レンタルサーバーおすすめ【6社】初心者の選び方は〇〇を重視する!

スポンサードリンク

どうも、きむ( @kimu_news)です。

サイトをネット上にアップするにはサーバーが必要になってきます。

しかし、自分でサーバーを管理するとなると、非常に手間とコストがかかるので、個人で持っている人は少ないと思います。

サイトを運営しているほとんどの人が「レンタルサーバー」を使っているのでは?

もちろん、私もレンタルサーバーを使用してます。

レンタルサーバーによって、料金、サービス、容量などが違ってくるので、よ〜くチェックしておくように。

ここでは、私が使っている、おすすめのレンタルサーバーを紹介します。

レンタルサーバーとは?サイトの「土地」になる

レンタルサーバー おすすめ1
私も始めは、レンタルサーバーが何かわかりませんでした。

ドメインの存在もよくわからない時代がありましたが、今でも詳しいことはわかっていません(笑

なので、私の説明は、かなり噛み砕いた感じになるかもしれません。

レンタルサーバーを簡単に説明すると、1つのサーバーを、たくさんの人と”シェア”することになります。

1つのサーバーをたくさんの人とシェアするので、必要なお金が非常に少ないのが特徴ですね。

  • サイト:建物
  • ドメイン:住所
  • サーバー:土地

こんな感じに考えてくれればいいかと。

現実世界で土地を共有するのは、あまり聞きませんが、サイトの中では土地を共有することができます。

この土地の中に、自分の「建物(家など)」を作り、「住所」を決めることで、自分の建物にきてくれるようになります。

本気でサイトを作る人は、一軒家ではなく、マンション規模のサイトを作る人もいます。

また、土地を買うことで、自分専用の土地を作ることもできます。

この場合は、かなり大規模な建物、高層マンション、イオンモール、東京ドーム…といった、人の出入りが激しい建物向けです。

この場合、必要なお金も高くなってくるので、小規模の建物の場合は、シェアした土地で十分運営していくことがおすすめです。

個人の場合は、レンタルサーバーでも十分運営していくことができます。

「必須!」アフィリエイトとレンタルサーバー

アフィリエイトをするために、レンタルサーバーを取得して、自分のサイトを作成していくか、無料ブログで作成していくか、迷っている人もいると思います。

私の場合は、初めてアフィリエイトをした時は、無料ブログを利用していましたが、今となっては、おすすめできません。

レンタルサーバーを契約して、「自分の土地」を早い段階で持っておいた方がいいですね。

無料ブログはあくまでも練習用

無料ブログは「アカウント停止」「ブログサービスの終了」といったリスクを常に抱えることになります。

作り込みまくったブログでも、容赦無くアカウントを停止された話もよくあること。

ブログで資産を構築するのは、おすすめしません。

まあ、アメブロなどは、コミュニケーションツールとして、使っていけばいいのかと思っています。

無料ブログで、アフィリエイトをすることは、おすすめしませんが、アフィリエイトの「流れ」「形」を覚えるための練習ツールとして活用するくらいなら問題ないですね。

捨てること前提で、無料ブログを利用し、その後は「土地」「住所」「家」をゲットして、自分で運営した方が、今後のためにもなります。

こんな低コストなビジネスは他にない

リアルビジネスで、「土地」「建物」を準備してからビジネスを始めると、始めるまでに時間が必要ですし、それよりも大量の軍資金が必要になってきます。

どんなビジネスでもある程度軍資金は必要になりますが、アフィリエイトに関しては、この軍資金がかなり安いのです。

レンタルサーバー借りる場合、月額108円(ロリポップ)で借りれるところもあるくらいなので。

少し良いレンタルサーバーにしても月額1080円(エックスサーバー)なので、携帯電話の月額料金よりも、はるかに安く済ませることができます。

これにドメイン代などが必要になりますが、リアルビジネスと比べると、敷居が低いことがわかりますよね?

無料ブログでリスクを抱えるくらいなら、低コストのレンタルサーバーで、資産を無駄にしないことを考えた方がいいですよ。

私が使用しているレンタルサーバー【6社】

私は、それほどレンタルサーバーにこだわったことがないのですが、サーバーを分散させる目的で、いろんな会社のサーバを使っています。

といっても6社ですが(笑

その6社のレンタルサーバーを紹介していきますね。

ロリポップ

ロリコンにはたまらないレンタルサーバー…ということではなく、私が一番利用しているサーバーです。

ロリポップの最大の魅力は「料金が激安」なところですね。上記でも言いました、「月額108円」のレンタルサーバーがロリポップです。

まあ、この料金は、プランが1番しょぼいやつなので、あまり使う人はいないと思いますが、スタンダードプランの場合でも、月額500円となので、安いことには変わりありません。

スタンダードプランであれば、ワードプレスのインストールも簡単にできるので、ワードプレスをメインしていく方に、おすすめのレンタルサーバーです。

私は、ほとんどのサイトがロリポップで運営しています。

ロリコンであれば、とりあえず契約しておこう(笑

  • 初期費用:1500円
  • 月額費用:100〜2300円
  • HDD容量:10GB〜400GB
  • ひと言:初心者向けのレンタルサーバー。

エックスサーバー

エックスサーバーを利用していますが、私が契約しているわけではなく、友人が契約しているのを、貸してもらっている状況です。

レンタルサーバー代は全部友人持ちという、最悪人間の極みですね(笑

このレンタルサーバーが全体的に1番人気があるのでは?と個人的に思っています。

どのブロガーやサイトでも勧められているので、利用している人も多いのでしょう。

MySQLの多いので、データベースの数に困ることはないですね。

このサーバーは「安定性」を求めている人におすすめ!

他のレンタルサーバーで「低速」「不安定」と感じた場合は、エックスサーバーに乗り換えるのもアリです。

デメリットがあるとすれば「全ての容量を使いこなせない」ことではないでしょうか。

オーバースペック状態になることがほとんどです。

  • 初期費用:3000円
  • 月額費用:1000円~1200円
  • HDD容量:200GB~400GB
  • ひと言:パワーサイト、パワーブログにおすすめ!

さくらレンタルサーバー

ライトプランであれば、ロリポップとほとんど変わらない料金。

容量が少ないサイト、ブログであれば、ライトプランでも十分に運営することが可能です。

データベースのの作成は自分自身で行う必要があるので、ワードプレスで行う場合は少し面倒に感じることも。

アフィリエイト初心者の方の場合、「データベースって何」となると思うので、あまりおすすめはできません。

中上級者向けのレンタルサーバーということですね。

ロリポップの方がマニュアルが充実している分、初心者の方は、ロリポップの方がいいですよ。

  • 初期費用:1000円〜5000円
  • 月額費用:125円~4500円
  • HDD容量:10GB~500GB
  • ひと言:特徴がないのが特徴!

ヘテムル

位置付けとしては、エックスサーバーと同じかと。

大容量のハードディスクに、多めの転送量。

ヘテムルもオーバースペックに感じることがあるかもしれませんね。

小規模なサイトを運営する場合は、ヘテムルではなく、もっと安いプランのあるレンタルサーバーをおすすめします。

私は一応使っているだけで、メインとして使用することはありません。

  • 初期費用:3950円
  • 月額費用:1500円
  • HDD容量:256GB
  • ひと言:ヘビーサイトでも安心!

エクストリムレンタルサーバー

一番しょぼいライトプランでも、データベースが3個ついていることは、非常に大きいですね。

ワードプレスの自動インストール機能もあるので、料金のことを考えても、初心者向けのレンタルサーバーの位置付けです。

個人的に、管理画面が見づらいと思います。

文字が小さいので、目の悪い人には扱いづらいかもしれません。

サイト自体も少し古〜い感じがするのは私だけでしょうか?(笑

  • 初期費用:1000円
  • 月額費用:220円〜400円
  • HDD容量:2GB〜20GB
  • ひと言:個人的には微妙!

ラクサバ

ラクラクミニプランの場合は、2GBしかディスク容量がないので、ブログのようにページ数が日々増えてようなサイトの場合は、おすすめできません。

まあ、このプランは安さが売りなので、そこまで性能にこだわる必要はありませんが、2GBはちょっと低すぎではないかと、個人的に思いますね。

表示速度と安定性はあるので、使ってみる価値はあるかも。

  • 初期費用:1540円
  • 月額費用:100円〜1230円
  • HDD容量:2GB〜60GB
  • ひと言:安い割には高性能!

レンタルサーバーに違いがあるのか?

上記で紹介したレンタルサーバーは、ほんの一部で、検索すればもっとレンタルサーバーが存在していることを知ることができます。

しかし、そんなにレンタルサーバーが存在して意味があるのか?と私は思っていしまいます。

まあ、レンタルサーバーにこだわりを持っていないので、そう思ってしまうのかもしれませんね(笑

よく、「表示速度が遅い」「容量が少ない、多い」とか言われていますが、レンタルサーバーによって表示速度の違いを感じたことがありませんし、容量を使い切ったこともありません。

ロリポップのロリポプランでさえ、使い切ったことが無いくらいですから(笑

そこまでこだわる必要はあるのか?

私は、レンタルサーバーに、こだわる必要はないと思います。

これに関しては、個人で運営しているサイト、ブログの場合です。

そもそも、サイトの表示速度に影響が出るほどのサイトって、簡単には作れませんし、大容量のレンタルサーバーにしたからといって、稼げるわけではありませんから。

レンタルサーバーにこだわる前に、サイト、ブログ自体のコンテンツにこだわった方が良いと思います。

こだわっている人は、かなりハイレベルな人だと思うので、初心者の方であれば、各社にある格安プランでも十分です。

物足りなく感じたら、プランをグレードアップすればいいので。

SEO目的でレンタルサーバーを分散

私は、ほとんど分散目的でいろんなレンタルサーバーを使っています。

メインのレンタルサーバーはロリポップです。

エックスサーバー推しの人が多い中、ロリポップで頑張っています(笑

ロリポップ以外のレンタルサーバーはサテライトサイト用のサーバーとして利用しています。

ロリポップでもサテライトサイト用のアカウントを作ってあります。

私の場合は6社のレンタルサーバーを利用していますが、これだけの数しか分散していません。

SEOとして、分散することはいいことなのですが、そこまで気にする必要はないかと思います。

分散する場合は、メジャーどころを数社使っていれば問題ないでしょう。

これだけでも十分にサテライトサイトとしての働きをしてくれます。

初心者はロリポップがおすすめ

私が初めて利用したレンタルサーバーが、ロリポップということもあるのですが、初心者の方はロリポップが良いのではと思います。

他のレンタルサーバーと比較しても、マニュアルの量が半端ないので、かなり親切です。

まあ、マニュアルを見ても、わからないことだらけですが、マニュアルがないと、余計にわからないことだらけです。

初心者の場合は、性能うんぬんよりも、サポートがしっかりしているかで、選んだ方がいいですよ。

上記でレンタルサーバーのことを「土地」と表現しましたが、土地を購入するにしても、不動産屋のサポートがないと、わからないことが多いですよね?

それと同じことです。

支払う金額は全然違いますが(笑

まとめ

簡単に言ってしまうと、「レンタルサーバーは直感で選ぼう」ということです。

特に初心者の場合は、どこのレンタルサーバーを使っても、それほど変化を感じることはありませんので、安いところでも大丈夫です。

サーバーのことを考えるよりも、サイト、ブログのことを考えた方がいいので。

「表示速度」「容量」「データベース」といったこと、長々と考えている時間があったら、記事更新をした方がマシですよ(笑

私も、上記でレンタルサーバーを紹介しましたが、正直どこが一番良いかって言われると、困ります。

レンタルサーバーに思い入れがないので(笑

そこまで、比較するものでもないと思っていますし。

レンタルサーバーの使いやすさに関しては、慣れればどこでも使いやすくなってきます。

使いやすいところを探すのではなく、使いこなせばいいのです。

とりあえず、「ロリポップ」「エックスサーバー」のどちらかがあれば、なんとかなりますよ。

最後にですが、上記の6社中、5社に関しては、友人と共有しています。

エックスサーバーのところで少し触れましたよね?

この共有しているレンタルサーバー代は全て友人持ちです。

私のことを最低人間と言ってくれても構いません(笑

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。