HTMLサイトからWordPressへ引っ越し!テンプレは「ハミングバード」

スポンサードリンク

どうも、きむ( @kimu_news)です。

HTMLサイトにこだわっていた私ですが、さすがに更新頻度が高くなってくると、Wordpressが恋しくなってくるようになり、ついに、ワードプレスへ引っ越しすることに!

ワードプレスは感覚的に記事を書くことができるので楽チン。

カスタマイズをするとなると、かなり手こずりましたが、なんとか形にはなりました。

なぜ、いきなりワードプレス化にしようとしたのか?

なぜWordpressにしたのか?

HTMLは何かとめんどう

HTMLサイトにもメリットはあるのですが、デメリットもあります。

私が感じたデメリット
  • タグ打ち
  • ページ送りの更新
  • 新着記事更新
  • カテゴリーの更新
この4つ。

特にページ送りの更新は1記事更新される度に、自分でページ送りの修正しなければいけないので、かなりめんどうに感じていましたね。

今後も記事を書いていくことを考えると、かなり時間の無駄になる…。

サイドバーに新着記事がある場合も、1記事書く度に修正が必要になってくる。

記事を書くときも、「strong」「font」「p」「li」「ul」などのタグは手打ちかコピペすることになるので、地味にめんどう。

HTMLでブログを作成していくとなると、記事数が多くなるほど、無駄な時間が多くなっていくことになってしまう。

なので、思い切ってワードプレス化したわけです。

WordPressの方がブログ向き

ブログを作成していく場合は、HTMLよりもWordpressのが断然オススメ!

オススメする理由
  • 更新するだけでOK
  • ウィジェットで簡単にカスタマイズできる
  • プラグインの機能が優秀
HTMLからワードプレス化することで、ページ送り、カテゴリー、新着記事、関連記事が一括で更新されるようになったので、記事をひたすら書いていけばいい状態。

HTML慣れしていると、かなり快適に感じますよ。

これで、記事を書くことに集中できるってもんですよ^^

ライフくん
細かいタグ打ちって結構面倒だし、地味に時間取られるから時間がもったいなくなってしまうのはわかるなー。タグをコピペするにしても、ワードプレスの便利さには到底かなわない。
フレアちゃん
ワードプレスは無料ブログ感覚で記事を書くことができるから、初心者の人でもHTMLから始めるよりかは始めやすいよね。
ライフくん
きむのおっさんはだいぶ面倒なことに時間を使っていたんだな(笑
フレアちゃん
ページ送りを記事を更新するごとに修正するとか、かなりめんどうだよ…。私はワードプレスじゃないとブログ更新続けられない。
ライフくん
俺も。細かいタグを見つめていると、眠たくなってくるからな(笑

引っ越しする前に気になっていたこと

気になっていたこと
  1. 知らないファイルが多い
  2. ログインがめんどう
  3. 不正アクセスの危険性
  4. バックアップの遅さ
  5. 読み込みの遅さ

1.知らないファイルが多い

未知の世界とまではいきませんが、PHPをいじったことがほとんどなかったので、知らないことだらけなのは当然のこと。

知らないことがあれば、これからしていけばいいと思うようになると、集中的に調べまくって、少しずつわかってくるようになりました。

動き出すと、案外なんとかなるもんです。

HTMLの知識があったからこそ、PHPをある程度いじくれた(調べまくった)。

2.ログインがめんどう

これに関しては、めんどうに感じなければいいだけの話。文字を入力してログインすることがめんどうなら、記事を書くことなんてもっとめんどうなことですからね(笑

私は、こんな細かいことを考えてWordpress化を躊躇していた。

3.不正アクセスの危険性

不正アクセスのリスクはパワーブログになるほど高くなってしまうのですが、そんなことを気にしては何もできません。

パスワードをわかりにくくすれば、リスクを少なくすることができるので、私は、暗号のようなパスワードに設定しています。

自分でも暗記できていません(笑

4.バックアップの遅さ

私は、「FileZilla」を使ってバックアップを取るのですが、まあ、これが見事に時間がかかる。

「BackWPUp」というプラグインを取得すれば、定期的に自動でバックアップしてくれるのですが、プラグインの数をできるだけ増やしたくないので、私はこのプラグインを取得していません。

5.表示速度の遅さ

ワードプレス化したブログは重たくなるイメージがあったので、高速化しなければいけないのですが、その知識がなかったので1番心配していましたね。

案の定、HTMLの頃に比べると、かなり表示速度が遅くなってしまうことに…。

キャッシュ系のプラグインは「入れたほうがいい派」と「入れないほうがいい派」の人がいるので、とりあえず入れていません。

高速化に関しては、現在も苦戦中です(笑

フレアちゃん
ワードプレスはいろんなプラグインがあるから便利だけど、種類がありすぎて何がいいのかわからなくなってしまうよ。
ライフくん
グーグルで調べまくるしかないよなー。プラグインによって相性があるみたいだから、むやみにインストールしないほうがいいと思うし。
フレアちゃん
しっかり、じっくり調べてからインストールしよ。きむのおじさんはプラグインをインストールしすぎてかわからないけど、ログインできなくなったみたいだから。解決はしたみたいだけど怖いよね。
ライフくん
それは怖すぎる…。

HTMLからWordpressへ引っ越しするまでにしたこと

作業のめんどくささも気になって祝ましたが、一番気になっていたことは「移行するにはどうすればいいのか」ということ。当ブログをワードプレスに移行する前の状況としては、

  • サーバーがロリポップ
  • 記事数が280記事

もしかして、記事の移行は手作業(記事コピペ作業など)で行ったのか?と思うかもしれませんが

なんと手作業です!(笑

超絶めんどくさい作業でしたよ…。

HTMLからワードプレスへ移行できるプライグインがあるらしいのですが、不具合があるとのことなので、私は全て手作業で移行することに。

とりあえずロリポップにログインして、「サイト作成ツール→Wordpress簡単インストール」からワードプレスをインストール。

インストール後は記事を投稿することができるのですが、その前に必要なプラグインをインストールしました。

インストールしたプラグイン
  1. Akismet(スパムコメントから守ってくれる)
  2. All in One SEO Pack(SEO対策の基本設定ができる)
  3. Contact Form 7(お問い合わせフォームを作成)
  4. Jetpack(多機能なプラグイン)
  5. WordPress Popular Posts(人気記事一覧を自動化できる)
  6. Redirection(URLをリダイレクトさせる)
とりあえずこの6つをインストールしておき、あとはひたすらHTMLの記事をワードプレスへコピーペーストを繰り返すのみ。

このコピペ作業だけでも丸三日かかりました…(汗

280記事あったのですが、いらないと思った記事を約30記事削除することに。アクセスも稼がないし、自分でもクソだなと思うような内容の記事があったので。

あと、パーマリンク設定で、全てのURLが変えたので「Redirection」というプラグインで、全てのURLをリダイレクトさせました。

賢い人はプラグインなどを駆使して、サラッと移行できると思うのですが、私はバカなので作業することで解決しました。

これから、ワードプレスに強くなっていきますよー!!

テンプレは「ハミングバード」を購入

ワードプレス化にするとともに、「ハミングバード」というテンプレートを購入。

シンプルかつ、オシャレなテンプレートだったので、「とりあえず感覚」で使ってみることに。


シンプルなデザイン

やっぱりブログのテンプレはシンプルが一番いいですね。

ブログの背景色も「外観→カスタマイズ→サイトカラー設定」で簡単に好きなカラーへ変更することができるので、初心者の方でもカスタマイズしやすい。

記事の下に「関連記事」がデフォルトで表示されるようになっているので、しっかりとブログの回遊率のことを考えられているテンプレ。

ソーシャルボタンが充実

ソーシャルボタンはも充実しており「ツイート」「fシェア」「はてブ」「Google+」「Pocket」「feedly」があります。

記事上はこんな感じ。

記事下はこんな感じ。

LINEがないのは残念と思う人とはいるかもしれませんが、必要最低限のソーシャルボタンは揃っています。

動きがある

ハミングババードには、ちょっとした動きがある部分があります。

タイトル、アイキャッチ画像、ソーシャルボタンが上から降ってきたり、記事の下部にあるソーシャルボタン、関連記事などに関しては、「ぽよよん!」という感じで動きのある登場をします。

しかし、高速化のことを考えて、私はこのアニメーション機能を停止しています。

アドセンスなどの広告の貼り付けも簡単

アドセンスやASPの広告を貼る事も簡単にできます。

「外観→カスタマイズ→ウィジェット」の「【広告】」と表記されている項目をクリックするとテキスト入力できる画面になるので、そこにアドセンス、ASPの広告タグを貼り付けるだけでOK。

 

これだけで、必要な箇所に、広告を貼り付けることができるので楽チン。

ここで貼り付けた広告は全ページ対応なので、記事を書くたびに広告を貼るという作業をしなくても大丈夫!

メインコンテンツ内に個別で広告貼る場合は、個別で広告を貼る必要があります。

ブログをするならオススメのテンプレ

ブログ記事を書くならハミングバードはオススメのテンプレですよ。

このテンプレは「オープンケージ」が提供しているテンプレの1つで、ハミングバード以外にも「アルバトロス」「ストーク」がありますが、私はハミングバードにしました(現在はストーク)。

だって、名前がかわいいですから(笑

ただ、この3つから選んだ理由はそれだけ。

ブログのカスタマイズに時間がかかっている人は、オープンケージのテンプレートにすることで、すぐにオシャレなブログにすることができますよー。

価格は7,980円。

ライフくん
俺もテンプレ変えよっかな〜。今のテンプレに飽きてきた(笑
フレアちゃん
ユーザーはそれほど気にしていないことだけど、なんか自分のブログに飽きてしまうときってあるよね。
ライフくん
記事を書くことの方が断然大切だけど、モチベーションを維持することも大切だからな。
フレアちゃん
無理やり理由を作ってテンプレを買おうとしている気もするけど(笑
ライフくん
それでも、何もしないよりかはマシだろ?
フレアちゃん
確かにそうだけど、買ってもちゃんとブログ続けてよね。
ライフくん
了解でーす。

まとめ

HTMLからワードプレス化したわけですが、個人的には大満足。

ブログの表示速度がガタ落ちしたのは気になりますが、まあ、調べまくっていじりまくったらなんとかなるとでしょう(笑

HTMLに関しては資産型、自動販売機型といった特化型ブログを作成するにはいいのですが、雑記ブログのような記事数がどんどん増えていく場合は、ワードプレス化したほうが効率的に考えてもいいと思います。

記事を書くことに集中できるのは大きな強みになりますよ。

「ブログを続けるモチベーション維持」ということを考えても、テンプレを変えてみるのもアリ。

もし、テンプレを変えるのであれば、オープンケージ系がオススメですよ。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。