ブログのネタに困ったら|探し方は【ネタアンテナ】を常に張る

スポンサードリンク

どうも、きむ( @kimu_news)です。

ブログの記事を書きまくっている中で、「ネタ探し」という壁にぶち当たることがあります。

これは、ブログを運営している人であれば、誰もが経験している1つの壁ではないでしょうか?

ネタがないことから、ブログの更新が止まっている、やめてしまう人も多いのが現実…。

これを防ぐためにしておくべきことをここで紹介ます。

普段の日常をネタにする

普段の生活、日常をネタにすることで、記事を書くことができます。本当に何気ないことでもいいのです。

仕事、家事、育児といった出来事もブログのネタになります。

自分では何気ない日常だと感じて、ネタにならないと思っていることでも、他人にとっては、非日常的な出来事ということを覚えておいてください。

病気や怪我などの「辛いこと」

重病の場合はネタにしにくいと思いますが、私のように蓄膿症や不眠症といった、病気の場合はネタにしやすいです。

花粉症、骨折といったこともネタにするチャンスです。実際にその病気や怪我を体験したことで、対処法や豆知識などをブログで教えることができます。

蓄膿症の場合であれば、「まるで、生理になったかのように、1日中だるい日がある」といった感じで、具体的なことを伝えることができます。

きむ
ネタはそこら中に転がっとる。とにかく探しまくろう。

旅行に行ったこと「写真は撮りまくっておく」

ブログネタ 写真
旅行に行ったこともブログのネタにしやすいですね。観光地に行った場合は、写真をとにかく撮りまくっておくといいですよ。

写真もブログネタの1つになるので、スマホ、一眼レフなど持って行くことは必須!自分でも「撮りすぎちゃうか〜」と思うくらい撮っておいてください。

実際に、ブログに掲載すると、「思っていたのと違う」と感じることもあるので、何枚かはあったほうがいいですね。

自分がハマっているゲームのことを書く

ハマっているゲームのことであれば、スラスラスラ〜っと記事を書くことができるはず。

しかも、ゲームネタはアクセスが集まりやすいので、意外とブログネタとしては、もってこいの存在です。

しかし、ゲームネタのデメリットは、ゲームが衰退すると、アクセスが激減することです。

まあ、ゲームの知識もブログのネタになるということです。

誰かに聞いてみる

家族や友人などに、日々の日常を聞いてみるのもいいですね。その話の内容によってはネタになることがあるかもしれません。

その人をネタにするのではなく、その人が体験した出来事などをネタにするのです。また、「ブログのネタになるようなことってある?」と聞いてみるのもいいですね。

毎日のように聞くと「なんやこいつ」と思われてしまうので、たまに聞くくらいにしておくように。

自分をいじってみる

自分をネタにする方法もあります。上記の病気や怪我をネタにすることも、これに当てはまりますね。

本気で自分をネタにする場合は、顔出ししている人が多く、あまりこれをしている人はいないですね。

その代わり、人気が出るブログになる可能性が非常に高いです。

とにかく思い出す

ドラクエの特技でも存在する「おもいだす」これをすることは重要なことです。もう、脳みそからネタを搾り出すことに力を入れるのです。

思い出そうとすると、意外とネタが出てくる時があります。過去の出来事でもなんでもいいです。とにかく思い出してみるといいですよ。

きむ
脳みその奥で眠っているネタを、ブログで吐き出そう。

ネタ探しをする日を決めておく

一気にネタを探す日があってもいいですね。その日は、ネタ探ししかせずに、ネタ帳を作ってしまいましょう。

そうすることで、毎日、ネタを探す時間を省くことができますし、集中してネタを探すことで、「ネタがないな〜」と毎日考える時間を省くことができます。

ブログを効率化させるために

ブログネタを考えている時間も仕事のうちなのですが、非常にもったいない時間でもあるので、集中的にネタ探しをしたほうがいいですね。

朝、パソコンを開けて、ネタ探しをして、見つからずに、3時間、4時間と時間を無駄にすることもあります。

ネタのストックが常にあると、すぐにブログ記事を書くことができるので、格段に効率が上がります。

常に「ネタのアンテナ」を張っておく

これは非常に重要で、些細なことでもブログネタにするためには「ネタアンテナ」を常に張っておくことです。

どこかへ出かけるにしても、なんでもブログネタにできるスキルが身についてきます。

この「なんでもブログネタにする」ということは、ブロガーにとっては、かなり重要なスキルになってきます。

何でもかんでも、ブログネタにしてしまいましょう(笑

喜怒哀楽をぶちまける

自分が喜怒哀楽を「感じた」ことをネタにするのもアリです。これは、ブログを読んでくれている人が共感してくれる場合もある、読まれやすい記事になる可能性があります。

ブログで感情を爆発させてもいいです。とにかくネタになればなんでもいいので(笑

「会社の上司にブチギレられた」「運転中にめっちゃ煽られた」「誕プレもらった」など、感情が出たことをネタにしていましょう。

買ったものを紹介する

何か最近買ったものをネタにすることもできます。家電や食品など、本当になんでもいいです。

私も買った家電を紹介したり、食べたものを紹介したりしています。たまに、自分の家を物色している時もあるくらいですから(笑

アフィリエイト広告の物を買ってみる

ASPに登録している方であれば、アフィリエイト広告の物を自分で買って紹介することも、ネタの1つになります。

家電製品などを紹介することもいいのですが、アフィリエイトの商品の方が、収益が大きい分、良いですね。

化粧品などの、お試しセットであれば、安い値段で記事のネタを仕入れることができます。

自分が持っているスキルを教える

自分が持っているスキルをブログネタにする方法もあります。何か得意分野がある場合は、その分野に関しての知識をブログネタとして書くことができます。

趣味でもなんでもいいです。とにかく極めたことがあれば、ブログネタとして、かなりの強みになります。

私の場合は、アフィリエイトで稼いでいることもあって、そのことをネタにしていることもあります。

ネタを作る、企画する

ブログのネタがないと感じた場合は、自分でネタを作ってしまう方法もあります。

先ほど、買ったものをブログ記事にする方法を紹介しましたが、ブログネタにする前提で、何かを買いに行く方法もあるのです。

何か、新商品が出れば買ってネタにすることができますし、コンビニなど、デザートなどの、食べ比べを企画することで、ネタを作ることができます。

こういった「めんどくさい事」を記事にしている人は、あまりいませんが、キーワードの隙間を狙うことができます。

きむ
ネタがない場合は、自分で作ってしまえ!

ネットにはネタが転がりまくっている

ブログネタ 写真
ネットでネタを探すことができ、数え切れないくらい、ネタが転がっています。

まあ、ネットで検索してネタ探しをしたことがある人は、多いと思いますが、自分が思っている以上に、まだまだ、ネタが転がっている可能性があるのです。

探し方によって、ネタが変わってきます。

NAVERまとめ

まとめサイトはネタの宝庫となります。自分が知らないジャンルのことをわかりやすくまとめられているので、参考にしやすく、ネタ探しに困りません。私もたまに使っています。

はてなブックマーク

ここでは、話題のネタが密集しているので、ネタにしやすいです。また、どんな記事の内容が、バズったりしているかを研究することもできるので、参考にしやすいサイトです。

SNSをチェックする

SNSには話題性のあるネタが転がっています。ツイッターであれば、キーワード検索でネタにしたい関連ワードを入力することで、いろんな人の声を聞くことができるので、何が話題になっているかを知ることができます。

とりあえず記事にする!「徐々に記事を作っていく」

ネタに困った場合は、上記の方法で、とりあえず記事にしておく方法もあります。徐々に記事のボリュームをアップさせて行く方法です。

私の場合は、いきなりガツンと書いてしまうタイプですが、それでも徐々にボリュームをアップすることはしています。

ネタがないと思っているときは、ネタがあっても記事にしようとしていないだけの場合もあるので、とにかく記事にしておくだけでも大きな前進になります。

きむ
ネタがあっても、ただ書こうとしていないだけ。意外と、この状態になってしまうことってあるよな〜。

寝るときは「メモ帳」と一緒に寝る

私は枕元にメモ帳を置いて寝るようにしています。寝ている夢がネタになることがあるので、すぐにメモできるよう準備しておきます。

夢の中にも、ネタはいっぱいなのです。このように、ネタを逃がさない工夫をしておくことも大切ですね。

私は変態なので、こんなことをしていますが、ここまでしなくても、日常にネタは転がっているので安心してください(笑

何もしない「心を無にする」

もう、本当に何もネタが思い浮かばない場合は、いっそのこと「何もしない」ことも1つの方法です。

考えている時間が長くなるほど、集中力もなくなってしまうので。それでは、効率、生産性を考えても無駄になるだけです。

脳みそを休憩させましょう。2時間以上ネタが思い浮かばない場合は休憩する!、といった感じで、自分でルールを決めておくことで、メリハリのあるブログ運営をすることができます。

何も考えない日を決めておくことも大切です。しっかりと休むこともネタを考えることに必要なことです。

まとめ

ブログ記事のネタは、自分の周りに転がっているはずです。しかし、それを記事にしようとしないだけで、眠っているネタはたくさんあるのです。

ちょっと書きづらいかもと思って記事にしないこともあるのでは?それでは、いつまでたってもネタ不足状態になってしまいますよ〜。

なんでもブログネタにするスキルを磨いていきましょう!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。