【減量向き】脂質が少ないパスタソース「おすすめの4品」

The following two tabs change content below.

きむ

引きこもることをこよなく愛する生き物。工場での人間関係に嫌気がさし、思いつきで会社を辞め、起業する。アフィリエイト報酬最高、月714万円(確定)。人間関係が苦手で、大人数の場になると孤立する。3ヶ月で20キロのダイエットに成功し、現在、筋トレにハマり中。

どうも、きむ( @kimu_news)です。

4月に入り徐々に減量を開始し始めた私ですが、減量時には白米ではなくパスタを食べるようにしています。個人的にですが、パスタよりもご飯の方が食べすぎてしまうので、それを防ぐために基本はパスタを食べるようにしています。

ご飯って、おかず次第では無限に食べられるような気がしますから・・・(笑)あと「GI値」も気にしていこうかと思い、パスタを食べるようにしています。

それでは、私が減量時に食べているパスタソースを紹介していきます!

ここでは、脂質の少なさ重視でパスタソースを選んで紹介しています。

「マ・マー」あえるだけパスタソース カルボナーラ

このパスタソースは私が一番気に入っているソースの1つ。このソースがあればパスタはもちろんのこと、ご飯にかけても美味しく食べることができる万能なソースなんです。

別袋で黒胡椒があり、それが香りと味のアクセントとなり、より美味しさを感じることができるソース。減量食としてこれほど美味しいものを食べていいのかと不安になりますが、一応減量向きのソースではあります。

ただ、もっとストイックに減量したい方には向いていないパスタソースです。その理由は下記で紹介します。

成分表を見てわか理ますが、脂質が7gとカルボナーラのソースとしては少ない脂質となっています。少し高級なパスタソースや美味しいと感じるソースの場合、ほとんどのソースの脂質が12g〜20gと非常に多いのです。

それに比べると、マ・マーのカルボナーラソースの脂質は減量に向いていると私は個人的に思っています。ただ、もっとストイックに減量する場合、脂質が5g以下のパスタソースも存在するので、そちらの方が減量しやすいかと思います。

きむ
値段は2人前で228円なのでそれほど高いわけではありませんので、コスパ的にもオススメの1品!

「光商」黒胡椒とベーコン風味の味わい カルボナーラ

私は聞いたことがない会社の商品ですが、安かったので購入してみました。味はマ・マーにかなり劣りますが、それでも減量食としては美味しく食べられるかなと思います。ただ、個人的にはこれっきりで終わりかなと思います(笑

味が薄く感じるので、塩コショウをかけて食べていますし、食べ続けていると食事が作業のように感じてくるので、私はあまり好きになれませんでした。

きむ
減量中の食事は大抵”作業”や”修行”のように感じるものですけどね(笑

 

成分表の表記は2人前の表記となっていますので、1人前を食べる際にはこの成分表の半分の値となります。ですので、1人前の脂質は3.65gということになります。

このタイプのパスタソースのパックは小分けにされていないので、適当に半分くらいかなという量をパスタにかけています。あと、保管する際も封が空いているので、何かしら封ができるものがないと衛生上不安です。

値段は2人前で88円と破格の値段でしたが、味と保存しにくいことを考えると次はないかなと感じますが「減量向けのパスタソース」としてはオススメできる1品です。

オーマイ 和パスタ好きのための 肉味噌

カルボナーラばかりだろ飽きてしまうので、和風ソースも試しに購入してみました。このソースも脂質が少ないので減量向けのパスタソースです。味に関しては、脂質が少ない分、少し薄味ですが、それでも美味しいですよ。

トッピングとしてネギやのりなどが入っているので、少しリッチなパスタを食べている感覚になります。ご飯にかけても美味しいとは思うのですが、肉味噌の味がかなり濃厚なので、ご飯の量を多めにしないと少し味が濃く感じるかと思います。パスタと食べればパスタの水分でちょうどいい味の濃さになるんですけどね。

きむ
今度、ご飯と一緒に食べてみよ!

このソースの脂質はかなり優秀ですし、脂質4.1gの割には味がしっかりとしているなという印象なので、減量中に助けられる1品になりそうな予感。1人前ずつパック分けされているので、便利さ、味、減量向けという3点を踏まえて上では、かなりオススメできるパスタソースです!

オーマイ 和パスタ好きのための 高菜

上記で紹介した「肉味噌」と同じシリーズに「高菜」。肉味噌の方が味が濃いかと期待していたのですが、この高菜の方が味が濃く感じました。濃いというか少し辛めの味付けなので、カルボナーラや肉味噌とは違った味を楽しむことができます。

個人的にこの味が非常にお気に入りで、肉味噌よりも美味しいと思います。ゴマと赤唐辛子入りのトッピングが非常に味の濃さを強調してくれるので、これで減量できるのかと思えるくらいの味の濃さです。

味が濃いといっても「減量向けのパスタソースの中では」という位置付けなので、箱入りの少しリッチなパスタソースと比べると、味が薄いと感じるかと思います。

きむ
減量向けのパスタソースは基本シャバシャバしていて味が薄い。

カロリーが低く、脂質が3.5gと非常に低く、そしてうまい。私の中では完璧なパスタソースです!肉味噌よりも高菜の方が減量向けのパスタソースと言えますね。高菜なので、ご飯と食べるとより美味しいですが、ソース自体の味が非常に濃いので、ご飯が進みすぎてしまうことが欠点かな(笑

私はご飯が進みすぎることの防止策としてパスタにかけて食べています。

まとめ

食事制限でダイエットする場合、成分表をようチャックする必要がありますし、食べる量にも気をつけないといけません。しかし、空腹の状態に一度なってしまうと反動でドカ食いをしてしまうので、私は減量向けのものを食べるようにして、できるだけ空腹を避けるようにしています。

空腹にしてしまうと筋トレ時に力が入らなくなってしまうので、非効率になってしまうと感じています。筋トレは空腹の状態でしますが、1日を通して空腹に状態にすることは絶対にしません。

上記のパスタソースを食べながら減量することができていますし、なおかつ美味しく食べられるものもいくつかあります。

きむ
味の好みは個人差があるけどね。

パスタが好きな方で減量したいと考えている方は、上記の「脂質が少なめのパスタソース」で軽めに減量を開始してみてはどうでしょうか。細く長く減量を続けるには食べないといけませんので、そういった点では、上記のパスタソースに助けてもらえるかと思いますよ!