時間を忘れるくらい楽しいこと「ゲーム感覚」で仕事をする

スポンサードリンク

どうも、きむ( @kimu_news)です。

皆さんは、時間を忘れるくらい夢中になれる「何か」をしていますか?

私は、ブログ更新とイラストを描いている最中は時間を完全に忘れています。いつの間にか夜になっていることは当たり前(笑

ハマれる「何か」を持っていることって結構幸せなことなんだな〜と最近思います。

暇つぶしではなく、自分がやりたいからやって、そして夢中になる。

ゲームでレベル上げするのも楽しいですが、自分のレベル上げも楽しいですよ。

夢中になるには「無条件」でやる。

ワクワクが少なくなってきた

30歳に突入してから「ワクワク」気持ちが薄れていっている気がします。

何をするにしても冷静になってしまい、映画を見たり、絶景を見ても感動することがありません。

美味しいものを食べても、普通に美味しいとは思うのですが、めちゃくちゃ感情を出すことはありません。

何か、ワクワクすることをしないと、感情が乏しくなってしまう人間になってしまいそうで、少し怖く感じている私。

まあ、1人孤独にブログ更新に夢中になれるのが救いかな(笑

ワクワクが乏しくなってしまうと、何かに挑戦する意欲も低くなってしまう。何かに挑戦するにはワクワクする気持ちが必要になってくる。

30代になって「ワクワク」しなくなった「ブログ」が唯一のワクワク源

2017.10.28

「無条件」で何かをすることができるか?

無条件で何かをするのって結構勇気が必要ですよね?

何もメリットを感じないのに何かを始めるなんて、なかなかできることではありません。

趣味に関しても「楽しさ」というメリットがあるからこそ、いろんな道具を買ったりして楽しむことができる。

趣味に楽しさがなかったら、ただお金を損した気持ちになるだけ。

自分で1からビジネスを始めたとしても、初めから稼ぐことは難しい。

いかに、無条件で仕事ができるかによって、今後が変わってくる。

儲かるか・儲からないか

何か新しくビジネスを始める場合、稼ぐために始めると思いますが、すぐにお金が稼ぐことは難しいことです。

私のようにネットの広告収入を得る仕事も、始めたとしてもすぐに収入を得ることができるわけではありませんし、半年、1年間無収入になる可能性だってあります。

この間「無条件」で仕事をすることになるのですが、これがなかなか難しい。

お金を稼ぐためにビジネスを始めたのに、全く稼げないとモチベーションを維持できない。

そして、諦める。

無条件で仕事ができないと、その先、稼げるようになっている自分の「可能性」を捨ててしまうことにもなってしまう。

あと、その時間は無駄になってしまう。

初めのうちは儲からなくてもいいという気持ちがないと、続けることが難しい。

楽しく「何か」をする大切さ

仕事でも趣味でもなんでもいいので、何かにハマっている人はすごく楽しそうに自分の世界を楽しんでいる。

自分の好きなことに夢中になれる人は、その好きなことに関してかなり詳しくなる。

「楽しいからする」のと「誰かに誘われて仕方なくする」のでは、成長するスピードが格段に違います。

楽しいと感じている人は、好きなことに関して興味があるので、自分からどんどん知識を取り入れようとする。

誰かに誘われた場合は、それほど興味がない状態なので、諦めてしまう可能性が高くなる。

私は、いろんな人に誘われて、いろんな趣味に参加してきましたが、ずっと続いていることがありません。

唯一続いていることが、ネットで収入を得る仕事。

まあ、食べていくために働くのは当然のことですが、この仕事を「楽しい」と感じていることに価値があると自分で思っていますし、自分にとって最適な環境で最適な仕事ができていることを実感しています。

楽しいという気持ちで仕事、趣味に取り組むことは、成長のスピードを上げることと、質を上げるためには必要な要素なのです。

ライフくん
何かを楽しんでいるときは時間を忘れるけど、仕事をしているときは時間を気にしすぎてしまう。「あとどれくらいで休憩かな〜」って時計ばかり見てしまうことがあるから(笑
フレアちゃん
それわかるかも。私もチラチラ時計を確認する。別に、時間に追われるような仕事をしているわけじゃないのに。
ライフくん
楽しいって感じときは飯食っている時だけだもんな〜。グルメレポーターにでもなろうかな。
フレアちゃん
食べている時だけが楽しいとか、かなりデブ発言だよ(笑

自分のレベルが上がる楽しさ

楽しさを実感する瞬間は、自分のスキルが上がっていることがわかったとき。

私の場合、イラストをブログに掲載しているのですが、過去のイラストと比較すると、イラストが上達しているしていることが実感できる。

スキルアップを実感していること
  • 顔の輪郭を描く線のブレ
  • 線と線のつなぎ目のはみ出し
  • 描くスピード
  • 手の動き、足の動きを表現する

など、スキルアップしているな〜と実感していることに「楽しさ」を感じています。

この楽しさを続けていくと、どんどん自分を伸ばしていくことができ、結果としてお金を稼ぐことができるようになっている。

あくまでもお金を稼ぐことは「おまけ」のような感覚で仕事をする。

ゲームと同じ

私は仕事をゲーム感覚でしています。

スキルアップを繰り返す楽しさを覚えるとやみつきになってしまうことがあるので、とことん1つの分野を追求してしまうのです。

ゲームでレベル上げ作業をしたり、お金を稼ぐ作業をすることがありますが、それは、仕事でも同じこと。

同じ仕事を繰り返すことで、1つの仕事を覚えることができ、次の仕事へとステップアップしていく。

しかし、これを繰り返すためには、自分の心の底から楽しいと感じることができることではないと、モチベーションが途切れてしまいます。

なので、私は仕事ですらゲーム感覚で行うようにしていますよ(笑

作業は必要

仕事を繰り返すことで、経験値を高めることができますし、お金だってもらうことができる。

こう考えるとドラクエ、FFと同じ世界ですよね?

しかし、ここに「楽しさ」がないと、ゲーム感覚が仕事感覚になってしまい、スキルアップのことはどうでもよくなってしまう。

ゲームの世界もリアルの世界も似たようなもんです。

私は、仕事を仕事感覚ですることが怖いので、ゲーム感覚、趣味感覚で楽しく仕事をすることを心がけています。

自分の人生も「RPG」

自分の人生も大きな冒険ですし、ゲームの世界でも冒険することができます。

ゲームの場合、いろんな冒険をして経験値を高めてレベルアップする。

レベルが上がると強いモンスターと戦うことができる。

そして、武器屋、防具屋に行って自分を強くするために投資をする。

勇者だって自分に投資しているんですよ(笑

勇者だからといって初めから強くないですし、地道にレベル上げ作業、お金稼ぎ作業をして自分を強くしていく。

これって、リアル世界で働いている人とやっていることと変わりありません。

ゲームの世界では作業することが好きな人が多くても、リアル世界で作業を嫌がる人は多い。

その理由は「楽しくない」から。

ライフくん
ドラクエとかの勇者たちも苦労しているんだな。勇者なのに初めはお金持っていなかったりするからな。
フレアちゃん
しかも、勇者は意外と投資家なんだね。
ライフくん
自分のレベルを上げつつ、投資をしてさらなる強敵を倒す。そして、もらえるお金も多くなる。
フレアちゃん
勇者って、実はやり手のビジネスマンだったりして(笑

まとめ

楽しみながら仕事や趣味をするのは大切なこと。

しかし、楽しみながら仕事ができる環境ってそんなにありませんよね?

私が工場で働いているときは、1回も仕事が楽しいと感じたことがありませんでしたから。

心の底から何かを楽しむって結構難しいことだと思いますよ。

初めは楽しいと思っていても、なんだかんだ飽きてしまうことが多いですからね。

好きなことを仕事にするのではなく、仕事を好きになる姿勢じゃないと、本当に仕事を好きなることは難しい。

時間を忘れるくらい夢中になれる仕事。

この仕事を手に入れるのは、そう簡単なことではない。

好きなことを仕事にして生きる|見つけるのではなく「好きになる」

2017.08.04

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。