ワードプレスに頼りたいけどHTMLで作成している理由

スポンサードリンク

ログやサイト作成をするときに便利なワードプレスですが、使っている人は非常に多いのではないでしょうか?

無料ブログ感覚で簡単に更新できますし、プラグイン次第では、見栄えのいいサイトを作ることもできます。

しかし、私はHTMLでサイトを作り続けています。

ワードプレスを使っていたこともありますが、現在はHTMLでサイトを作成しています。

ワードプレスは非常に便利

ワードプレスは非常に便利です。

なんせ、記事を作成するだけで、十分に綺麗なサイトを作ることができますから。

サイトの構成などを気になった場合は、ある程度ネットで調べれば、いじくることができるので、初心者の方には扱いやすいですね。

また、どのパソコンでも更新や編集することができます。

この利便性だけを見ると、使ってみたくなりますが、私は使うことをやめました。

ワードプレスをやめた理由

ワードプレスは便利な反面、面倒なところもありました。それは

  • バックアップがクソ遅い
  • 知らないファイルがたくさんある
  • ファイルが重い
  • ログインするのが面倒
  • 不正アクセスされる可能性がある

このようなことを考え、ワードプレスを卒業することにしました。

ワードプレスを使っていたときに、バックアップをしようとしたのですが、これがもう謎すぎましたね。

どのファイルが何のファイルなのかもわからないですし、非常にごちゃごちゃしています。

その点はHTMLシンプル。

自分でファイルを管理しているので、探すのが楽ですね。

ただ単に更新するだけであれば、私もバリバリ利用していましたが、管理が非常に面倒だったのでやめました。

ハッカーに狙われることは、そうそうないでしょうが、パワーブログが不正アクセスされてしまった日には、もう泣いてしまいます。

些細なことですが、リスク回避のことも考えました。

HTMLを選んだ理由

ワードプレスの方が圧倒的に記事更新が楽なので、効率的なことを考えても、ワードプレスの方がいいでしょうが、私はあえてHTMLの道を選びました。

その理由は

  • バックアップが簡単
  • ファイルの管理が楽
  • ファイルが軽い
  • 自由度が高い

以上のことを理由にHTMLで作成しています。

HTMLのファイルは非常に軽いので、バックアップも数十秒で終わってしまいます。

サイトを作成すること自体は少々面倒な部分はありますが、このようなメリットもあるのです。

スキルアップできる

上記でも言いましたが、効率的なことを考えれば断然ワードプレスの方がいいでしょう。

しかし、サイトを完全に操りたい場合はHTMLの方が操りやすいです。

タグ打ちなどは面倒ですが、サイトの構成ををいじくるのは、慣れてしまえばHTMLの方が自由度が高いですね。

慣れるまでには、4、5年かかりましたが、スキルアップできたので結果的にはOKですね。

パワーブログを作るならどっちがいい?

もし、記事数の多いパワーブログを作るのであれば、ワードプレスの方がいいでしょう。

ガンガン更新のことを考えればいいので、その点では非常に楽です。

しかし、パワーブログを作成する前に、ワードプレスを操れるよう慣れる必要があります。

なんせ、フォルダやファイルの管理が謎な部分があるので、その管理ができるようになる必要があります。

その点がクリアできれば、ワードプレスで更新する方がいいでしょう。

私はワードプレスに関して、教えることはできませんので、ネットで検索して調べてくださいね。

このブログはHTMLで作成しているので、管理は非常に楽ですが、更新が非常に面倒です(笑

記事を更新するだけならいいのですが、1記事更新するために、いろんなページを編集しなければいけないので(新着記事など)、その点を考えるとワードプレスの方がいいですね。

  • パワーブログであればワードプレス
  • 小規模のブログ、サイト(30記事程度)であればHTML

と、使い分けるのもいいでしょう。

私はHTMLに慣れてしまっているので、全部HTMLで作成しています。

更新と編集が大変です(笑

もし、複数人でブログ、サイトを運営する場合はワードプレスの方がいいですね。

IDとPASSがあれば、誰でもネット上で編集することができますので便利です。

複数人で利用する場合は、IDとPASSの管理と、バックアップする際は注意してくださいね。

”誰かのせいで、あのファイルがなくなった”ということにもなりかねないので。

これはHTMLでも同じことですね。

もし日記を書きたいのであればアメブロなどで十分です。

SEO対策としてはどっちがいい?

この点に関しては、何とも言えません。

よく、”このテンプレートがSEOに強い”と言っているサイトなどがありますが、私はそんなに深くは考えていません。

もちろん、テンプレートの力がSEO対策に繋がるのでしょうが、肝心なのは”ブログやサイトの内容が充実しているか”です。

ワードプレスで作ろうが、HTMLで作ろうが、コンテンツが濃ければ、ちゃんと検索順位は上がって行きます。

なので、SEO対策に関しては、ワードプレスかHTMLにこだわる必要はあまりないでしょう。

まとめ

ワードプレスとHTMLには、それそれ特徴がありますので、自分が使いやすいと思っている方を使うといいでしょう。

私は完全にHTMLに染まっているので、このままのスタイルでいきます。

どっちにしようか迷ってしまった場合は、どっちでもいいので選んで、それを極めるといいでしょう。

ワードプレスでなければ、絶対にいけないということもありませんし、SEO対策としても、どちらでも大差はありません。

自分のやりやすいと思った方でブログやサイトを作っていけばいいのです。

どちらにせよ、慣れることが必要です。

ワードプレスの場合、”パワーブログ、パワーサイトに育つほど、不正アクセスのリスクが高くなる”ということを覚えておいてください。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。