安定した生活から不安定な生活へ。つまらない生活から刺激的な生活へ

スポンサードリンク

どうも、きむ( @kimu_news)です。

安定した毎日を送っていると不安定を求めてしまいませんか?

仕事をする毎日から趣味やギャンブルなど、非日常的で不安定なことをしたくなる。

これは、誰もが思うことですし普通のこと。しかし、不安定な毎日をメインとして生きている人は少ない。

安定した毎日を送るには仕事をしないといけませんが、不安定な仕事をすると安定を求める。

安定と不安定を共存させるのは難しい。

会社員としての生活

私は、会社員として働いている時期がありましたが、お金の面に関して、それなりに安定していました(給料は少なかった)。

しかし、単調な作業を繰り返す毎日を送っていると、つい刺激を求めてしまう。

刺激を満喫するためには、お金が必要(趣味など)になってくるので、刺激のために仕事をする。

当時、「毎日、刺激的な仕事はないかなー」と考えてはいたものの、深くは考えていなかった。

会社員でも安定しない?

会社員として働いて気づいたことは、会社員だからといって給料は安定しないということ。

まあ、一定の給料はもらうことはできたのですが、リーマンショックなどで、ボーナスが半額されるなど、大きな会社であっても世間の流れに振り回されてしまう。

さすがに給料が0円になることはなかったですが、完全に安定することはなかった。

そして、基本給が上がることもなかった・・・(笑

安定した生活はつまらない

多くの人が安定を求めて就職するわけですが、安定した毎日って退屈に感じている人も多いはず。

だけど、働かないと安定した生活と刺激的な休日を手に入れることはできない。

休日にスノボー、サーフィン、ゴルフ、ギャンブル、お酒、旅行など、みんな刺激を求めている。

意外と刺激を求めている人は多いのです。

私も刺激のために働いていたわけですが、「刺激的な毎日を送ることはダメなのか?」と考えるようにもなりました。

フレアちゃん
私は安定した生活がいいけど、それでも服を買ったり、旅行行ったり刺激を求めることはあるな〜。
ライフくん
俺も全く同じ。仕事が休みの日は刺激を求めて出かけるから。
フレアちゃん
不安定を楽しむために安定した仕事は必要ってことかな。
ライフくん
家族がいる場合は、家族を養うために安定した仕事は必要だし、家族みんなで不安定を楽しむためにも必要になってくると思うよ。

不安定な生活へ飛び込んだ

刺激を求めすぎたのか、私はいきなり会社を退職することに。

安定した生活よりも刺激的な生活をすることを選ぶことで、一体自分がどうなっていくのか楽しみでもあり、不安でもありました。

会社を辞めた後
  1. 会社を辞める
  2. 収入0円
  3. 貯金尽きる
  4. 物を売り出す

という状態に。

そうなんです。

刺激的な生活をメインにすると、お金がなくなってしまうのです。

まあ、分かりきっていたことでなのですが、この事態に直面すると結構焦ります。

焦りはするのですが、なんとかなるやろ〜と思っていたので、そんなに気にはしていませんでした(笑

これはこれで刺激的なのですが、安定を好んでいる人からすると、刺激が強すぎる生活スタイル。

その日暮らしの生活になってきますからね。

刺激的で不安定な毎日だけど・・・

刺激的で不安定な生活になったわけですが、これはこれでいい生活だと思います。

お金はないけど、会社に縛られることなく、自分の好きなように生活できるわけですから。

その代償として「安定」を捨てることになりますが、これも1つの生き方としアリかなと。

フレアちゃん
私にはこの生活スタイルは無理だ・・・。不安に押しつぶされてしまうよー。
ライフくん
きむのおっさんの場合は特別だろ?頭おかしいから。
フレアちゃん
けど、個人で働くってなると、こういう状態になるかもしれないんだね。
ライフくん
個人で働く人って、メンタル強いのかもな。

「安定しない仕事」をするようになる

会社を辞めて、仕事を探すことすらしていなかったのですが、1つ夢中になっていることがありました。

それは「アフィリエイト」です。

アフィリエイト

アフィリエイトはネットの広告収入でお金を稼ぐことができるビジネスですが、やってみたのはいいものの簡単に稼ぐことができず。ひたすら作業をする毎日。

しかし、それが苦ではなかったんですよね〜。

楽しみながらアフィリエイトの知識を高めていくことができましたし、「ネットで稼げるって最高やん!」っていう安易な気持ちで続けることができました。

収入0円生活

アフィリエイトを始めたのはいいけど、収入は0円。

こんな状態が半年続くわけですが、それでも貯金を切り崩しての生活をしてアフィリエイトと戦っていました。

収入がなくても楽しんでできる仕事なんて人生初の試みでしたが、楽しいことって収入がなくても続けることができるということがわかりました。

ゲームだって収入がなくても、ハマってしまえばとことん追求していきますよね。

その感覚でアフィリエイトをすることができたのは楽しかったし、今でもその状態は変わっていない。

成果が出だす

アフィリエイトを半年続けると、徐々に成果が出だすようになってくるように。

初めての報酬は7000円でしたが、この金額でもすごく嬉しかったですね。

会社で働いてもらった給料1ヶ月分よりも嬉しさを感じましたし、よりやる気がアップしました。

まあ、この初報酬以降は、全く報酬がない状態が続くのですが、それでも報酬が発生した喜びを経験した私は、喜びを体感するためにひたすら仕事する毎日が続く。

現在は、アフィリエイトだけで生活できるようにまでなった。

ライフくん
稼げるかわからない状態でも続けることができるのはすごいことだよな。俺だったらすぐに諦めてしまうよ。
フレアちゃん
私も。疑心暗鬼の状態で仕事を続けることなんてできない。

初めから刺激的な生活をするのもアリ

私の場合は、アフィリエイトでしたが、他にも刺激的な仕事はあります。

自分で飲食店を経営するとなれば、結構刺激的な生活になりそうですし、個人で建築関係の仕事をしたり、不動産経営するのも刺激的になると思います。

会社という大きなバックがなくなると、自分でお金を稼ぐ仕組みを作っていかないといけません。

安定しても刺激を求めるんだったら、初めから刺激的な生活をすればいいって考えになるかもしれませんが、そんなに簡単に刺激をメインに生活することはできません。

ただ、1つの働き方として刺激的な仕事をする方法もあるということです。

刺激が安定に変わる

刺激的な毎日を送っていたとしても、その刺激的な毎日に慣れてしまうと、その生活が安定している状態に感じてしまうことがある。

これは私が感じたことです。

貯金がなくなる、仕事は軌道に乗らない、物を売って生活する

という毎日を送っていることが当たり前の感覚になってしまうのです。

ちょっと怖くないですか?

会社員の時では考えられないことでしたが、刺激を毎日与えると感覚が麻痺してくるのです。

ただ、刺激が自分を変えてくれることを知ることができた。

人から刺激される

刺激は生活からだけではなく「人」から与えられることがあります。

誰かの趣味に刺激されて、自分もやってみようと思ったことありませんか?

それは、人に刺激されている状態です。

あと、尊敬している人の一言、考え方に刺激されたりすることもありますね。

人は人から刺激される。

生きて行く上で刺激は必要

安定を求めることはいいことですが、安定を求める人でさえ、刺激的な休日を送りたいと思っている人は多い。

刺激は生きていく上では必要なことなのです。

その刺激がストレス解消になったりするので、心の状態を整える意味では必要になってきます。

ただ、刺激をメインにするか、安定をメインにするかで生き方がガラッと変わってきます。

どちらを選ぶかは自由ですし、自分のしたいようにするのが1番だと思います。

家庭を持っている人が、いきなり刺激的な生活をすると家庭崩壊の危機になるので、しっかりと家族会議をしたほうがいいですが、1人身の場合は、どちらでもいいと思いますよ。

ただし、刺激的な生活をするには、相当な覚悟が必要になってくることは忘れないでくださいね。

会社を辞めることは最大の刺激

1番刺激的なのが「会社を辞める」ことなのですが、そんな簡単に会社は辞められないですよね?

ただ、刺激を求めて会社を辞める人はいます。

会社を辞めるとき、辞める人にもよりますが、私のように変な目で見られることもあるかもしれません。

辞める間際も刺激的で、辞めた後はもっと刺激的になる。

会社を辞めるということは自分の人生にスパイスを与えることになります。

会社で働き続けることは素晴らしいことですし、会社を辞める決断をすることも素晴らしいこと。

少し、辛めの人生も悪くないですよ。

【仕事を辞める勇気】知識・スキル・実績がない状態から起業するまでに学んだこと

2017.05.20
ライフくん
確かに人の言葉から刺激されることはあるかも。「みつを」の言葉にかなり刺激されるときあるから。
フレアちゃん
「にんげんだもの」は印象的だよね。
ライフくん
そうだよな。あれを読んで初めて自分が人間なんだって気づくことができた(笑
フレアちゃん
それはよかったね・・・。

まとめ

安定と不安定を共存させるのは難しい。

刺激的な毎日ですら「普通」に感じてしまうことだってありますからね。

安定→不安定→安定→不安定を繰り返す。

どちらかに偏ることも難しい。

自分にとっての刺激が自分の「魅力」になるのかなと、私は思っています。

趣味も刺激ですし、起業することも刺激になるので、刺激は人生の調味料になってくる。

もちろん、安定した生活があるからこそ、刺激を味わうことができるのも事実。

刺激を調味料(趣味)にすることもできるし、メインディッシュ(会社を辞める、転職する、企業するなど)にすることもできる。

これを決めるのは自分自身。

人は刺激のために生きている・・・と、私は思う。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。