ブログを日記として書くのはもったいない?日記はGoogleとYahooに好かれにくい?

スポンサードリンク

どうも、きむ( @kimu_news)です。

ブログを何のために書きたいか、または、書いているか?

人によって違うと思いますが、ほとんどの人がお金を稼ぎたいという気持ちで書いていると思います。

ただ、日記を書いているだけではもったいないですし、読んでもらうためには何も考えずに書いているだけでは読んでもらうことすらできない。

Google、Yahoo!などの検索エンジンを意識していますか?

何のためにブログを書きますか?

ブログを書くきっかけは人それそれだと思いますが、「お金」を意識してブログを書いている人は多いと思います。

ブログでお金を稼ぐためには「見てもらう」必要あり、見てもらうためには思い出を残すと言う考えだけでは難しくなってきますよ。

自分の思い出を残すため

思い出づくりを理由にブログを始める人もいると思います。

それはそれでいいのですが、お金を手に入れるチャンスを逃してしまっていることになります。

思い出づくりであれば、ブログじゃなくてもできますし、そもそも見てくれる人がいない。

見てくれなくても、思い出づくりとして書いている場合はいいかもしれませんが・・・。

自己満で終わってしまうことが多いので、言い方は悪いですが時間の無駄になってしまう。

お金を稼ぐため

せっかくブログをするのであれば、少しでもいいのでお金を稼ぎたいですよね?

  • 今日のご飯は〇〇
  • 今日は〇〇な気分

など、本人以外の人にとってどうでもいいことを書いてばかりでは、ブログで稼ぐことは難しくなってきます。

自分に影響力があるインフルエンサー的な存在であれば、ただ日記を書いているだけでアクセスを集めてお金を稼ぐことができるのですが、普通の人の場合はそうはいきません

ブログでお金を稼ぐためには、どうやってアクセスを集めるかを考えなければいけません。

ライフくん
芸能人とかは、ただ外食した時の写真をブログにアップするだけでも読者がいるもんな〜。
フレアちゃん
自分が広告塔みたいな感じだよね。一般人にはその力がないからブログでアクセスを稼ぐのが難しい。

自分の「経験」を武器にする

ブログを書くネタとして、何を書けばいいのかわからない、またはネタ切れになってしまうことってありませんか?

書き続けていると、この壁にぶち当たると思います。

私は、ブログのネタとして主に、

  • 学生時代
  • 社会人
  • 家庭環境
  • 黒歴史

この4つのことを書いていますし、USJに行ったことやスーパーカーのことなど、たまにですが自分の日常を記事にしています。

なので、その日常をどのように伝えていくかを工夫する必要があります。

ただ書くだけではなく、写真を載せるだけでも記事の印象がガラッと変わるので、日常ブログを書く場合は写真があった方がより伝えやすくなりますよ。

自分の人生は他人にとって「非日常」。

他人の人生の話って、少し気になって聞き入ってしまうことがあります。

その理由は、他人の人生は自分にとって非日常だから。

逆を言えば、自分の人生は他人にとって非日常ということ。

他人の人生って少し気になったりはするけど、あまり聞くことはできませんし深入りすることってできませんよね?

その気持ちを逆手にとって、自分から自分の人生をブログに書いて見てもらえばいいのです。

自分が話せる範囲内でいいので、過去にどんな人生を歩んできたのかを書くことも、ブログのネタとしては十分です。

私も、このブログで自分の黒歴史の話をしたり、学生時代、社会人、家庭環境についての記事を書いています。

そして、見てくれる人も実際にいます。

読者に非日常を提供する方法として、「自分の人生を書く」ことも1つの方法として覚えておくといいですよ。

自分の「好きなこと」を記事にする

ブログを書く内容として「自分の好きなこと」を記事にする方法もあります。

好きなことであれば、記事にしやすいですし、ある程度知識がある状態なので、他の人にはわからないことを伝えることができるのです。

  • ゲーム
  • アニメ
  • 漫画
  • 電化製品
  • お酒
  • アイドル
  • 景色
  • お菓子

など、何かしら自分の好きな「こと」「もの」はあると思いますので、それに関する自分の気持ち書くだけでいいのです。

とにかく、自分が好きなことをブログに書いていくことで、そのブログに「自分らしさ」が少しずつ出てくるようになります。

その「らしさ」がブログにいい味を出してくれるようになり、少しずつリピーターを増やすきっかけにもなります。

フレアちゃん
好きなことか〜。干物系女子の私のとっては、何も興味があることがないよ。
ライフくん
干物系女子についてのブログを書けばいいじゃん!
フレアちゃん
家でゴロゴロして、外を眺めている日常の記事を書いても楽しんでもらえないよ(笑

日記ブログは考えられていない

ただ単に、日記を書くだけでは何の策略もなしにブログを更新しているだけになります。

それでは、お金を稼ぐことは難しいのですが、それでも稼げてしまう人はいます。

上記でも言いましたが、自分がインフルエンサーの場合は、ただ単に「今日のご飯」というタイトルで写真を載せるだけでキャーキャー騒がれるのですが、一般人がそれをしたとしても「・・・」という状態になる。

一般人のブログが読まれるためには考えてブログを更新していく必要があります。

本気でブログを書いている人は「考える」

本気でブログを書いてお金を稼ぎたいと思っている人、稼いでいる人はとにかく考えていますし、本気で作業に取り組んでいる人が多い。

  • 雑記ブログ
  • 特化ブログ

のどちらかに分かれると思います。

雑記ブログの場合
記事のネタを考えやすくなるので、どのジャンルの記事でも書くことができるのですが、固定の読者がつきにくくなってしまう可能性があります。

また、同じジャンルの記事が少ないことによってブログ内をぐるぐると回ってくれる確率(回遊率)が低くなりやすいのでアクセス数も低くなってしまいやすい。

記事数勝負になる可能性が高い。

特化ブログの場合
あるジャンルに特化しているブログにしていく方法ですが、ジャンルを絞っていることでネタ切れになってしまう可能性が高い。

なので、あまりにもジャンルを絞りすぎてしまうと、書くことがなくなってしまいやすい。

ただ、ブログのネタが同じジャンルということもあって、ブログ内をぐるぐる回ってくれる人は多くなりやすく、「1記事見て終わり」ではなく、他の記事を何記事も見てくれる人が多くなりやすいブログの形です。

このように、ブログ運営していく方針が違うことで、アクセスの集まり方も違ってきますし、記事の内容も変わってきます。

これに関しては、本人の好きなようにすればいいのですが、私個人として初めてブログに取り組むのであれば、「雑記」でいいと思います。

その方が記事が書きやすので続けやすい。

考えてブログを運営していかないと、ただの自己満ブログを運営してしまうことになってしまいます。

それでもいいというのであれば、何も言いませんが、「お金を稼ぎたい」「集客したい」と思っているのであれば、上記のように考えながらブログを運営していく必要があります。

Google、Yahooに好かれにくい

ブログでどのようにアクセスを稼ぐのか?

GoogleとYahooからの検索流入でアクセスを稼ぐことができるのですが、ただの日記を書いている場合は、Googleとyahooに嫌われやすくなる。

その理由は「キーワード」が適当になってしまうから。

「タイトル」「見出し」「文中」に、自分の記事内容にマッチしたキーワードを入れておかないと、検索流入を増やすことは難しくなってきます。

「からあげ」に関する記事であれば、「からあげ」というキーワードをタイトル、見出し、文中に入れておかないと、Googleとyahooに「この記事はからあげに関する記事です」とわかってもらうことができないので、考えてキーワードを入れていく必要があるのです。

検索結果の1ページ目に自分の記事がランクインしていないと、なかなか記事を読まれることはありません。

せっかく記事を書いても読まれなかったら意味がありませんし、モチベーションを上げることもできないので、読まれるためにもGoogleとyahooを意識した記事の書き方を覚えていく必要があります。

そのためにも、記事のキーワードをしっかりと考える必要があります。

ライフくん
ブログを読んでもらいたいと考えているんだったら、できるだけ読まれるように考えないといけないんだな。
フレアちゃん
ただ、記事を更新するだけで自然とアクセスが集まると思っていたよ。
ライフくん
そのためにはキーワードを放り込めばいいってことか。
フレアちゃん
けど、できるだけ自然にキーワードを入れていかないと、不自然な記事になってしまいそう。
ライフくん
確かに。自然になるようなタイトル、見出し、文章にしないと読んでもらえなくなるし・・・。
フレアちゃん
考えながらキーワードを入れていかないとね。

まとめ

自分が読むためにブログを書く場合は、何も考えずにひたすら記事を書いていけばいいのですが、誰かに向けて記事を書く場合は、なんの考えもなしに記事を書いていくことがオススメできない。

自分の経験したことを武器にすることができても、その武器を活かしきれていなければ意味がない。

自分のために書いていくのか、読者のために書いていくのか。

この考え方の違いによってもブログの書き方が変わってきます。

せっかく読んでもらうのであれば、誰かに楽しんでもらったり、ためになったと思われるようなブログにしたいと思いませんか?

私はそう思っています。

読んでくれるためのブログにするには何をすればいいのか?

続きは次の記事で公開します。

ブログの読者を増やすためにすること|アクセスアップのために過激なことはしないで!!

2017.12.25
スポンサードリンク

誰でもキレイなブログが作成できる!
当ブログで使用しているテーマ「ストーク」

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。