記事・SEO外注を考えていますか?外注はあくまでもサポート役

スポンサードリンク

ブログやサイト作成を行なっているうちに、自分だけでは作業が追いつかないと感じる時があります。

ここで外注してみようと考える人は多いのではないでしょうか?

私も実際に外注したことがあり、仕事を効率よく進めることができるようになりました。

外注することはいいのですが、あまり任せっきりにするのもよくないなと、感じるようにもなりました。

その理由は?

思うように仕事をしてくれない

これは、外注先の仕事によりますが、私が依頼した外注先は、私が計画していた通りの仕事をしてくれないことがほとんどでした。

それでも効率化を重視して、外注していました。

確かに効率的にはいいのですが、内容がイマイチなことが多くて困りましたね。

記事の外注をしても、自分が思っているような記事を書いてくれることは1割にも満たなかったですし、SEO外注にしても、そもそも被リンク対策には確実性がありませし、実験の意味合いで依頼していただけなので、自分が思っている以上の仕事をしてくれた経験がありません。

特に”ネット完結型”のところの記事はクソ記事ばかりの時がありますね(笑

ブログアカウント事件

あと、”ココナラ”でブログ開設代行を依頼した時も、10アカウント中、3アカウントのパスワードをミスって発注してきました。

まだこれだけならいいんですよ。

人間はミスをする生き物と、私は思っているので、これだけでは怒りません。

しかし、このことを依頼先に伝えると

「間違っていません。そちらの入力ミスだと思われます」

的なことを言われました。

何回も入力してもログインすることができなかったので、もう一度依頼先にそのことを伝えると

「パスワードを間違えていました」と言ってきました。

それはそれでいいのですが、

「初めから自分の非を認めて確認してくれよ」

と思いましたね。

そうすればワンクッション減らすことができたのにと、心の中で怒っていました(笑

まあ、料金が五百円だったので、そこまで突っ込むのも時間の無駄ですしね。

こういうこともありました。

最終的には自分のスキルが必要なる

記事にしろ、SEOにしろ、まずは自分で行うことが大事ということです。

アフィリエイトをするには地味な作業は必須です。

そこをすっ飛ばさないでくださいね。

お金で全てを解決できるかもしれませんが、そのお金を使う人にスキルがなければ、業者に足元をすくわれます。

ある程度知識があるからと言って、むやみやたらに外注してしまうことは危険ですので、私は、しっかりと自分を育てることを意識していますね。

中途半端知識では、業者と話し合うことになっても、”その話の内容を理解したと思っているだけで、実は理解できていない”ことの方が多いのです。

これでは、”理解しているつもり”になっているだけです。

まずは自分のスキルを上げることを優先してください。

悟空がフリーザを倒した方法

レベルが1の人間が、外注という必殺技を連発しても、ラスボスはビクともしません。

必殺技は元の人間が強くなることで効果が大きくなっていきます。

そのことを忘れないでください。

普通のかめはめ波より、界王拳のかめはめ波の方が強いですし、さらにスーパーサイヤ人になった時のかめはめ波はもっとすごいことになりますよね?

悟空もフリーザを倒すために、重力を上げて自分を鍛えまくっていました。

技を鍛えるよりも、自分を強くすることで、

  • 自分のステータス
  • 技の威力

両方の底上げができるのです。

鳥山明はこのことを知っているということですね。

悟空の場合は、最初の方でかめはめ波を覚えていましたが(笑

必殺技に頼ってばかりでは、フリーザは倒せないということです。

必殺技を生かすためにも、まずは自分のスキルアップをしていくといいですよ。

外注はメインではなくサポート役

全てのことを、外注に任せていませんか?

それは効率的に考えても理想的なことですが、もし資金がなくなったことを考えてください。

どうやってお金を生み出していくのか?

外注をメインとしている人は”お金”を資本としてビジネスをしています。

それは、お金がなければお金を生み出すことができない仕組みを作っていることになるのです。

もしお金がなくなった時に、自分の手でユーザーのためになるブログ、サイトを作ることができるのか?

そのことを考えると外注はメインとしてではなく”サポート役”としての役割をしてもらった方がいいでしょう。

”外注に全てを任せるのであれば、誰かを育てた方が良い”というのが私の考えです。

こんなことを言っていますが、私は1人しか育てたことがありません(笑

外注頼りになると無駄が生まれる

外注に頼りきってしまうと、無駄が生まれることが多くなってきます。

この点に関しては、個人の管理能力次第ですが、一人で運営しているのに、いきなり1000記事、2000記事を外注してしまうと、記事を使いきれない場合もあるでしょう。

しっかりと計画を立てていれば、使い切ることができるでしょうが、個人の規模で2000記事を使い切るのは、なかなか難しいことです。

確かに大量に発注することで10%OFFというところが多いですが、それは業者の作戦です。

本来、必要でない記事まで買わそうとする作戦なのです。

「とりあえず安くなるから追加しておけ」

といった記事がここで生まれてしまいます。

そして、自分のファイル内で永久保存されるのです。

このような無駄が生まれることもあるので注意してくださいね。

ご利用は計画的に。

まとめ

外注することはいいのですが、あまり外注に依存しないでくださいね。

いろんな記事でも書いているのですが、自分のスキルを上げることを優先させましょう。

スキルを上げることは、面倒なことが多いので、多くの人は嫌がります。

失敗することでも、スキルは磨かれるので、失敗してください。

成功だけを求めるのもおかしな話ですよね(笑

外注はサポート役ということを覚えておいてくださいね。

関連記事

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。