行列に好んで並ぶ人は時間の価値を軽視している

スポンサードリンク

私は行列に並ぶことが嫌いです。

また、ものすごい行列に並んでいる人を不思議に感じます。

並んで手に入れたものが、その人にとってすごく価値のあるものであればいいのですが、”行列ができているから並ぶ”人はなぜ並ぶのと思ってしまいます。

止むを得ず並ぶこともありますが、できれば並びたくないですね。

何も考えずに並んでいる人は、”時間の価値を軽視している”ことに気づいていないのです。

時給に換算してしまう

ラーメン屋などでよく行列ができていますが、1時間、2時間も待って食べる価値があるのかと思ってしまいます。

例えば、ラーメンの値段が1000円だったとしましょう。

それで待ち時間が2時間。

給料の時給が2000円だった場合、実際にそのラーメンの価値は5000円になるのです。

私はいつも、このようなことを考えてしまいます。

「5000円でも食べる価値がある!」

と思っているのであれば、まだいいのですが、

「行列ができているから並んでみるかー」

と並んでいる人は、それだけ時間を軽視していることになります。

SNSに投稿するために5000円を使っている

並んでいるときは仕事などで縛られていない時間帯なので”何をしてもいい”のですが、時間の価値を意識していないことに問題があるのです。

私は並ぶことはデメリットでしかないと考えています。

その並んでいる時間にお金を生み出すことができればいいのですが、ただ並んでいるだけではお金を生み出すことにつながりませんし、時間を無駄にしているという感覚になってしまいます。

単純に疲れるということもありますが、並ぶことは嫌いですね。

”SNSに投稿するため””いいね!ボタンを押してもらうため”という人もいますよね?

その、いいね!ボタンを押してもらうことで、お金を生み出すことができればいいのですが、ただ単にいいね!ボタンを押して欲しいという理由であれば、いいね!ボタンを押してもらうために5000円を使ったということになります。

USJでも時給換算

USJにもよく行くのですが、待ち時間を見ると脳内がパニックになります。

最新のアトラクションの待ち時間は4時間とかは当たり前で、実際に並んでいる人がうじゃうじゃいます。

このような場でお金の損得を考えるのも、どうかしているのですが、私は考えてしまいます。

人間が起きている時間はだいたい16時間くらいでしょう。

そのうちの4時間ということは、1日に使える時間の4分の1を並ぶことに使っているのです。

また時給に換算すると、時給が2000円の場合、待ち時間だけで8000円。

時給が1000円の場合でも4000円。

それにプラス、アトラクション代が上乗せされます。

並んでいることが節約になっていると思っているかもしれませんが、実は”時給に換算””時間の価値”のことを考えると、損しているのです。

私は、このようなことをUSJで考えています(笑

ディズニーランドはもっとひどいことになりそうですね。

遊びでさえ効率化する

私はUSJに行くときは”ロイヤルスタジオパスを購入”します。

このパスは”大人1人39,100円””子供1人36,600円”(夏休みやゴールデンウィークなどの価格)と非常に高いのですが、絶対に購入するようにしています。

このパスがあることで最新のアトラクションが絶対に一回”待ち時間なく”体験することができます。

待っても5分くらいですね。

時間をかなり短縮できているので、上記の時給に換算する方法であれば、このアトラクションだけで8000円の価値はあります。

もちろん他のアトラクションも待ち時間がなく、時間を無駄にすることがないので、結果的に時間を有効利用しているのでロイヤルスタジオパスの代金以上のアトラクションを楽しむことができるのです。

”ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド”というジェットコースターがあるのですが、ロイヤルスタジをパスがあると、何回でも待ち時間なく乗ることができます。

また、このアトラクションの待ち時間も1時間、2時間くらいあるときがあるので、時給換算するとロイヤルスタジオパスの方がお得になるのです。

私はこのアトラクションを1日で8回乗りました(笑

まとめ

私のことをケチと思いましたか?

私にとって”ケチ”と言われることは褒め言葉なので、気にしません。

しかし、時間の価値を軽視することは、お金がなくなることにつながっていることを忘れないでくださいね。

もし、私の真似をして彼女などと、ロイヤルスタジオパスを買って、USJに行く場合、場内では、この話はしない方がいいでしょう。

せめて帰ってから話してあげるようにしてください。

”お金のことばっかり考えて!”とKYな人になってしまうので、心の中で考えるようにしましょう。

私は一人でブツブツ言っていましたが(笑

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。