【男性の悩み】テカリがひどい|化粧水しっかり保湿「間違った洗顔方法」

スポンサードリンク

どうも、きむ( @kimu_news)です。

いつのまにか顔のテカリが目立っていたり、ベタついていたりすることってありませんか?

私は、よく汗を掻くのでベタつくことはありますが、汗をかいていないときでも、ベタついていることも…。

顔を触ると油が手につき、その手でブログの記事を書くと、パソコンがベタベタになっていることも。なぜ、顔のテカリ、ベタつきがひどくなるのか?

顔のテカリの原因「生活習慣、洗顔方法」

顔はみんなが見てくる体のパーツなので、トラブルは避けたいところ。トラブル回避のためにも、まずは原因を知りましょう。

乾燥肌

私は乾燥肌ですが、顔がベタついて気持ち悪い時がありますね。見た目からして、乾燥してるのがわかるくらい、カッサカサの時があるくらいですから(笑

特に、目の周りが乾燥しやすく、こすってしまうと、私の粉が舞っていることも。肌が乾燥していても、顔がテカってきますし、ベタついてきます。

肌が乾燥することで、体が皮脂を分泌してしまうことが、テカリ、ベタつきになることも。

洗顔をしすぎている

顔のテカリ 洗顔
洗顔をしすぎることが、肌が乾燥する原因になる可能性があります。。

テカリ、ベタつきが気持ち悪くて、洗顔してしまうがちですが、あまりにも洗顔しすぎると、逆に乾燥してしまう…という経験が私にはあります。

これに関しては、顔だけでなく、体全体が乾燥していることが関係していたのかも。。

洗顔方法が間違っていた

私は、間違った洗顔方法をしていたので、余計に顔がテカってしまったのかも。その間違った方法は、お湯で洗顔したことです。

冬時期は水で洗顔したくないという気持ちが強く、お湯で洗顔していたのですが、洗顔して数分後には、粉ふきいも状態の顔になっていました(笑

きむ
冬時期に顔にお湯で洗顔した後、ヒリヒリすることもあった。

男性ホルモン過剰分泌

顔のテカリ、ベタつきには男性ホルモンが大きく関わっています。

まあ、男性なので、男性ホルモンが出るのですが、これが、皮脂腺を刺激することで皮脂が出てくることに。

男性ホルモンには個人差があるので、男性全員がテカるわけではありませんし、体の内側のことなので、すぐに解決するのは難しいですね。

生活習慣の乱れ

ストレス、食生活の乱れ、睡眠不足は男性ホルモンを活発する原因になることも。

生活習慣が原因の場合、脂性肌(オイリー肌)の可能性があります。

ストレス

ストレスのない生活を送っている人は、かなり少ないのでは?仕事や人間関係で多少なり、ストレスは感じてしまうもの。これが溜まっていくことで男性ホルモンが活発にさせる事に繋がるのです。

食生活

食生活に関しては脂肪分と糖質ばかり食べている人は要注意。私みたいにご飯と肉だけの生活をしていると、ギトギト人間になってしまうかもしれませんよ(笑

睡眠不足

「寝なくても全然平気」という人がたまにいますが、このタイプの人はテカリ、ベタつき候補ですね。

寝不足の状態は、体はストレスを感じてしまいますしね。

顔のテカリ対策「しっかり保湿する」

顔のテカリは対策することで、抑えることができますが、習慣になっていることを正す必要があるので、簡単ではありません。まずは、できることかた始めルといいですよ。

食生活を見直す

とにかく、肉類、揚げ物はできるだけ控えるように。全く食べないのではなく、控えるだけでOK。

大好きな肉類をピタッとやめてしまうと、ストレスになって、逆にテカリがひどくなってしまう可能性があるので。

ケーキやお菓子も毎日食べることは控えて、週に1回だけ食べる日を決めるなど、ストレスを与えないよう工夫した食生活をするといいですよ。

お肉にソースなどをかけるのではなく、大根おろしをかけるのがオススメ。サラダにもドレッングをかけないなど工夫することがを考えよう。
きむ
外食もなるべく控えよう。私は、毎日外食することでギトギトスキンをゲットする事に成功。

ストレスを溜めない

ストレスを溜めないことで、男性ホルモンの活発化を防ぐことができます。なので、自分のストレス解消法を見つけることは大切になってきます。

趣味がある場合は、それに没頭するだけでOKですね。

ゆっくりとお風呂に使ってリラックスするなど、まったりとした時間を作ることは、顔のテカリだけでなく、体全体の健康面にも効果があるのでオススメ。

きむ
私の場合はブログを書くことがストレス解消に。これで顔のテカリを無くせるか実験中。

睡眠をしっかりととる

睡眠をしっかり取ると言っても、取りすぎるのは良くありません。睡眠時間が10時間を超えたら、頭痛が激しいことってありませんか?

それでは余計にストレスを感じて、男性ホルモンが分泌される事になるので、バランスのとれた睡眠が大事ということです。

7〜8時間睡眠をとることと、睡眠のゴールデンタイムに眠ることを意識すること。

22時から2時がゴールデンタイムとされ、この時間帯は体のメンテナンス作業を効率よく行われる時間帯なので、この時間帯を目安に睡眠をとるように。

熱いお湯で洗顔することは、肌を乾燥させる事になるのでやめてください。洗顔後、すぐに乾燥して、顔から粉が出てくることが多くなる。

洗顔しすぎない

洗顔をしすぎることはよくありません。洗顔料を大量に使って、ゴシゴシとこすることはやめたほうがいいですね。

洗車するときもゴシゴシしすぎることで傷がついてしまいますよね?顔もゴシゴシすることで傷がついてしまいます。

それだけではなく、肌が乾燥していると、体が思い込み、余計に皮脂が出てくる事に。

洗顔するときは、手で洗うのではなく、泡で洗うことが肌に優しい洗顔になります。なので、洗顔前にしっかりと洗顔料を泡立てることは忘れないでください。

薬局に泡立て用のネットが売っているので、それで泡立てると、モコモコの泡作ることができます。その泡で優しく洗っていきましょう。

あぶらとり紙よりティッシュを使う

あぶらとり紙の力は協力すぎるので、必要な皮脂もでゴッソリ取り除いてしまう可能性が…。

それだけでなく、あぶらとり紙でゴシゴシする事で、肌を傷つける可能性があるのでお勧めできません。

あぶらとり紙を使っているときって傷つけている感がありますしね。

どうしても拭きたい場合は、テカリが気になる部分にティッシュで優しく押す感じでOK。こすることはしないでください。

汗拭きシートを使いすぎない

汗拭きシートは顔がすっきりするので、外出先などで重宝しますが、あまり使いすぎることはオススメできません。

汗拭きシートに含まれているメントール、アルコールが肌の乾燥を引き起こす可能性があるので、使いすぎに注意。

汗が出ている場合、ゴシゴシと顔全体を拭いてしまいがちですが、シートを顔に押さえるようにして、優しく吸い取る感じで、汗を拭き取ればOK。

ゴシゴシしなくても、しっかり汗を吸い取ることはできます。

女性に聞いてみる

女性は肌の手入れに詳しい人が多いので、聞いてみるのも1つの手ですね。女性は美に関する話に強い人が多いので、聞いてみるといいですよ。

美容関係の仕事をしている人が、知り合いにいる場合は相談してみるのもアリですね。

化粧水で保湿「コットンがあると楽」

洗顔後の肌は乾燥しやすいので、しっかりと保湿することが大切になってきます。そのために、化粧水を使って、肌のメンテナンスが必要になります。

化粧水をを肌につけるときに、こするのはNG。優しく押して、肌に浸透させる感じで化粧水をガブ飲みさせましょう。

手で化粧水を浸透させる場合、化粧水がこぼれてしまうことが多いので、コットンを使うのがオススメ。私はコットンに化粧水を染み込ませて顔に貼り付けています。

コットンパックというやつですね。この方が、貼り付けるだけなので楽ですし、染み込んでいる感があるので。

まとめ

顔のテカリは生活習慣以外にも、洗顔方法が間違っていることが原因になっているということです。

なんとなく洗顔しているだけでは、肌をズタズタにダメージを与えている可能性があるという事に…。ズタズタにした結果が顔のテカリです。

そんな結果いらないですよね?(笑

生活習慣を見直し、肌に優しい洗顔をして、肌に化粧水をガブ飲みさせる。

このことを忘れないように。

私の場合、乾燥肌のケースになりますが、脂性肌の場合は化粧水の種類など、異なる部分があるので注意してくださいね。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

思いつきで会社を辞めて、いきなりアフィリエイトの世界に飛び込んだ変態。パソコン、アフィリエイトのスキル0からでも、なんとかなっている。現在はブログ更新を楽しんでいる。ブログ内のイラストは全部自分で描いています。一応、法人として活動中。