めんどくさいことをやる力「当たり前」にしてしまう方法

スポンサードリンク

どうも、きむ( @kimu_news)です。

めんどくさいことってめんどくさいですよね。だってめんどくさいから(笑

こんなことを思っているのは、私だけかもしれませんが、めんどくさいことには価値があることに気がついたんです。

めんどくさいことをやるだけで付加価値がある。こんなお得なことをしていない人が多いのは何故なのか?

それは、めんどくさいから(笑

これができるか、できないかで、ビジネスは大きく変わってきますよー。

めんどくさがりの人の特徴

めんどくさい 特徴
めんどくさがりの人の特徴って意外とあることに気がついたので、まとめてみました。

「めんどくさい」が口癖

「あ〜!めんどくせ〜」「めんどくさっ」といった感じで、めんどくさいという言葉が口癖になっている人っていますよねー。

まあ、めんどくさいと感じるのはいいのですが、あまり、めんどくさいめんどくさい言われると、周りの人もまでめんどくさく感じてしまう。

「明日から」が口癖

「明日から〇〇始めよう」という人がいますが、今すぐにできることでもすぐにはしない。

明日からやろうと毎日言って、結局何もしていないパターンってありませんか?これでは、何も始まらない…。

「忙しい、時間がない」が口癖

「忙しいから無理」「時間がないから今は無理」っていう人いますよね。これが口癖の人って意外と時間があることが多いんですよ。

ただ、忙しい自分をアピールしたり、仕事を回してほしくないから言っているだけの場合もありますから。

言い訳が先に出てくるのも特徴。

「忙しいから無理=めんどくさい」ということ。本当に忙しい人って、忙しいアピールしませんからね。

忙しいと言う人ほど実は「時間がある」忙しい「フリ」をしているだけ

2017.08.23

ネガティブ

「俺には何やっても無理だ」と言った感じで、ネガティブな考えになっている人は、何をするにしても、めんどくさく感じてしまいます。

ネガティブ思考の時って、何もやる気が出ませんからね〜。

考える時間が長い

何をやるにしても、めちゃくちゃ考えて、ネットで調べたりして知識だけは豊富になって、結局やらない。

スッと行動できないので、その時間が無駄になってしまう。調べることはめんどくさくないのか?(笑

人に厳しく、自分に優しい

人には厳しいけど自分には優しい人ってたまにいませんか?人には頼み事をするけど、自分ではしない。

逆に頼まれると、めんどくさいと感じてしまう。

引きこもり

プロの引きこもりの私が感じている事ですが、たまに外へ出ることすらめんどくさいと感じてしまうことがありますね(笑

郵便物を確認したいけど、マンションなので、エレベーターを乗って1階まで行くのが、めんどくさく感じてしまう。

簡単な事ほどめんどくさく感じる

郵便物を確認することも簡単なことですが、このように、簡単なことほどめんどくさく感じてしまうことってありますよね?

「あとでできるか大丈夫」と思って、結局何もしないか忘れてしまう。

ライフくん
めんどくさいことって簡単なことが多いのに、腰が重くなってしまうよな。
フレアちゃん
私もなかなか動くことができないタイプ。めんどくさいな〜って考えるだけで、結局何もしないよ(笑
ライフくん
フレアちゃんは、ソファーから動かないもんな(笑
フレアちゃん
めんどくさいっていうかだらけているだけだね。もっとテキパキ家事、仕事をこなせるようにならなきゃ。
ライフくん
そう思うだけで終わっていくパターンだろ?(笑
フレアちゃん
バレたか(笑

めんどくさいことをやる方法

めんどくさいことをやる方法
めんどくさいことって、進んでやろうと思う人って少ないですよねー。私は、最近めんどくさい事にハマっているので大歓迎(笑

その理由は「付加価値がある」とわかったから。この付加価値についてはあとでお話ししますね。

ここでは、めんどくさいことをやる方法を紹介!

最初の一歩が肝心

何事も、初めの一歩が肝心になってきますね。これができるかできないかで、そのあとのことが大きく変わってきます。

初めの一歩を踏み出すと、そのあとは案外スルスル〜っと進むことができますが、何もしなければ何も始まらない。

この2つには天と地ほどの差がある。めんどくさいと思っても、とりあえずやってみることが大切ってことです。

そうすれば、めんどくさいことを片付けることができるに人間になりますよ。

めんどくさいことを「見える化」する

めんどくさいことを溜め込んでしまう人は、そのめんどくさいことを「見える化」してください。

ノートでも広告の裏面でもいいので、めんどくさいことを書き出す。

これを一気にこなすのではなく、1つずつこなす。

書き出すことすらめんどくさい場合は…好きにしてくれ(笑

軽めにやってみる

初めの一歩を踏み出す時に、その物事全体を考えてしまうことで、めんどくさく感じてしまうことがあります。

そう言った場合は、全体を見るのではなく、見える化したことを1つずつクリアしていくことを考える。

めんどくさいレベルを下げることで、初めの一歩を踏みやすくするのです。

後回しにすると余計めんどくさくなる

すぐに終わらせることができるめんどくさい仕事でも、溜め込んでしまうと、余計めんどくさくなってしまいます。

めんどくさくても、簡単に終わらせることができる仕事であればすぐにやる癖をつける。

これだけで、細かい面倒な仕事を溜め込むことはなくなるし、意外とめんどくさい仕事をこなすことができる自分に気づく。

100%を求めない

めんどくさいと感じている理由の1つに「100%」を求めることがあります。

まあ、100%を求めることは良いのですが、それが原因でめんどくさく感じて行動しなければ意味がありませんよね。

60%、70%でもいいので、まずは行動することを考えるようにするといいですよ。

ライフくん
めんどくさいことってやり始めると意外と真剣にやり出す時ってあるしな。一歩目が肝心なのはわかるけど、踏み出すまでの時間がかかる。
フレアちゃん
すごい時間がかかるときってあるよねー。家の掃除とかやろうと思ってから1ヶ月経つし。
ライフくん
それやばいな!フレアちゃんの部屋くさそうだし、変な虫が住んでいそう…。
フレアちゃん
そんなこと言われると、めんどくさいことでもやる気になっちゃうよ(笑
ライフくん
(まるで、人ごとだな)

めんどくさいには「付加価値」がある

めんどくさいこと 付加価値
めんどくさいことを好んでする人はあまりいません。ということは、めんどくさいことをするだけで、人とは違うことをすることになる。

人と違うことをすることで、その行動に「付加価値」が生まれる。

めんどくさいことをする人が少ないので、この付加価値を持っている人は非常に少ない。

当たり前のことは誰でもできる

自分の仕事をこなしているだけでは、付加価値を生むことは難しいですね。

作業に慣れてしまうと、その作業に固執してしまいがちですが、そこから変わるには、めんどくさいと感じることをしないと、現状を変えることができない。

他と差をつけるなら付加価値が必要

会社内の出世競争や他社商品と差別化をしたいと考えている場合、めんどくさいことが必要になってきます。

自分自身、商品に付加価値をつけるためには、誰も真似していないことをする必要があります。

誰も真似していないことを定着させるのって、結構めんどくさいんですよ。けど、このめんどくさいことをしないと、差別化することはできない。

情報過多な時代を生き残るには差別化が必須

スマホアプリ、ブログ、サイト、飲食店など、いろんなビジネスがありますが、情報過多になっていることから、今まで通りのやり方では生き残るのは難しくなっているのが現状です。

スマホのゲームにしても、同じようなゲームが増えてきていますし、ブログやサイトもかなり増えています。

飲食店を経営している人も多く、この中で生き残るには、何か自分の武器が必要になってきます。

その武器を作るためには「めんどくさいこと」をする必要があるのです。

めんどくさいことをして、付加価値を出して、認知度を高める。これができないと、同じようなライバルたちの中に埋もれてしまうぞ。

付加価値は「めんどくさいこと」から生まれる

付加価値をつけるには、めんどくさいことをしないと生むことができません。

めんどくさいことは、なかなかする人がいないので、やるだけで価値があるということです。

めんどくさいことを続けることができれば、それが自分のブランドになる。

ブランドはめんどくさいことから生み出すことができ、ブランドの価値が高まれば、自分の価値、商品の価値を高めることができます。

ライフくん
仕事でめんどくさいことを好んでしている人っていないな。上司に言われてたらする感覚だし。
フレアちゃん
完全に指示待ちだね。だけど、私もめんどくさい仕事回されたくないから、気配を消している時があるよー。
ライフくん
めんどくさいことの価値を知らないから逃げまくっているけど、価値を知ると、めんどくさいことでもやる意味ってあるんだな〜って思う。
フレアちゃん
そうだね。付加価値があるなんて考えたことないや。

めんどくさいと感じたら自分を成長させるチャンス

めんどくさい 成長
「めんどくせ〜な〜」と感じた時こそ、自分を成長させるチャンスと思ってください。

些細なことをめんどくさいと感じてしまうかもしれませんが、そのめんどくさいことを繰り返すうちに、当たり前にすることができるので。

私もブログにイラストを載せるのはめんどくさいと感じていましたが、今では、これが当たり前のことになっていますし、逆にイラストを載せないとブログの価値を下げてしまうとも思っていますから(笑

自分が仕事をしている内容とは別のジャンルと融合させることが、付加価値になることがあるんです!

私の場合は、ブログとイラストの融合。

融合させるには、ブログ以外にも、イラストの勉強をしないといけません。これを、めんどくさいと思ってするか、しないかで大きな違いがありますね。

おかげで、イラストのスキルも上達してきていますよ。

このように、めんどくさいことを繰り返して、自分を成長させることを意識するといいですよー。

ライフくん
別のジャンルと融合させるってことは、勉強することが増えるってことだもんな〜。めんどくさいって感じてしまうな(笑
フレアちゃん
だけど、それをしないと、差別化できないってことだよね?
ライフくん
そうだよなー。確かに、同じジャンルの仕事で活躍している人たちって他の人よりも、めんどくさいことをしているイメージあるからな。
フレアちゃん
めんどくさいことをしないと、今まで通りだけど、めんどくさいことができるようになったら、自分を変えることができるんだね。
ライフくん
そんなこと考えたこともないな〜。だって、めんどくさいから(笑
フレアちゃん
(ライフ君は現状維持だね)

まとめ

めんどくさいって言葉はマイナスなイメージですが、めんどくさいことをするだけで、プラスにすることができる。

これをできていない人がほとんどですし、本当の価値を知らない人が多い。この価値を知っている人のデスクはピカピカになっている。

「片付ける」という、めんどくさいことをできるからだ。こんな感じで細かなめんどくさいことを積み重ねる癖をつけることで、新しい自分をどんどん取り入れ、当たり前することで自分を変えていく。

めんどくさいことの本当の価値を知らないと、この時代では取り残されるぞー!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。