【人脈って必要ある?ない?】無理して広げるメリットはあるのか?本当に仕事で役立つ?

どうも、きむ( @kimu_news)です。

いきなりですが、私は人脈を必要としていません。

もともと人脈を広げることに興味がありませんでしたし、広げる能力もありません。

しかし、人脈を広げることに勤しんでいる人はいます。

その人脈って、どんな時に必要なのか?

ただ単に、人脈を広げているだけなら、時間を搾取される関係を築いているだけになるのではと考えてしまう。

人脈づくりは仕事で本当に必要なのか?

人脈は必要ある?ない?

人脈ってどんな時に必要になるのか?

私はアフィリエイトという「ネットに依存したビジネス」をしているので人脈の必要性を感じたことがありません。

個人で車の販売したりする「リアル世界のビジネス」では必要になると思うのですが、むやみに人脈を広げようとしている人も中にはいます。

人脈人脈言っている人って、人脈を広げることが仕事というノリになっている気がする。

もちろん、人脈を広げることが仕事に繋がるのですが、本業がおろそかになってしまっては意味がない。

人脈を広げるだけ広げて連絡も取らない。

そんな関係で終わることもある。

人脈って必要以上に必要なものなのか疑問に思いますね。

個人的に必要ない

私個人として仕事、プライベートどちらに関しても人脈がなくても生きていける自信があります。

「なんて寂しいやつなんや」と思った人もいるでしょう。

けど、私はこれでも生きていけるスキルを身につけましたし、他人に自分の時間を奪われる心配をしなくていいので、より仕事に集中することができます。

自分から無理をしてまで人脈を広げようと考えたこともない。

「自然にできた人脈」だけでいい

無理やり作った人脈に必要性を感じていない私ですが、最低限の人脈はあります。

例えば

  • 学生時代の友人
  • 会社の同期、先輩後輩、上司など
  • 家族、親戚

これらの3つは人脈と言っていいのかはわかりませんが、これだけの人との繋がりがあれば十分です。

変に、異業種交流会などに参加して人脈を広げることまでしなくても、仕事はなんとかなりますから。

ただ、趣味(車)としての繋がりは少ないですけどあります。

きむ
年に数回集まる程度なので丁度いい。

人脈が「負の財産」になることも・・・

人脈が負の財産になると、私は勝手に思っています。

上記でも言いましたが、とにかく時間を搾取されてしまうんですよ。

無駄に人脈が多くなると、搾取される頻度は増します。

電話、メールが鳴り止まない

これ、結構大変なことです。

仕事中であっても、人脈を広げたせいで電話とメールが鳴り止まないなんてことになると、仕事に集中することができません。

仕事のパフォーマンスが落ちるし、変に相手の気を使わないといけない。

サイレントモードにしたとしても、大量に溜まったメッセージ、メールに対して返事をする。

もはや、作業ですね。

このような人脈にストレスを感じている人は少なくない。

ストレスを溜めるために人脈を作る。

仕事のためと思い人脈に仕事の邪魔をされることもある。

人脈づくりが本来の仕事よりも優先順位が優ってしまうと無駄な人脈が生まれやすい。

このように「人脈に振り回される自分」を無理やり作ってしまうこともあるのです。

必要以上に人脈を広げない

人脈を広げすぎないことも大切なことです。

仕事に集中するためにも、人脈を広げすぎない。

広げられる人は、すぐに広げられるのかもしれませんが、その人脈をいきなり整理することは簡単ではありません。

いきなり「人脈を整理したいから、これから連絡しないで」と相手に言えませんからね。

人脈によって仕事を有利に進めることもできれば、その人脈が仕事の妨げになることもあるのです。

むやみに人脈を広げている人、広げようとしている人は今一度、現在の人脈が自分にとって意味のある人脈なのかをよく考えて欲しい。

人脈が多いことはステータスになる?

人脈をステータスの一部と捉えている人もいます。

「俺ってこんなに顔が広いんやで」

「LINEの友達200以上おるわ〜」

と、何かと人「脈広い自慢」をする人もいます。

弁護士や医者などの繋がりであれば、今後お世話になるかもしれませんが、

  • やたらとビジネスを一緒にやろうと誘ってくる人
  • 連絡してくれる頻度が高い人(特に用もないのに)

このような人脈は悪でしかないと思っています。

ステータスになるどころか、自分の本業を邪魔してくる存在でしかない。

人脈が多い人はデキる人?

人脈が多い人はデキる人だと思い込んでいる人がいるかもしれませんが、そうとは限らないです。

無駄な人脈が多い場合もありますから。

ただ単に数が多いだけの人脈に価値があるのか?

「見せかけの人脈」の可能性もあります。

きむ
人脈の多さで、その人がデキる人なのかを判断しないほうがいいですよ。

一応社長である私は必要性を感じない

私は一応社長(1人で仕事をしている)ですが、人脈を必要をしていない。

人脈がなくても仕事として成り立つので、このような考えなのですが。

人脈にこだわりすぎると、

  • 本来の仕事に力を入れたいのか
  • 人脈を広げることに力を入れたいのか

この境がわからなくなりそうですし。

私の場合、ビジネスパートナーはネット内に存在するので、リアル世界での人脈は必要としていない。

ネット世界での人脈は言い方が悪くなってしまいますが「便利」です。

  1. メールでやり取りするだけできる
  2. 好きな時間に返信できる
  3. 読み返すこともできる

電話の場合、無駄話をすることもありますし、時間を拘束されることになる。

人間味のない世界ではありますが合理的。

この世界の味を知った今となっては、「リアル世界での人脈」に必要性を感じない。

広く浅くの人脈にメリットはない

無意識に広く浅く人脈が広がっている人は多いと思います。

合コンへ行けば、男性は女性に連絡先を聞くことが社交辞令のような感じですし(私が勝手に思っているだけ)友達の友達と連絡先を交換することだってある。

ただ、私の場合は、合コンの場、友達の友達とも連絡先を交換したことがない。

相手も「お前なんかに連絡先を教える必要ないわ!」と思っているかもしれませんけどね(笑

広く浅くなら人脈なんてなくてもいい。

きむ
自分に集中できる貴重な時間を確保できればそれでいいや。

いろんな人の話を聞くたびに振り回されていませんか?

人脈を広ければ広いほど、いろんな話が舞い込んできます。

いろんな話が舞い込んでくるたびに、本当に自分のやりたいこと、やっていたことを見失ってしまうようでは人脈は負の財産でしかありません。

もちろん、舞い込んできた話の中には自分のためになることもあります

ただ、人の話を鵜呑みにばかりしているようでは、何をやっても仕事でうまくいかない

人脈を広げる前に、しっかりと自分を方向性を定めてください。

ブレない自分を作ってください。

まとめ

人脈が本当に必要なのかをよく考えて欲しい。

人脈の一部には「無理をして付き合っている人たち」がいるはず。

その人脈ってぶっちゃけ捨てたいと思いませんか?

けど、人脈っていきなり切ることができないようになっているんです。

願わくば自然消滅を狙うくらい。

そんな人脈で少しでもストレスを感じるくらいなら初めから人脈を広げようなど考えなければいい。

プライベートに関しても仕事に関しても人脈が全てってことでもないですし。

今ある人脈は何のための人脈なのか?

今一度、よ〜く考えて欲しい。

「人脈」って響きだけで人脈を広げたいと感じているようでは、人脈が多いという華やかそうなステータスに支配されているだけですよ。

私は人脈を整理する(人間関係の断捨離)をして、より孤独になることを選びました。

グッドポイント

やりたいことを探す前に自分を探す
リクナビ「グッドポイント診断」

自分の性格を分析!自分の強み弱みを知りたい方にオススメの診断!

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。