ブログ200記事到達!質?量?PV数?「続けることを意識する」

スポンサードリンク

どうも、きむ( @kimu_news)です。

ブログを更新し続けること、3ヶ月と6日。

やっと200記事に到達することができました。

この3ヶ月ちょいはブログのことしか考えていませんでした。

どこへいってもブログのネタ探し。

ちょっとしたことでもネタにしようと、考える毎日でした。

その中で、思ったのが、ブログは「質を高めるのか」「とにかく量産するか」の2つです。

質と量を意識している人は多い

いろんなブログを見ても、質派、量派に分かれていますが、どっちのタイプの人も結果を出している人はいます。

私は、これらをあまり意識していません。

いろんなブロガーのいいところを取り入れて、ブログを更新していますが、質、量どちらがいいのか迷うこともありました。

量を意識している人は、大量の記事の中に、動画へのリンクや参照リンクだけの記事があるみたいですね。

私には、このようなページはありませんが、このように記事数を稼ぐ方法もあるということです。

私が主に参考している「JUNICHI」さんのサイトは、かなり質にこだわっているブログで、記事の内容が非常にわかりやすく、イラストなどを交えているので、単純に面白いです。

アンチされてもネタにするくらいの、メンタルを持っています。

また記事数が少なくても、PV数は稼げるとも言っています。

どちらの意見が正しいのかはわかりませんが、たぶん、どちらも正しいのではと。

混ぜてしまえ!質と量「混合ブログ」

ブログ 質 量
いろんなブログを参考にした結果、「質と量を混ぜる」という中途半端なブログを作成していくことにしました(笑

質のいい記事も書けば、数稼ぎ的な記事も量産して、ブログを育てていこうかなと。

数稼ぎの記事でも2000文字前後は書いていくので、それなり記事にはなると思います。

質の重視の記事には、イラストなどを交えていくので、かなり時間がかかる記事にはなりますが、これはこれで、質+オリジナリティが追加されるので、取り入れて見ました。

毎日実験の繰り返しですね(笑

質か量、どちらかに特化した方がブログ自体がぶれないのでいいと思うのですが、私はあえてブレブレのブログを作っていきますね。

「ブレブロ」ってブログ名でもよかったのかも(笑

確か、こんな名前のゲームがあったような気が…。

200記事、3ヶ月経過して感じたこと

200記事、3ヶ月という節目を迎えて感じたことは、「意外と続けられる」ということですね。

まあ、引きこもりを得意としているので、記事を書いてもあまり苦になっていないので。

きむ
ブログ更新を続ける秘訣は、1日中、家に引きこもることやでー

サラリーマンをしながらの場合は、暇な時間や休みの日は、引きこもる練習をするといいですよ。

ブログを運営する上で、引きこもることは「スキル」になってくるので。

あっという間の3ヶ月

ブログのことしか考えていない毎日だったので、気がつけば3ヶ月経っていました。

この3ヶ月で覚えている思い出は、ブログ更新していることがほとんどです。

椅子に座って、パソコンをカタカタ鳴らしている毎日。

いい思い出です(笑

自分の調子がよくわかるようになった

とにかく毎日のように、記事を書いていると、自分の絶好調、絶不調の違いがわかるようになってきました。

絶好調の時はスラスラスラ〜と、指がスベるように記事が書けるのですが(記事の内容もスベる)、絶不調の時は、頭の回転が鈍く、記事が全然書けない状態の時もあります。

絶不調の時は、生産性のことを考えて、休憩した方がいいのですが、私はメンタルを鍛えるということと、記事を書くことが趣味になっているので、ひたすら記事を書き続けています。

書かない方が怖いという感覚に(笑

かなり小さいバズを経験した

私はもともと、ブログではなく、がっつり収益を狙ったサイトを作成していたので、その内容を記事にしたら、めちゃくちゃ小さいですが、バズりました。

ナチュラルにバズることって本当にあるんだなと実感しましたね。

その記事だけで1日約1000PVと、かなり少ないPV数ですが、バズらせることができました。

このバズった記事は、バズらせることを意識せずに、ただ単に書いた記事だったので、バズった時は「ん?はてブが4になっとる」とビックリ。

何も考えずに、自然体で書いた記事の方がバズるのかなとも感じました。

SEO対策で稼ぐことができた方法を紹介|数打ちゃ当たる作戦!

2017.04.14

バズを求めると疲れるだけ

バズを求めた記事は、質が高くなるかもしれませんが、なかなかバズらせることができないのが現実。

本気の記事がバズらないことで、がっかりしてしまうことも。

ブログ バズ 疲れる
これを毎記事行ったら疲れてブログを辞めてしまうかもしれないので、そこまでバズは意識しなくてもいいですね。

きむ
バズを求めると、独りよがりの記事になってしまうで〜

ユーザーの為になる、ネタになるからこそ、バズが起こるのであって、1人で満足した記事はバズりません。

バズは、たまに出る会心の一撃であって、常に起こすのは難しいことです。

ドラクエで常に会心の一撃が出てしまうと、何も面白くありませんし(笑

記事を書くスキルが格段に上がった

記事を200記事書き続けたことで、

  • 書く内容を考える
  • 書くスピードが速くなる
  • 1記事の文字数の平均値が上がる
  • ブログ中毒力を高める

このように、自分の記事を書くスキルを上げることができました。

1日で6記事更新した日もあり(別ブログ1記事)それぐらいブログにハマることに成功したということですね。

ブログが育ってくれることも嬉しいのですが、私は自分が育っていること方が嬉しく感じます。

そもそも、当ブログは弱小ブログなので、まだ喜びを感じる段階ではありませんね(笑

意外とネタが尽きない

ブログのネタが思いつかないこともありますが、ネタはネット上や日常にたくさん転がっています。

ネタを絞り出せば、案外記事にすることができるということがわかりました。

人生をネタにしてしまえばいいのです(笑

そうすれば、自分にとって、何もかもがブログのネタになるので、ネタに困ることはなくなります。

良くも悪くも感情が出た出来事は、そのことをブログのネタにするチャンスです。

自分の感情をブログに書くだけで、十分ネタになります。

当ブログの今後の方向性

200記事を量産していく中で、記事の書き方や、能力が上がってきました。

なので過去記事をリライトしていくことも視野に入れて、ブログを運営していきます。

適当に書いた記事でも、案外アクセスを集めてくれる記事があるので、リライトして、質を高めていくことも考えていい時期かなと。

500記事、1000記事レベルになってから、過去記事をリライトするのは、かなりしんどいですし、やる気にならないかもしれませんので、早い段階でリライトしていきます。

なので、更新頻度が落ちると思います。

ツイッターも活用する

ツイッターなどのSNSの集客力は半端ないので、地道にですが、ツイッターも活用していくことにします。

現在、ほとんど活用していない状態ですが、今後はツイッター内でアフィリエイト関係などの仲間ができればいいなと、という感覚でゆる〜くツイッターをしていきます。

きむ
このクソおやじと仲良くなってくれるかな??

ツイッターの使い方がわからない状態で、どうやってフォロワーを増やしたらいいのかもわからない状態ですが、まあ、そのうち本気を出しますよ。

そのうち…(笑

ツイッターを始めてすぐ、メッセージが届く

ツイッターを始めてすぐに、メッセージが届きました。

ロボットかなと思いましたが、リアルな人からのメッセージでした。

その後、直アドでメールのやり取りをしていたのですが、私の記事(SEO関連)を見てくれていたみたいで、何と私の弟子にしてほしいとのこと。

きむ
このクソじじいの弟子になったら、ただの引きこもりになるぞ

しかし、私は弟子をとっていませんので、アドバイスだけをすることに。

試しにツイッターのフォローボタンを貼り付けただけでしたが、私のブログを真剣に読んでいる人がいるということを知れただけでもよかったです。

ブログを継続していくモチベーションにもなるので。おかげで、ブログ中毒力が、日に日に増加していてます(笑

こんな感じに、ツイッターも活用して、当ブログへ繋がる道を広げていくことも視野に入れて活動していきます。

ブログで1番重要なことは「続けること」

これは、ほとんどのブロガーやアフィリエイターが言っていることです。

私もアフィリエイトで稼げるようになるまでは、とにかく続けることを意識していました。

「稼げるようになるまで続ける」

言っていることはシンプルでも、実行するのは難しいことです。

これは、ブログ運営でも必要になってくることだと、私は思っているので、このことを忘れずに当ブログを「継続」させていきます。

当ブログの更新が1週間以上止まった時は、私はこの世に存在しないかも知れません(笑

ただ続けるだけではダメ

何事も、続けることは難しいことですが、ただ単に続けているだけでは、そのブログを進化させることはできません。

「このブログは、この方針で運営していく」と初めのうちに決めると思いますが、その運営方針の方向を変えることも必要になる場合があります。

もし、間違った方針で続けている場合、成果が出ない方向に進んでいることになるので、方向を変えることも時には必要になってきます。

試行錯誤しながらブログを運営していかなければ、続けてる意味が薄まっていきます。

「悩んで改善」を繰り返すことで、濃厚なブログへと進化させることができます。

あとは楽しむことです。

まとめ

ブログを200記事書いたことは、ただの通過点に過ぎません。

マジの人であれば数千記事規模のブログを運営しています。

まあ、記事数に関しては、中身の濃さの関係もあるので、何とも言えませんが、すごいことです。

とにかく、ブログ更新をストップさせないためには、更新を続けるしかありません。

ブログのネタを探すのではなく、自分の人生もネタの1つということは、忘れないでくださいね。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。