飽きっぽい性格は仕事に必要?自分に飽きたときは伸びるチャンス!

スポンサードリンク

どうも、きむ( @kimu_news)です。

飽きっぽい人っていませんか?私自身も飽きっぽい性格なのですが、別に悪いことだとは思っていません。

飽きっぽい性格のおかげで、今の自分を見つけることができたので。

マイナスに思われがちな「飽きる」という言葉ですが、いろんな場面で必要になってくることもあるのです。

なぜ、必要になってくるのか?

きむの飽き性歴

飽き性
私自身が飽きっぽい性格なので、すぐに飽きてしまう人の気持ちはわかります。いろんなものに手をつけては深入りせずに終了…。

これをひたすら繰り返す(笑

全てが中途半端

スノボー、ギター、バイク、車、釣り、ゲーム、仕事など、全てが中途半端に終わってしまうことがほとんど。

道具を買って満足して終わってしまうこともありましたから(笑

当時は、なんでもすぐに飽きてしまうことは、短所だと思っていましたが、今は違う。

工場勤務時代も、自分から違う職場に行きたいと言い、職場を転々とする毎日を送るように。

ライフくん
俺も結構飽きっぽい性格だと思うよ。続いているのは仕事くらいかな。
フレアちゃん
仕事は生活するためにしないといけないからね〜。趣味とかに関しては続かないことが多い気がする。
ライフくん
フレアちゃんもか。「飽き」をそんなに考えたことがないけど、意外と飽きっぽい人って多そうだよな。
フレアちゃん
多いと思うよ。料理教室とか、ジムに通ったりとかしている友達いるけど、いつのまにか行かなくなっているから(笑
ライフくん
やっぱお金を使ったとしても続けるのって難しいんだな。

飽きっぽい性格は「悪」?

飽きっぽい性格
飽きっぽい性格は「短所」としての意味が強いですが、本当にそうなのか?

逆に、飽きっぽい性格だからこその「長所」はないのか?

飽きっぽい人は不安定が大好き

飽きっぽい人は、何かに興味を持ってはすぐに飽きることを繰り返すので、趣味、仕事が安定しないことが多いですね。

この不安定な状態に慣れることで、なんでも挑戦する気持ちにもなれます。

挑戦欲が半端ない

飽きっぽい人は挑戦欲が半端ないですね。興味を持てば、とりあえず感覚で挑戦する。

仕事に関しても、同じ仕事ばかりだと飽きてしまうので、違う仕事をするときは少し楽しく感じることも。

達成感を味わう

挑戦していることが、できるようになってくると達成感がありますよね?この達成感を味わうために挑戦している人もいるはずです。

1つのことに固執しない

飽きっぽい人は、いろんなことに挑戦できる環境を好みます。

1つのことに固執しないので、視野がかなり広くなり、いろんな世界を経験することができる、お得な性格でもあるのです。

失敗を恐れない

自分には向いていないと思ったり、失敗しまくったりすると、飽きてしまうことがあります。

失敗することを怖がっていては、何かに挑戦しようと考えませんよね?

「どうせ、自分には向いていない」「失敗しそうだからやらない」と、実際に挑戦しない人よりも、いろんな経験を積むことができる。

失敗を恐れないことは、自分にとって大きな強みになります。

「挑戦→飽きる」を繰り返す

これを繰り返すことができるということは、いろんなことに挑戦した場数が必然的に多くなってきます。

この場数が多くなることによって「自分の好きなことを厳選する」ことができるようになります。

これができないと現状維持に固執してしまって、脳が老化していく道を辿ってしまうことに…。

ライフくん
飽きっぽい性格は悪いことではないのか!確かにいろんなことに挑戦しているし、失敗することを怖いと思ったことがない。
フレアちゃん
ライフくん、ナンパして断られてもすぐに立ち直るもんね(笑
ライフくん
まあな。だって女の子そこら中にいるから(笑
フレアちゃん
最低な発言だよそれ〜(笑
ライフくん
それくらいの気持ちがないとナンパなんできなきないからな。当たって砕ける(笑
フレアちゃん
(これは挑戦っていうのかな〜?)
スポンサードリンク

挑戦しないと自分の弱みを発見できない

挑戦 自分の弱み
飽きっぽい性格の人は、挑戦する場数が多くなるので、その中で自分の弱み、強みを発見することもできます。

実際にやってみないとわからないことって多いですからね。

見ただけで「自分には無理」というのではなく、実際にやってみて無理だったら無理と判断できるようにならないと、先入観で物事を判断してしまう人間になってしまう。

それでは、自分を開花させるチャンスを取りこぼしているようなもんですよ。

もったいない。

知識、情報量、経験が豊富になる

挑戦と失敗を繰り返すことで、知識、情報量、経験がかなり豊富になります。

この3つを豊富にすることで、考える方向性が広がるので、自分の可能性を広げることにもなる。

口だけで何もしなければ、何も変えることはできない。この差はかなり大きい。

自分のことを知ることができる

何かに挑戦する時って、自分との戦いになることが多く、自分を苦しめることで、自分のことをより知ることができる。

普段の生活で自分と向き合うことって少ないですが、何かに挑戦する環境に身を置いている人は、自分と常に向き合っていることになる。

自分と向き合わなければ、自分のことを知ることはできない。

捨てることができる

挑戦して、失敗して、諦める。言い方は悪いですが、こういう流れになってしまう人は多いのでは?

しかし、これは悪いことではありません。諦めて次に進むことも大切ですから。

スパッと捨てることができないと、グダグダになってしまいますからね。飽きたら飽きたで、捨ててしまえばいいんです。

捨てる勇気がない人へ|仕事や人間関係を捨てて手に入るもの

2017.07.13
ライフくん
先入観が強いと何もできなくなってしまうよなー。実際にやって見たほうがわかりやすい。
フレアちゃん
私も実際にやってみるタイプ。やってみると意外と楽しいって感じることもあるから。
ライフくん
やって見て、自分に向いていないと思ったら、やらなければいいだけの話だし。俺、自然と自分と向き合っていたんだな。
フレアちゃん
自分のことを知るって意外と難しいからね。挑戦と失敗を繰り返して、自分の強み、弱みを探している人って多いのかも。
ライフくん
自分探しってやつだな。

自分が飽きっぽいと思っている人へ

飽きっぽい 思っている人
自分で飽きっぽいと思っている人は、部屋の中に、使わなくなったものが多くなっていることが多い。

私の場合は、スノボーの板、ゴルフクラブ、釣竿など、今となっては使わないものがクローゼットの中に閉じ込めてあります。

飽きてしまった道具に関してはゴミ同然。けど、このゴミどものおかげで、いろんな経験ができた。

これを忘れてはいけません。

飽きることは普通のこと

飽きることって普通なことだと思いませんか?1週間3食好きなものだけを食べ続けると飽きますから。

好きなことをやり続けることでさえ難しいのですから、飽きることは別に悪いことではないんです。

飽きたら違うことをする。

これって普通のことですよ。

飽き性という欠点を「武器」に変える

自分で自分のことを飽きっぽい性格だと思っている人の多くは、マイナスに捉えている人が多いと思います。

私も飽きっぽい性格だと気づいた時は、「全然続けることができないなー」と、マイナスに捉えていました。

けど、これが「武器」になると知った途端に急成長することに。

「飽きっぽい=挑戦者」と捉えることができれば、案外、飽きっぽい自分を楽しませることができますよ。

飽きを感じたら自分を伸ばすチャンス

飽きを感じた場合は、何かに挑戦するきっかけにもなります。これをうまく利用することができるのが、飽きっぽい性格の人の魅力。

飽きたことに対して向いていないと気づくと、すぐに捨てることができ、新たなことに挑戦する。

この挑戦する体質が武器になるのです。この武器を持っている人はかなり少ない。

いろんな角度から物事を考えられるようになる

飽きっぽい性格と向き合っていくと、いろんな角度から物事を見ることができるようになります。

  • 視野を広げる
  • 他人の欠点ばかりを見ない

何かに挑戦することは「自分の視野を広げる」こと。視野が広がると、自分の考え方が変わってきます。

他人の欠点ばかり見ずに、良いところを見つけようとする。

仕事が遅い人は、「仕事が遅い」という評価になってしまいますが、「ムードメーカー」としては必要なのでは?といった感じに、違う見方をして「可能性を広げる考え方」ができるようにもなります。

ライフくん
飽きっぽい性格は自分の武器になるのかー。そんなプラスに考えたことがないな。
フレアちゃん
私も。どちらかというと「諦めやすい性格」と思われることが多いから。
ライフくん
俺もそう思っていたよ。俺たち、いつのまにか視野が広がっているのかもしれないな。
フレアちゃん
そうだといいけど実感はない。けど、これからも「飽きっぽい性格の自分でいよう」って思えるようになったよ。
ライフくん
そうだな。俺も飽きっぽい性格でいよう。

自分に飽きないために「挑戦と飽き」を繰り返す

自分に飽きない
皆さんは、今の自分に飽きていませんか?私は飽きまくっています(笑

なぜかというと、自分に飽きないと、そこで自分の成長を止めることになるから。

自分に飽きている人って結構身近にいますよ。新しい服を買って自分を着飾ることで、新しい自分に満足し、その服を着ている自分に飽きる。

これを繰り返している人は世界中にいる。

これは、普通なこと。

人によって飽きを解消する方法が違います。物に頼る人もいれば、挑戦することで飽き解消する人もいる。

飽きを解消する方法によっては、お金を減らすこともできるし、お金を増やすこともできる。

私は、お金を増やすための挑戦と飽きを、日々繰り返しています。

自分の経験値を高めて、お金を稼ぐことができる。そのお金で服だって買えるようになりますから。

ライフくん
服で飽きを解消しているとか、考えてこともなかったな!そう考えると、世界中の人が飽きっぽいってことになるな。
フレアちゃん
そういうことだね。ちょっと安心した(笑
ライフくん
人間が飽きる性格じゃなかったら、世の中のビジネスは成り立たなくなってしまうよな。
フレアちゃん
自分を飽きさせないための方法をよく考えないと、いろんな会社にお金を吸収されちゃいそう(笑
ライフくん
儲かっている会社って、人を飽きさせない技術が高いってことだな。

まとめ

飽きっぽい性格は「悪」どころか「善」ということです。

何に対しても「飽きたことがない」と言える人はいないはず。飽きっぽい人は、飽きっぽいなりの生き方があるので大丈夫。

気にする必要はありませんよ。

飽きやすいということは、挑戦しやすい体質でもあるので、自分を高めるには有利な性格ですよ。

これを利用して、どんどん自分を高めていく。飽きっぽい性格も魅力的な性格ということです。

ここまで、よく飽きずにこの記事を読んでくれましたね(笑

ありがたいことです。

いろんなことに対して飽きてもいいですが、私のことは飽きないでくださいよ(笑

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。