やりたいことリストは徐々に追加していこう!人に言うとドン引きされる可能性がある!?

どうも、きむ( @kimu_news)です。

やりたいことリスト・・・。

なんとも「意識高い系」の雰囲気が漂う言葉ですが、やりたいと思ったことを着実にこなしていきたいのであれば、作っておいたほうがいいリストではあります。

私も実際に作ったのですが、意外とやりたいことをこなすことができましたし、大きなものを手に入れることもできました。

カッコいい言い方をすると「夢をかなえる」ためのリストでもありますね。

ただ、私はこのリストを作っていることを周りの人には言っていない。

なので、ここで私のやりたいことを全て紹介しません(笑

そんな私の作ったやりたいことリストは、超シンプルです!

私のやりたいことリスト

私がはじめに作成したやりたいことリストは、

  1. お金を稼ぐ
  2. スーパーカーを買う
  3. 自由な仕事をする
  4. タワーマンションに住む

この4つだけ(笑

自分でも少ないと思いましたし、ザックリとしすぎているなーと、今でも思います。

この4つのうち「スーパーカー」と「自由な仕事」を手に入れることができました。

お金を稼ぐことは今現在も進行中で、これに関しては達成しないほうがいいと思っています。

タワーマンションに関しては、自分がタワーマンションがあるような都会に馴染めないことがわかったので断念しました(笑

お金を稼ぐためのリストを細分化

ザックリとしたやりたいことリストですが、「お金を稼ぐ」ことに関してはかなり細分化しましたよ。

一人の力でお金を稼ぐために何をすればいいのか?

漠然としたリストを細分化する

私はお金を稼ぐ方法として「アフィリエイト」を選択したのですが、アフィリエイトでどうやって稼いでいけばいいのかを細分しました。

  • ブログ
  • 特化型サイト
  • ブランド化(自分を)

このほかにも、いろんな手法があるのですが、私は主に特化型サイトを中心にお金を稼ぐことに決め、とにかく作業をしていました。

特化型サイトを作ったとしても集客できなければ、誰もサイトを利用してくれません。

集客の仕方も、

  • ホワイトSEO
  • ブラックSEO

と細分化できますし、

ホワイトSEOであれば、

  • コンテンツの内容を濃くする
  • 文字数を多くする
  • 取材しにいく

といったことをメインにすることになり、ブラックSEOをする場合は、

  • サテライトブログの開設
  • サテライトサイトの作成
  • 被リンクを送る作業

こんな感じで、さらに細分化することができる。

この細分化したことも、やりたいことリストの1つとして、私はこなしていましたよ。

この漠然とした「リスト」を現実させた

このように、漠然としたリストを細分化することで、何をするのかが明確になった。

ただ、それをひたすら毎日行っていたのですが、気がついたらフェラーリを買っていました(笑

漠然とした大きなリストのうちの「スーパーカー」を手に入れたのです。

「思ったことは現実になる」ことが分かれば、さらに「やりたいこと」のレベルが上がる。

リストを作るだけでは意味がない

やりたいことリストを作ったとしても、作って満足して終わり・・・では、そのリストに書いたことを現実化させることはできません。

当たり前のことですね(笑

リストに書いたことに基づいて行動して達成することで、リストに書いたことを達成することができるのであって、思っているだけでは何も達成されない。

リストを作っただけだと、ただの自己満で終わってしまう。

たまにリストを確認して追加する

やりたいことリストは、一気に作成して終わりではなく、後からどんどん追加していくこともできます。

  • なりたい人物像
  • 人間関係をどうしていくか
  • 健康を維持するために〇〇をする

など、後からでもやりたいことが思いつくことがあるので、思いついたらリストに加えておくといいですよ。

私は、どんどん追加していく方法でやりたいことリストを増やしていきましたし、そもそも一気に作成するつもりがありませんでした(笑

今では、アフィリエイトとは関係ない「イラスト」にハマっていますし、メキメキと上達しています。

やりたいことリストは、自分の考え方次第で無限に広がっていくのです。

1つずつ消化していく

何事も少しずつ進んでいくことは大切なことです。

やりたいことリストは、少しづつ進んでいくためには必要なリストだと私は思っています。

目標の細分化とでも言えばいいですかね。

あと、見える化することで、自分が何をしたいのか確認することができるので非常に便利。

人って、自分のやりたかったことですら忘れてしまう生き物ですからね(笑

やりたいことリストは意識高い系のメモ書きなのかもしれません。

消化していくついでに「社長」になった

やりたいことリストをこなしていくうちに起業することになり、気がついたら社長になっていました。

社長になることは、私のやりたいことリストに含まれていなかったので副産物的な感じですね。

社長になるためにアフィリエイトを始めたわけではありませんし。

社長になったからといって、やっていることは変わらないですし人としてはポンコツのまんま。

最初は、社長という肩書きに少し嬉しさを感じていましたが、所詮は肩書き。

結局は1人で仕事をしているので、社長であってもその権限を振りかざすことはできない。

まあ、社員がいたとしても振りかざすことはない・・・はず。

完璧にリストを作らなくてもいい

やりたいことリストは、自分のやりたいことをメモする感覚でいいと思いますよ。

ここに本気を出す必要はないですし、あまりにも固くなりすぎるとやりたくなくなってしまうかもしれないので。

メモすることがやりたいことってわけではないと思いますからね。

何も、1ヶ月間集中してリストを作る必要はありません。

やりたいことリストは人に強制させないほうがいい?

このリストのことを人に言う場合は、人を選んだほうがいいですよ。

私は友人との飲み会で、やりたいことの話をしたら意識高い系のような感じで見られましたし、その場の空気が凍りついてしまったので、やりたいことリストの話は意識高い系仲間とする時が無難です。

また、やりたいことリストを作ることや、自分のやりたいことを人に強制させないほうがいいですよ。

人によってはウザがられますし、強制したところで誰もやってくれないので(意識高ければやってくれるかも)。

自分の心の中にひっそりと秘めておくのが一番無難ですね。

ブログで「やりたいことリスト100」を公開している人はたくさんいます。

どうしても、自分の目標を他の人に知ってもらいたい、自慢したいという人はネット上で公開することをオススメします。

公表することで、自分のモチベーションを上げることにつながりますし、少し自分を追い込むという意味ではいいと思いますので。

まとめ

やりたいことリストは自分の好きなように追加していけばいいと思います。

それくらいの気持ちじゃないと長続きしませんし、達成したくなくなってしまいますからね。

「やりたいことリストを消化しないと・・・」と感じてしまったらもうおしまい・・・。

また、友人などに公表しないほうがいい。

私の場合は、恥ずかしいということもあって公表していないだけですが、実際に公表したらしたでドン引きされてしまうことになるのでオススメしません。

「静粛に!!」と言っていないのに、その場が静かになりますから(笑

ただ、1人でこっそりとやりたいことを達成していくのは楽しいですよ。

その楽しさは知ってほしいなと思います。

やりたいな〜と思っているだけで行動していないことって結構あると思います。

それを見える化するだけ、ほんの少しだけですが行動するきっかけになるかもしれません。

忘れないうちに、やりたいことを達成していきましょう!

逆に、やりたくないことをリスト化するのも面白いですよ。

自分の苦手なこと、嫌いなことが明確になるので、逆のパターンもオススメです。


誰でもキレイなブログが作成できる!
当ブログで使用しているテーマ「ストーク」

グッドポイント

やりたいことを探す前に自分を探す
リクナビ「グッドポイント診断」

自分のことを分析!自分にあった職探しをする前に最適な診断!

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。