仕事で信頼を得るためには「時間」が必要?行動する方法とは

スポンサードリンク

どうも、きむ( @kimu_news)です。

仕事で信頼されるのって難しいと思いませんか?

すぐに信頼されることってできませんし、本当に信頼してもらえているかなんて確認できませんし。

私は、信頼されるためにいろんなことを実践しています。その方法とは?

信頼できない人の特徴

信頼できない人
信頼を得る方法の前に、信頼できない人の特徴を抑えておきましょう。

もし、自分が当てはまるようであれば、改善しないと、信頼できない人と思われてしまう恐れがあるので。

秘密を平気で漏らす

これは、かなり信頼できない人ですよね?自分の秘密でなくても、他人の秘密をガンガンに漏らしている人は信頼できない人になってしまいます。

もし、友人などが他人の秘密を漏らしている人がいる場合、その友人に自分の秘密を話してしまうと、その秘密が拡散される可能性があるので注意。

言い訳が多い

何でもかんでも言い訳する人っていますよね?自分のミスを正当化させようと必死に抵抗してきたりして、自分のミスを受け入れない人。

こういう人と一緒に仕事をしたくないと思うのが普通ではないでしょうか?

良いことしか言わない

良いことしか言わない人って怪しいと思いませんか?「絶対に100万円稼げます」とか、簡単に信じませんし、先に怪しさが出てきますし(笑

今の時代、デメリットをしっかりと伝えることが信頼されることに繋がっている。それを知らないと、信頼できない人間になってしまうぞ。

言っている事と行動が違う

極端な話になりますが「俺はビッグになる!」と言っているだけで、ビッグになるための行動をしていない人に投資する人って、まあ、いないと思います。

言葉と行動がマッチしない人は信頼できません。

話を聞かない

全く話を聞かない人は信頼できませんね。だって話を聞いてくれないですから(笑

信頼関係って、メールや会話の積み重ねで成り立っていくものなので、話を聞かない人は信用されにくいですね。

まあ、私も、興味のない話はシャットアウトしてしまう時がありますが(笑

必要以上に褒めてくる

これも気持ち悪いですよね〜。やたらと褒めてくる人。

媚びっていますよ感があるので。ブランド品を取り扱っている店に行くと、やたらと褒めてくる店員っているじゃないですか?

「その服装見たことないです〜」と言われたことがあるのですが、「この服ユニクロやし!」と思っていました。

私は、あのやりとりが嫌い(笑

「本当にそう思っとんのか?」と絶対信じませんし、その店で商品を絶対に買いません。コミュ障だからほっといてくれ(笑

必要以上にニコニコ笑う

やたらとニコニコしている人っていませんか?まあ、自然にニコニコしている場合はいいのですが、目が笑っていない感じでニコニコされると逆に怖い。

私の場合、仕事上メールのやり取りがメインなので、ニコニコしても問題ないが、普段は無理やりニコニコしているから、かなり胡散臭いぞ。

実際に会うと信頼されないタイプ(笑

ライフくん
俺、結構ベラベラ喋る対応だから、無意識に秘密喋ってそう…。
フレアちゃん
ライフくん、秘密を秘密と思ってなさそうだもんねー。だから、私はライフくんのことを信じていないよ?
ライフくん
え!そういう風に俺のことを見ていたのか!?
フレアちゃん
みんなそう思っているよ。あの、きむのおじさんでさえ思っていることだから。
ライフくん
あのおっさんにも思われるとか最悪だな。
きむ
お前のこと「バラシマン」と命名しよう。
ライフくん
(……屈辱すぎる。)

きむが実践している信頼を得る方法

信頼を得る方法 実践
信頼されていないと思っている人は、何をすれば信頼されるようになるのか?私が実践している方法を紹介します。

取引先のメールは即返信

これは非常に大事。これをするだけでなく、これを毎回積み重ねることが大事。

こんな些細なことだけで、相手は信頼してくれますし、逆に自分も信頼できる相手を判断することができます。

私は、プライベートのメールでない限り、即返信することを心がけています。プライベートに関してはかなり適当ですが(笑

無理なことは無理という

私の場合は、アフィリエイトをしているので、ASP側に「広告に関する記事を作成してほしい」「取材に来てほしい」「報酬の単価もあげます」と言われることがある。

しかし、その労力が報酬が見合っていないと判断すれば、「やめておきます」ということをハッキリ伝えます。

逆にできることであれば、「やります」ということを伝える。

このように、「やるか」「やらないのか「をハッキリ伝えることも、信頼されるかされないかの分かれ目になって来ますね。

期限があっても速攻仕事を終わらせる

「〇〇までに記事の修正を完了させてください」とメールが来る時がありますが、すぐにできる仕事であれば、すぐに修正作業を完了させて、すぐに「修正完了しました」とメールを返信する。

10分もかかっていないこともありますね。そうすると、向こう側もすぐに返信してくれる。この迅速なやり取りが、相手にも自分にもメリットがあるので、お得。

これができると、お互いの信頼関係を築くことができる。

たとえ、メールだけの関係であっても。

他人の情報を漏らさない

これは絶対ですね。たまに、相手の情報も漏らしまくっている人がいますが、ありがたい反面、「この人に重要な情報を教えたくないな」と思うように。

秘密を話してくれる人は、信頼しているからこそ、秘密を話してくれるのです。

それを裏切ってしまっては、信頼は無くなります。秘密を喋ったところで、バレるかはわかりませんが、秘密を守ったほうが無難。

プラス思考

仕事に対する姿勢はいつもプラス思考であることを心がげていますね。マイナス思考の人に仕事を頼む人ってなかなかいないと思いますし。

1つの分野に特化する

私がアフィリエイト関連の仕事を依頼されるようになったのは、アフィリエイトに知識を高めたから。

このように、専門知識を高めていくと、その分野に関わっている人が仕事を依頼してくることもある。

専門知識を身につけることで、同じ分野の人たちに信頼されるようになる。

すぐに信頼されようとしない

すぐに信頼されようとして、褒めちぎったりするのは良くないですね。逆に信頼されなくなってしまうので、やめたほうがいい。

信頼されるには小さなことを積み重ねる必要があるので、焦りは禁物ですよ。

相手を信頼する

自分も相手のことを信頼していないことには、信頼関係なんて築けませんよね。なので、相手のことを信頼することも重要です。

相手が信頼できる人だとわかれば、とことん信頼する。

あまり「カタカナ語」を使わない

カッコいい言葉を使うと胡散臭く感じませんか?「エビデンス」とか「コミット」とか。

なんかのセミナーなどで聞くぶんにはいいのですが、普段の会話やメールで、こんなカタカナ語を使われると違和感がバリバリに出てくるので、私は使いません。

かっこ悪くてもいいから、自分の言葉を使いますよ。

結果を出す

これが一番効果的な方法です。これがあるだけで、いろんな人が寄って来ますが、まあ、胡散臭いメールがたくさん届くこと。

そっちは信頼してくれてるのかもしれないけど、私は信頼していないからねって感じ(笑

ライフくん
仕事に期限があると、「その期限までに終わらせればいいや」って思ってしまう。
フレアちゃん
夏休みの宿題を8月終盤まで溜め込むタイプだね(笑
ライフくん
ガッツリそのタイプ。
フレアちゃん
メール返信するの遅そうだもんねー。すぐできることなのに。
ライフくん
すぐできるから、後でもいいやってなってしまうんだよな〜。
フレアちゃん
それは、私もだけど、できるだけ早く片付けようとはしているよ。
ライフくん
俺も考え直さないと。
スポンサードリンク

信頼を得るには時間がかかる

信頼を得る 時間
信頼をすぐに得たいと考えている人はいませんか?逆に、すぐに人を信頼したことがありますか?

すぐに人って信頼できませんし、人から信頼されることもありません。

信頼を得るには、かなりの時間が必要になって来ます。

しかも、何日、何ヶ月、何年間、信頼されるための行動をすればいいのかという答えがないのが難しいところ。

それだけ時間がかかるのです。

信頼をなくすのは一瞬

信頼を得るためにはものすごい時間がかかりますが、信頼をなくすのは本当に一瞬。

今まで積み重ねて来た信頼を1つのミスで失うことだってありますから。特に仕事関係の場合は、本当にタチが悪く、見捨てられますからね。まあ、会社の利益のことを考えて、見捨てるのは正しいことですが…。

自分をどんどん「見せていく」

信頼されたい相手に対して、自分を見せないと信頼されるのって難しいと感じていますね。

私の場合、メールでのやり取りのみで自分を出さないといけないので、特に感じていることです。

私は、仕事のメールでも普段のメールのように顔文字やビックリマークなどを要所要所に使うことで、「感情」を伝えることを大切にしています。

ビジネスメールみたいな、かたっ苦しいメールは嫌いなんで(笑

相手も心を許してくれると、友人とのメールみたいに返信してくれるようになります。

このような、「緩くて固い信頼関係」を気づくためには、まずは自分を出していくこと。

あと、自分のバリアを徐々に薄くして、最終的には解除すること。

信頼を得ようと「意識」しない

信頼を得たいのはわかりますが、あまりにもその気持ちが強いと、相手にその気持ちがバレてしまいますし、相手に信頼されたとしても、自分自身が相手信頼できるのか?という問題になってきます。

信頼関係を築く第一歩は、信頼関係を得ようと「意識しない」こと。

とりあえず感覚で相手をしているうちに、自然と信頼関係を強くなっていくので、意識する必要はありません。

ライフくん
確かに信頼って、失う時は一瞬だよなー。ニュースで悪事を働いた会社が取り上げられると、一気に信頼されなくなるし。
フレアちゃん
信頼されるまでの時間と、信頼を失う時間って比例していないのが怖いところだね。
ライフくん
そうだよなー。俺も地道に信頼されるように頑張っていこう。
フレアちゃん
おっ!やる気になったの?
ライフくん
少しだけなった。とりあえずフレアちゃんに信頼されるように頑張ってみるわ。
フレアちゃん
私のガードは固いよ〜。
ライフくん
付き合ってください!
フレアちゃん
無理。

まとめ

信頼を得るって人間関係の問題になってくるので非常に難しい問題ですね。答えがないですし、人によって性格が違いますから。

私の場合は、主にメールでのやり取りですが、対人で信頼関係を築くとなると、もっと大変ですからね。

私が気をつけていること
  • 秘密厳守
  • 相手を信頼する
  • 固くならない
  • いきなり相手を信頼しない
この4つです。いきなり相手を信頼するのもおかしな話なので、疑いもせず、信頼もせずって感じですね。

下心見え見えにならないように、信頼を得ようと意識しない。徐々に自分のバリアを薄くすることで、相手もバリアを薄くしてくれ、それが信頼関係につながっていきますよ。

信頼関係が強くなると、お互い得られる情報量が多くなるので、絶対に築いた方がいい関係です。

私と信頼関係を築きたい人はいませんか?私的には、いつでもカモン状態ですよー(笑

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。