【激変】夜型から朝型生活に変えるだけで仕事がはかどる?

スポンサードリンク

どうも、きむ( @kimu_news)です。

夜型の生活になっている人って結構いるのでは?

私のようなプロの引きこもりは夜型生活になりやすく、日が落ちると共に目覚めることも…(笑

仕事もそれほど思うように進まないことが多かった、夜型生活を朝型に変えるだけで…。

もともと夜型生活

夜型生活
夜型生活って、コミュ障の私にとっては最高の環境なんですよねー(笑

外の世界に行っても人は少ないから。

この環境でもブログの更新はできるのですが、人間として健康的な生活スタイルではりません。

朝5時に寝て、夕方3時に起きる

朝に寝て、夕方に起きるスタイル。しかも1日10時間以上寝るのは当たり前…。

なんか時間がもったいないですよね(笑

夕方4時くらいから記事執筆

1時間ぐらいボ〜ッとしてから記事を執筆しだすのですが、もうこんな時間かと思ってしまう。

やり始めた時には集中力がない状態という、仕事をするには最悪な状態になることも。

寝すぎると、逆に集中力が落ちているように感じましたね。

すぐに暗くなる

しかも、すぐに外が暗くなってしまうので、謎にやる気がなくなってしまうという始末…。

仕事もダラダラモードに突入して、適当になってしまうことも。

24時にベッドインするけど寝れない

一応24時にベッドインはするけど、昼間に寝ていたので、なかなか寝られない。

朝型生活に戻そうと思って、早めにベッドインしても、ゴロゴロ転がっているだけで、結局YouTubeを見てしまい、朝になる。

なんともダラけた生活スタイル(笑

引きこもりは夜型になりやすい?

私のような引きこもりの人は、常に自由な時間なので、夜型だろうが、朝型だろうが関係ありません。

なので、夜型になってしまいやすい環境には間違いありませんね。自己管理能力が高くないと、このダラけた生活を引き締めることはできない。

ライフくん
連休中とかは、夜型の生活になりやすいよな。次の日仕事がないから、遊んでいる時は時間を気にしない。
フレアちゃん
私もだよー。昼くらいに起きる生活になってしまうし、暇だと寝ているから、余計に生活リズムが狂ってしまう時もあるよ(笑
ライフくん
独身の俺らは、なりやすいのかもな。家庭を持つと、家庭に合わせた生活になるだろうし。
フレアちゃん
そうだね。家庭があると、ある意味生活リズムが整うのかもしれないね。ライフくんは、家庭を持っても遊んでいそうだけど(笑
ライフくん
多分遊んでいると思う(笑

朝型生活にした結果

朝型生活
朝型生活に変えるだけで、こんなにも爽やかで、有意義な時間を過ごせるかと実感しました。

私の場合は、鼻づまりが原因で寝れなかったこともあったので、なんとか改善しようと思い、薬局で「フリーズライト」という、鼻づまりを解消するテープを買ってみたところ、意外と効果があり、グッスリ寝れるようになりました。

しかし、このテープが高すぎる。

1箱8枚入りで620円ですからね。1日1枚1ヶ月使うとなると、4箱必要ですから、金額は2480円。月額2480円で安眠を得ることになるけど、

たけぇ(笑

1回で捨てるのは勿体無いので、1枚で2、3回は使うようにするという意地汚さを発揮(笑

朝7:30くらいに起きる

朝7:30(または8:00くらい)に起きる。サラリーマンの方であれば、もっっと早い時間に起きて出勤していると思いますが、私の場合は、これでも十分に早起き。

出勤時間もないので、すぐに仕事ができる環境でもある。

9時くらいに記事を執筆し始めると、12時くらいには執筆が完了しているという状態に。

素晴らしいではありませんか!

仕事の「質」が格段に上がる

仕事の質も格段に上がり、記事内にイラストを載せたり、記事掲載完了後、記事のネタ探し、2記事目執筆、共同ブログ執筆、ツイッター活動など、幅広く仕事を片付けることができるようになりました。

あと、朝の時間帯の方が集中力が高いということもわかりましたね。まあ、私自身の感覚なので個人差はあると思いますよー。

体調も良くなり、うんこがドバドバ出るようにもなりました(笑

ライフくん
朝早く起きると、頭がスッキリしている感覚はあるかも。仕事に間に合うか間にわないか、ギリッギリの状態まで寝てしまうと、仕事が始まった時、脳みそ寝ている感じするからな(笑
フレアちゃん
それって、ただ余裕がないだけじゃん。慌ただしい朝が想像つくよ。
ライフくん
朝起きて、歯磨いて、顔洗って、着替えて出勤するだけだから(笑
フレアちゃん
ライフくん、ギリギリに出勤するタイプだもんね。
ライフくん
遅刻していないからOKだろ?
フレアちゃん
まあ、そうだけど、余裕のある男には見えないよね(笑
ライフくん
時間、お金、心に余裕がないよ(笑

早起きは三文の徳は伊達じゃない

早起きは三文の徳
早起きは三文の徳と言いますが、この言葉は伊達じゃありませんね。私の場合は4文、5文くらい得している感覚。

仕事にとって早起きは良いと実感しているので、この生活スタイルを崩さないように維持すると決意。

これで1つ「普通の人間」に近づける(笑

早起きといっても7:30

私の場合、7:30でも早起きなのですが、もっと早い人は4時、5時とかに起きている人もいます。

その人たちからすると、「普通やん」って思うかもしれませんが、私にとってはかなり早起き。

朝起きて夜寝るのが基本

やっぱり人間は朝起きて夜に寝るスタイルは基本なんだな〜と実感しましたね。この生活をするだけでも、頭の回転が速くなるので。

夜型の生活の時は、仕事も結構適当になっていることがありましたから。

仕事に「質」を求めるなら、朝型の方がいいですね。

目覚まし無しでも起きられる体質に変化

目覚まし時計に起こされるのって結構ストレス感じますよね?

私はこれが嫌いなので基本目覚ましをつけないのですが、目覚まし無しでも毎日、同じくらいの時間に起きられる体質に自然と変化していきました。

この起き方は、めっちゃスッキリ起きることができるので最高!

なぜ、変化したのかはわかりませんが、朝の生活の方が良いと体が覚えたのかもしれませんね。

23時くらいになると、自然と眠たくなり、しっかりと寝ることができる。自分の生活を整えるのも「自己管理能力」は仕事にとって、ものすごく大事なことです。

ライフくん
自己管理できていないと自信を持って言えてしまうなー(笑
フレアちゃん
自己管理というか、世間に振り回されているもんね(笑
ライフくん
くー!否定できない…。
フレアちゃん
流行りにすぐに乗っかって、すぐに飽きちゃうタイプだし。
ライフくん
間違いではない…。
フレアちゃん
欲しいもの買いまくって、すぐにクローゼット行きになるし。
ライフくん
も、もう、やめてくれ…(泣

まとめ

自分の生活リズムを整えるのは自分。自分の意思が強くないと変えることは難しいですし、変えるための目的が明確になっていないと、なかなか意思を固めることはできない。

生活リズムが整っている人は、自己管理能力が高い人で、その生活リズムを絶対に崩さないという意思が強い人。

ノマドワーカー、フリーランスなど、1人で自由に仕事ができるスタイルの人は、特に自己管理を徹底しないと、仕事がはかどらなくなってしまう。

仕事のために、目覚ましに頼って早起きをするのではなく、自分の意思で起きられるようになると、かなりスッキリと起きることができますよ。

自己管理能力を高める方法|できない人の特徴は「仕事」でわかる

2017.08.17

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。