ワイルドフィットのラットマシンを購入!アタッチメントも多数ゲット

The following two tabs change content below.

きむ

引きこもることをこよなく愛する生き物。工場での人間関係に嫌気がさし、思いつきで会社を辞め、起業する。アフィリエイト報酬最高、月714万円(確定)。人間関係が苦手で、大人数の場になると孤立する。3ヶ月で20キロのダイエットに成功し、現在、筋トレにハマり中。

どうも、きむ( @kimu_news)です。

毎日のように筋トレをしている私ですが、前々から欲しかったラットマシンをついに楽天で購入しました!購入したラットマシンは「ワイルドフィット」のものです。

購入した決め手は場所を取らないことと値段が安いこと。ラットマシンと手に入れたことにより、筋トレの幅が格段に広がりましたし、さらに筋トレが楽しみになってきました。

組立は自分で行うことにはなりますが、コスパを抑えたラットマシンとしてはオススメです。

組立が非常に大変

私が購入したワイルドフィットのラットマシンは、アイロテックのラットマシンとは違い、レッグレイズやチェストプレスができる機能が備わっていないため、比較的ダンボールの数と荷物自体も少ない状態で家に届きました。

36700円とラットマシンの中では安いものをチョイス。業務用のラットマシンは30万以上とか破格過ぎますし、ホームジム用としても多機能なものになると10万円以上しますが、私は安くてショボそうなラットマシンを購入。(ワイルドフィットの悪口ではありません)

私はアタッチメントもついでに購入しましたので、ダンボールは2つ届きましたが、ラットマシン自体は長めのダンボール1つで届きます。

組立図がかなり大雑把なので初めはびっくりしますが、意外と簡単な構造にはなっているので1人でも組み立てることができました。

ちなみに組立図はこんな感じ。

順を追って説明してくれていませんし、大雑把な説明のみ。私はとりあえずAから順に組立ていきました。組立する際に工具が必要になってきますので、あらかじめ準備しておくことをお勧めします。

私は下記の画像の工具をラットマシンと一緒に購入して組立しました。

モンキーレンチとモンキースパナの2つがあればなんとか組立ることができます。この2つで2300円しますが、工具がないと組立できません。ホームセンターなどにも売っているものなので、あらかじめ購入しておくことをお勧めします。

楽天の備考欄には「組立所要時間約100分」と記載されていましたが、私が組立にかかった時間早く2時間半・・・。自分の不器用さを痛感しましたし、上部の滑車を先に取り付けてしまった為、滑車にケーブルが通らない現象になり、滑車を取り外すという無駄な行程を行ってしまい組立に2時間以上もがかかってしまいました(笑

なんとか完成させたラットマシンがこちら。

意外と細身なので、部屋の場所をとりません。イスは固定式のものではなく取り外し可能なイスなので、アップライトローなどをするときにイスに擦れることがないので便利です。

イスをつけたままですると、ケーブルがイスに擦れて破れてしまう原因になります。

組立後のサイズ、耐荷重量、付属品は下記の通りです。

組立サイズ

  • 座シート:25×31cm
  • 床設置面:W61cm×D155cm
  • マシン組立サイズ:W110cm×D155cm×H205cm

耐荷重量

  • 本体:約100kg ※自分の体重(約80kg)を除く。(あくまでも目安です)
  • ラットプル:約100kg
  • ロープーリー:約100kg

付属品

  • ラットプルバー・ロープーリーバー
  • Φ25mmスプリングカラー2個付
プレート(重り)は付属していません。プレートが無い方は別途購入が必要です。

アタッチメントも購入

ワイルドフィットのラットマシンにはこの2つのアタッチメントが付属しています。この2本だけでもいろんなトレーニングが可能ですが、私は他のアタッチメントも欲しかったのでついでに購入しました!

付属しているアタッチメント以外に上記の画像のアタッチメントを追加で購入。特にダブルロープは欲しかったですね。これがあると、今までチューブで行なっていた三頭筋のトレーニングをさらにバーションアップさせることができるので、かなり期待していました。使用した結果、チューブでは得られない負荷を感じることができ、翌日えげつない筋肉痛を味わうことができました。

ワイルドフィットのアタッチメントはお得な4点セットで購入可能でしたので、セット購入しました。セット購入したアタッチメントは、

  1. ダブルロープ
  2. マルティプルハンドル
  3. デュアルパーパスバー
  4. アブドミナルベルト

この4点を購入。

このアタッチメント(プロスタイルバー)は4点セット対象外だったので単品で購入。5700円と単品としては結構高いのですが謎に欲しかったので購入しました(笑

使用感

左右にブレやすい

総重量が44kgとマシンとしては軽いので、ゆさぶったりすると左右にブレやすいです。前後と上下の動機ではブレを感じませんが、見た目的にも左右の動きには弱い感じがしますし、実際によくブレます。これは、パワーラックには勝てない所だと思いますが、左右に揺らすようなトレーニングをあまりしないと思うので、今の所あまり気になっていません。

音はそれほどうるさくない

ラットマシンを使ったことがないと、どれくらい音がするのか想像できませんし、私のようにマンションで使用するとなると、近所迷惑にならないことも考慮する必要があるので、音は非常に気になっていました。

実際に使ってみると、それほど大きな音ではないのでマンションでもしようすることはできるレベルですが、さすがに夜中にすることはお勧めできないかなと思います。使用中は「ザー、ザー」と鉄と鉄がこすれる音がするので、夜中の静まり返った時間帯だと近所に音が響くかもしれません。

勢いよく引っ張ったり降ろしたりすると「ガン!!」と、ものすごい音が出てしまうので、静かに引っ張り、静かに下ろさないとかなり近所迷惑になってしまいます。
きむ
私は必ず昼間か夕方に使用するようにしている。

違う刺激でががっつり筋肉痛に味わえた

ケーブル系のトレーニングを始めてしたわけですが、違う刺激を与えている感じがビンビン筋肉に伝わってきます。特にネガティブ動作に意識をすると、常に負荷が逃げないので筋肉をいじめることができます。

ラットプルマシンといえば「ラットプルダウン」を行うのがメインになるかと思いますが、私は今回初めてラットプルダウンと行なったので、うまいこと背中に効かせることができません(笑

きむ
効かせられるよう練習が必要です・・・。

まとめ

ラットマシンが欲しいと思い始めて約半年が経ち、ようやく購入に至ったわけですが、妥協して選んだワイルドフィットのラットマシン・・・。かなり満足してします!

ラットマシン、アタッチメント、工具の合計で55700円しましたが、全て楽天ポイントで購入したので、ポイントを無駄に溜め込むことなく趣味に使うことができました。

さすがにもう筋トレ器具は必要ないかなと思いますが、後々何か欲しくなってきそう・・・(笑

とにかく、ラットプルダウンで背中に大ダメージを与えられるよう特訓しまくります!