なんだな。怒っている風に見えるだけで、本心は怒っていないことに気づくまでに時間がかかるってことか?
フレアちゃん
そうことだと思うよ。少しでも怒っている、怖いって印象があると避けてしまうからね。

心はあったかい?

無愛想な人は、第一印象で損をしてしまいやすい性格ですが、優しい心の持っているって知っていましたか?

怖そうに見えて実は優しい面もあるのです。

恥ずかしいだけ

表情が薄い、リアクションが薄いのは、自分を表現するのが恥ずかしいだけで、怒っているから不機嫌そうにしているわけではないのです。

恥ずかしいと思っていることを、誰かに打ち明けるのって恥ずかしくてなかなかできませんよね?

無愛想な人は、恥ずかしい気持ちを一人で抱え込んでしまう。

いざという時に助けてくれる

仕事でトラブルがあったりすると、嫌な顔をせずに自分の意思で助けてくれることもある。

シャイな性格ということもあって、さり気無く手伝ってくれるところが、逆にプラスになる。

他人の仕事を手伝う時って、多少はめんどくさく感じてしまいますが、無愛想な人はそれを表に出さない。

無表情で助けられると怖く感じてしまうかもしれませんが、これが、無愛想な人の愛情表現の1つと捉えることもできます。

人の不幸に寄り添ってくれる

無愛想な人って、人のことに関心がないように思うかもしれませんが、決してそんなことはありません。

むしろ、相談すれば相談に乗ってくれますし、真剣に話を聞いてくれる優しさを持っています。

情に熱いところがある。

ライフくん
無愛想な人から優しくされるって、かなりポイントアップにならないか?普段無愛想なのに、優しい心を出されるとキュンキュンしてしまうぞ。
フレアちゃん
私もキュンキュンしてしまうかも。

「善人」を演じるなら無愛想の方がいい

無愛想な人ってマイナスに捉えられることが多いですが、本当にマイナスな要素なのか?

逆に「いい人」を演じている人の方が性格が悪い気がするのは私だけなのか。

愛想振りまくのが善なのか?

無愛想な人もいれば、誰にでも愛想を振りまいている人もいます。

愛想がいい人はいい印象を与えやすいので、誰とでも話ができる印象がありますが、「愛想を振りまいている人」に関しては、自分を偽ってまで、みんなに気に入られようと「善人」を演じていることだと思います。

こんな表面上だけの「愛想」って必要なのか?

私個人としては必要ないかな。

  • 表面上はいいかもしれない
  • 嫌われたくないから
  • 他人にどう思われているのかが気になる

愛想を振りまくのも意外と大変そうだな・・・。

自分を偽っていない

無愛想な人は、変に人から好かれようとしないので、そのまんま無愛想な自分を出しています。

恥ずかしいからという理由もあるのですが、変に愛想を振りまいている人よりかは、わかりやすい人だと思いますよ。

無愛想な人は「いい人」になろうとはしない。

自分を持っている

自分の「芯」を持っている無愛想な人は多く、

  • 好き嫌いがハッキリしている
  • 媚びない
  • 他人の評価を気にしない

この3つがハッキリとしている。

人にネチネチ媚びることもしませんし、他人と自分を比較することもしません。

なので、変にストレスを感じることもないですし、好き嫌いがハッキリしているので、わかりやすい性格でもあるのです。

表情などからは、何を考えているのかわかりにくいですが、心の中はハッキリとしている。

ライフくん
確かに、愛想を振りまいている人よりも、自分を持っている人の方がわかりやすくていいかも。
フレアちゃん
愛想を振りまいている人の方が自分を隠しているような気もするからね。私はあんまり信用できない。

きむも無愛想

私自身も無愛想な性格で、特に、喋り方が怖いこともあって、相手に不快な気持ちにさせてしまったり、避けられたりする経験をしている。

あからさまに避けられたこともありますからね。

私は、ご飯を食べたあと、謎に疲れてしまい会話中のリアクションが薄くなってしまうことが多いのですが、初対面の人にはわかってもらえないので、無愛想な人と思われてしまう。

このことを知っているのは、家族と彼女くらいで、食後は「元気がないぞー」ツッコミを入れてくれる。

威圧感がある(らしい)

私の目は怖いらしい。

眼力があると言われたこともありますし、威圧感があるとも言われたことがあります。

私自身は、そんなに目に力があると思っていませんし、威圧的な態度をとっているわけではないのですが、他人から見るとそんな感じの人らしいです(笑

特に仕事中の威圧感はすごいのか、昔、先輩から敬語で話しかけられることもあった。

口調が怒っている(らしい)

私は、コミュ障ということもあって、テンパって早口になってしまうことがある。

しかも、声のトーンも右肩上がりになってしまうことがあるので、まるで怒っているかのような口調になってしまうことも。

意識して抑えるようにはしているのですが、優しく喋るのは難しい。

表情が怒っている(らしい)

眉間にシワが寄っていたり、口角が下がっていることから、常に怒っていると思われてしまう。

真顔の状態だとこの表情なのですが、こんな私でも笑うことはあるので、その時はさすがに口角は上がっている。

真顔が優しい表情をしている人が羨ましく感じる。

ライフくん
きむのおっさんも無愛想だけど情緒不安定だから、何を考えているかわからない。いきなり機嫌が悪くなったかと思いきや、いきなりテンションが上がったりするからな。
フレアちゃん
普段はムスッとしているから、怖い印象はあるよね。
ライフくん
きむのおっさんに優しくされてもキュンキュンはしなさそう(笑
フレアちゃん
私もしないと思う。だって脳みそがポンコツって知っているから。
きむ
(この2人、俺に聞こえるように、わざと話しているだろ・・・)

まとめ

無愛想な人の相手をするのは難しいと思います。

私自身が無愛想なのでよくわかりますよ。

しかし、

無愛想な人=怒っている

無愛想な人=怖い人

と、勝手に決めつけるのは早すぎます。

その人の中身を知ることができれば、案外いい人だったりするので。

私自身が無愛想だからこそ実感しているのは、表情と声のトーンって、人と接する上でかなり重要なポイントなるということ。

だって、初対面の人はこの2つだけでしか、その人を判断できませんからね。

中身に関しては、会う回数を重ねないとわかりませんから。

無愛想な人は、人と仲良くなるまでに、かなり時間が必要ということです。

私と仲良くなりたい場合は最低5年は必要ですよー(笑

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。